トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

だからー、無理だって・・・

P3300006




去年、シロヒトリにやられたスモモが花をつけた。








P33000091_1





うちにタレント犬はいなかった。 


























P33000161






他に自己表現がないのさ。彼は。











ただパンのみぞ食われけり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

作ってみました。

去年、お友達とキャンプした時、
その場でスモークした玉子やチーズをいただいた。
いーなー、あれ。

スモークは出来ないけど、
お手軽なベーコンの作り方を見つけたので、作ってみました。

P3290004_1


丸1日、お醤油に漬けた豚ばら肉を3日間干す。

P3290016





ウーロン茶で蒸すこと、30分。
と、思ってたら、うっかり時間が過ぎて、
も少しで、ほんとのスモークになるとこだった。











オイスターソースで味付けしたら、美味しそうだな、と思ったけど、
なかったので、ゴマ味噌で、かき菜炒めにした。
申し訳ないが、完成品の写真はピンボケまくりで、あかんかった。

味噌はしつこかった。
シンプルに、ニンニク塩コショウの方が、よかったようだ。

天は、よく私が砂肝のジャーキーを作る時に、
ベランダに干すので、
今回も、なにやら幸せな予感で、ワクワクしてたみたいだ。
一昨日の晩は、雨が降ったので、
ベーコンをキッチンの吊り戸棚の取っ手に吊るして置いたのだが、
何度も確認してた。

わはは。残念じゃったのー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

だいち Ⅲ

だいちは一生懸命が身上だ。

P3200005_1
ただ走るだけでも、一生懸命。
ジャンプするのも一生懸命。
歩くのだって、一生懸命だから、
引っ張っちゃいけないのは知ってるんだけど、ダラダラとリードがゆるんでちゃ、一生懸命感がないとでも思ってるみたいだ。







だいちは、どこに泊まっても、
出入り口に1番近いところで寝る。

まるで、見張りをかってでてるみたいだ。
頼んじゃいないよ。

だいちは、最近、丸くなった。
ヒトに甘えるようになった。
でも、私にだけはシッポを振らない。
呼べば、喜んで来るけど、シッポは振らない。

きっと、ケンカを止める時に何度もシッポを持って引きずり戻されたので、
条件反射で、私の顔を見るとシッポが痛むのかもしれない。

マジで。

05dtc_012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

つきの得意分野

狩りだけではないのだ。

つきは、子犬がだーい好きなのだ。

天も小さい頃は、いっしょにすると、よく遊んでくれた。
天がでっかく、力強く、容赦がなくなった時点で、きっぱりと見限られてしまった。

今日は、公園で、3ヶ月になったばかりのアイリシュセター、
アリスちゃんに会って、大喜び。
アリちゃんも、怖いにーちゃんねーちゃんの、だいちや天より、
つきちゃん好き好きである。

P3270016




6歳と3ヶ月、体重差は微量。
違和感ありまへん。









P3270014


じっとしてもらう為に、
リードを張ってるから、おとなしいように見えるが、
ほとんど、バトルです。
「ちょっと、じっとしてっ!」
私の怒号に、つきのシッポちゃんはしおしおしょぼ~ん。
アリちゃんは、ヘラヘラしてるように見えるけど、小休止してるだけ。









P3270018

おっ
いっちょ前に教育的指導なんかも、
入れてしまいました!





アリちゃん、また、遊ぼうね。

もちろん、ララちゃんもねー。





P3030029



←ララちゃん(アリちゃんのおねーちゃん)
「ママー、あの子、捨てて帰ろーよー。」


な~んてことは、優しいララちゃんは言いません
・・・・・たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

おらの泉

じゃなくて、「オ○ラの泉」っていう番組がお気に入りだ。
(だーれ?、臭そうじゃんなんて・・・ツッコンでくれて、ありがとう)

ミワさんが大好きなんだ。
あの声、すばらしいよねー。

それで、なんとなく見てたら、はまった。

私は、教祖様とか霊媒師とか、あんまり興味はない。P10500031_1

宗教も信じるヒトは信じるで、いいじゃん?
実家は曹洞宗で、婚家は浄土真宗だけど、盆と彼岸と法事と葬式の時だけ、ち~~んし てる。
近くに、由緒ある不動様があるので、毎年お札は、ヒトもイヌも同じランクのものをいただいてきている。
手伝いの檀家のヒトは、3人子供がいるんだと思ってるだろーなー。

あ、それから、「馬の頭の神様を信じてる」っていう夢を見たことがあるので、
馬頭観音があると、拝むことがある。
同じ夢で、「前世は、除厨王(ジョズオウ)という女性」って言われた。19年前。
夢だぜぇー。はっきり覚えてはいるけど、信じちゃいないよー。

でもねー。
あの番組は面白いよー。
なんかさー。
「あ!そうだったのかー・・・」って変に納得しちゃったのよー。

前世とか守護霊とかの話がねー。
今まで、ヒトってどうして、こんなヒトがあーなって、あんなヒトがこーなんだろーって、
超スペシャルにぜーんぜん納得できなかったことが、
説明つくんだよねー。なぁんとなぁーく。

言ってる意味わかんない?
わかんなくていいの、いいの。
わかる方が、おかしいのかもしれないしねー。

前世で悪いことすると、現世で償ってるとか、
現世を苦労して生きることで、お勉強をして、自分の位を高めているとかの話が好きだなー。

結局、ミワさんが好きなのかなー。
でも、会ったら、なんか怒られそうだなー。
前世では、ミワさんみたいなヒトに意地悪したのかなー、私。

P9120008_1  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

1130223947649976 蚊がいた。

来月はフィラリアの薬を飲ませよう。

ワクチンと、狂犬病もそろそろ。

金がかかる季節になった。

切ない話題だ。

関係ない画像。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

NDA赤城クローネンベルグ

大会に行くくらいしか、イヌ友達、ディスク友達に会えにゃい。

それでなければ、1年に1回でいいなー。

天の場慣れのためには、月1回か?

毎週末は無理。経済的に余裕があっても無理。

今日は、天のフリースタイルルーキーとレディース。P3250003

ビッキーちゃんのタープで、BBの人たちとワイワイやらせてもらった。

→はシェルちゃん。いつも、落ち着いてる。エライ。

天は疲れたかと思ってたら、家に帰ってからも、遊べー遊べーってうるさかった。

いつもと変わんないじゃん。

よーし、ビシバシ技をハードにしてやるから、ほえズラかくなよ~!(アタシがね)

てか、2回もMCに名前を連呼されてしまった。

3回目は、一生懸命、スタンバッタので大丈夫だったけど、

最後の表彰式で、また、間に合わなかった。

表彰?クリスタル・ディスク?

なんのことはない、ルーキー出場3組中3位でげす。

言ったら、ダンナに受けてた。よかった。






ドッグランで、つきと遊んでくれたワンコちゃん達、名前も知らないけど、どもありがとう。

その後、「帰らないもん」モードになったつきは、ランの柵も越えて、

もう少しで、k家、出入り禁止か?と思ったけど、だいちの協力で捕獲できました。

今日、一番の疲労困憊は、つきでした。楽しかったね。




P3270001


3組中3位入賞で、いただいた初のクリスタルディスク。

トリーツもいただいて、割り得感満喫。

「3頭立てに出ないとダメだな。」と、うちのも申しておりました。(競馬好き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

ダンナ

ダンナの話をする。Img010

え?誰も聞きたくない?

そーかー、じゃ、やめる。

じゃなくて、ちょっぴりだから、もう、これっきりだから。


昨晩、ダンナがベランダ側の廊下を行ったり来たりしてるので、

「どしたの?」と聞くと、

「用があるんで、灯りを点けてた。」と言う。

「スイッチは向こうにもあるよ。」と私が言うと、

「ほー、知らなかった。」と言ってた。

築9年、彼は汗水たらして、この家のローンを払ってる。

そういうやつです。

私たちは、毎日、私が怒ってるか、二人で笑ってるか、どっちかだ。

喧嘩しても、私は謝ったことはない。3分経つと、向こうが「ごめんね。怒んないで。」と言ってくれる。

だいたい、身震いするほどくだらないギャグの応酬が、私たちの会話のほとんどだ。





「今日は寒いよ。」

「これは?」

「作務衣」

みたいな。



「もしもし、○田です。」(これ帰るコール)

「はい。私も○田です。」

みたいな。





私にはもったいない、めっけもんのダンナだと思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

むかーしむかし

と言っても、6年位前の話です。P7270018_1

公園の池に1羽のアヒルがおりました。

アヒルは鴨との間に2羽の子供がおり、雛というよりもう若鳥でしたが、

アヒルかーさんは、子供たちのために、用心怠りなく池で暮らしておりました。

とある日、公園によく来る、イヌというやつですが、

白黒のやたらに意気盛んなやつですね。

それが、前からかーさんに目を付けていたらしいのですが、

とうとう、辛抱堪らず、池に飛び込んで、かーさんに迫ってきました。

かりにも水鳥のかーさんに向かって、エッサエッサとイヌカキで向かってくるのです。

「どの位のものかしらね。」とかーさんは、すーっと泳いで逃げてみました。

なかなかなもので、イヌもなんとか、かーさんに追いついてきます。

あとちょっとで、鼻が届くというところで、

かーさんは、ぽちゃ、と潜りました。

濁った水の中でも、勝手知ったる我が家です。

10m以上離れた場所で、ぽかっ、と浮き上がり、振り返って見てみました。

イヌは、面白いほど大慌てで、きょろきょろしてます。

結構、泳ぎのうまいイヌですね。

シンクロのごとく、イヌカキ立ち泳ぎでグルグル回って、あたりを探し回っていたイヌは、

思わぬ方向に白いかーさんの姿を、再発見すると、また、エッサエッサとイヌカキをしてきます。

かーさんもまた、すーっと逃げます。

子供たちを見ると、葉陰でじっとしてます。




すーっ、ぽちゃ、・・・・、ぽかっ

すーっ、ぽちゃ、・・・・、ぽかっ

すーっ、ぽちゃ、・・・・、ぽかっ

すーっ、ぽちゃ、・・・・、ぽかっ





あのイヌは、きっとおバカなのね。

そのうち、死んでしまうわ。いい気味だけど。



にわかに、空が暗くなり、雷がゴロゴロ、雨が降り出しました。

池の淵で、当初から何か叫んでいたヒトも諦めたのか、立ち尽くしてます。

と、とうとう、へとへとになったイヌは、自分の命のほうが大切だと気づいたのか、

岸に帰っていきました。

当然です。アヒルかーさんは、常に勝利するのです。






P3030025 そのアヒルかーさんも、その後、どうしたことか行方知れず。

子供たちは、その子供たちと、居候のマガモオヤジとともに、今でも、池でくらしております。


AとBがアヒルかーさんの子供

DとEが、Bの子供

Cは、威張っているが他人の居候、マガモオヤジ  です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

義父は少し離れたところに、ちょっとした空き地を持ってる。

私たちに管理を任されてる形だが、草ボーボーである。

あ!ドッグランにすれば?っていう意見は、却下ね。

木を切って、土入れて、芝植えて、柵作って、ついでに東屋作って休憩所?

3千万くらい道に落ちてたら、やります。
P3210003000





そこに、前から梅の木が1本あった。

何年か前から、その梅で梅干を作ってる。

私は梅干は好きじゃない。

概して、すっぱいものは得意じゃない。

「いい梅がなるよ。」と近所の人に言われたので、

試しに作ってみたら、意外とおいしかったのね。

人にあげたら、ものすごく喜ばれた。

自分は年間3粒くらいしか食べないけど、

人に喜ばれると嬉しい。

10kgはなかなか採れない。9kgくらいだけど、せっせっと作って、

日頃、BBSを荒らしたりしてご迷惑をかけているnet友達に、少しずつお分けしている。







しかし、正直に言う。

一昨年までの梅干は、自信がなかった。怪しかった。

去年、重石をのせずに作るやり方を初めて試してみた。

うふふ。

大成功。

でも、も一度言うが、9kgしか採れません。

実家の親も楽しみにしてるので、これを読んで、「大好きなの。食べたーい。」などと、

かわいらしいこと言われても、困ってしまう。

お好きな方は、作り方、お教えします。

P3210012_1













ちなみに、柿の木も植えた。

渋柿であったが、去年は枝が折れるほど成った。

実は、渋いほうがいいこともある。カラスに一個も盗られなかった。

柿は、生でも干しても、私もだいち達もだーい好きなので、あげられない。




すまんのー。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ブログ

ブログを始めてから、2週間経った。

思ったよりも、ずっと日記の機能をしているような気がする。

イヌ達のことを言葉にすることで、改めて直に向き合うことが出来てるようで、

とくに、つきとは、急に距離が縮まった感じ。

なるべく画面が明るいように、読み心地がいいように、

気を使ってるつもりだが、成功しているかどうか、

自分では、さっぱりわからない。




まだまだ、書きたいことはある。

ほんとにやかましいオバサンである。

自分や自分のしてることが、大好きなんだな。こまったもんだ。





だいたい、このタイトルだけど、

私が師匠と仰ぐ、とある方から、「おまえのゴタクは聞きたくない。だまってろ。」と、

言われたことから来てる。

言葉は厳しいが、別に怒られたのではない。

言われた当人も、「まったくもって、もっともだ。」と普通に理解した。

ほんとに、やるべきことをせずに、言うことばかり多いのがむか~しからの悪い癖である。

でも、しゃべることは楽しい。

聞く方はお辛いとは思うが、広い心で許して欲しい。

P3090007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

だいち Ⅱ

だいちは股関節形成不全だ。

4年前、診断を受けた時、

出来る限りの治療はしよう、1年に1回はレントゲンを撮ろうって思ってたけど、

今は、通院もしていない。

とにかく、鬼のように、だいちの脚の様子を、日々、見ているだけだ。

去年10月のDTCでは、1週間前になって、

あまりにも調子よさそうなので、思い切ってエントリーした。

曲はSMAPの「世界にひとつだけの花」。

ゆっくりめだけど、明るいリズムのいい曲だ。

出てよかった。

なにしろ、ルーティンなんてない。出来ることも4年前と変わらない。05dtc_007

でも、だいちもすごく嬉しそうだったし、私も楽しかった。

2日間にわたって、Toss&Fetchも含め3Rこなし、

支障なく、元気元気だった。

成績なんてどうでもいいんだけど、

58組の強豪の中で、31位をいただいた。

欲のなさ過ぎるのもいかがなものかとは思うが、

正直、夢のようだった。

いや、だいちがくれた夢かもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

だいちとつき

つきはだいちが大好きだ。

だいちを信頼している。Img009_1

他犬に厳しいだいちの懐に上手に入っていった。




つきが来た翌日の写真。(当日はそれどころの騒ぎじゃなかった)

おいおい、二人とも笑ってるよー。

つきが痩せてて、ベロの色が悪いなー。

だいちがめっちゃ嬉しそうやんけー。

そりゃそーだ。

この時、つきは初ヒートだった。(いってても7月齢くらいだったのに)

こちとら、てんやわんやでしたぜ。






一度だけ、つきがだいちを制するのを、見たことがある。

若いゴールデンとだいちが、今にもファイトしそうになった時。

相手は遊びたいだけだった。

でも、だいちには気に入らない距離だった。

「やべ」っと思った瞬間、ものすごい勢いで、つきが間に走りこんできて、

だいちの横腹に体当たりした。

みんな、えぇっ?って感じで、結局ことなきを得た。

つきは平和が好きである。

でも、喧嘩を止めるなんて事は、普通はしない。

ただ、避難するだけである。





つきは、時々、気管支の発作のような症状がでる。P2210001

そんな時、だいちはちょっとオロオロしている。

それよりも、つきの放浪を気にして欲しいもんだ。

「つっちゃんは?」と言うと、

ぴゅーんと行って、いっしょに穴掘ってる。

ミイラ取りがミイラだ。

使えないオトコだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

天(あーま) Ⅱ

あーまは私のおもちゃ。

いや、私があーまのおもちゃ?

Fh000012_1
あーまはダンナの愛玩犬。

いや、ダンナがあーまのしもべ?(笑)






失敗した。

わがままにしてしまった。

いや、突き放しすぎたのか?



文句が多い。

「メシ」と一声、要求吠え。

「遅えぇんだよぉ」とブツブツ唸る。

「アタシだけ置いてくなよーっっっ」と声をからして泣き叫ぶ。

なんか、笑ってしまう。

うちに五月蝿いイヌが来た。P2190016000

うちに主張するイヌが来た。

うちに甘えるイヌが来た。

「なんかやっとフツーのイヌが来たよー。」






それでいいのか?

いいえ、まじーです。

でも、なんか嬉しくなってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

玄関イヌ

うちには、一応外の犬舎がある。P1010005

2坪くらいかなー。

柵の高さが150cm。

手前部分ににスノコが敷いてあったが、7年も経つと傷みが激しかったので、はずしてしまった。

だいちが大穴を掘ってる。

早く、スノコの代わりになるものを何とかしないといけない。






中に小屋がある。

薄い鉄板製のものだ。

叩くと「ごわぁぁ~~~ん」って音がするので、だいちは嫌っている。

最初から嫌っているのに、飼い主は不精でそのままである。

雨など降ると、仕方なく入って、しのいでいたらしい。

らしいというのは、私は当時仕事を持っていたので、だいちが日中どんな風に過ごしていたのかほとんど知らない。





この犬舎、もう4年くらい、まともに使われていない。

だいちとつきは、夜だけでなく日中も玄関にいるからだ。

座敷イヌではなく、玄関イヌである。P10100091

それぞれの家のそれぞれの事情である。

私の本意ではない。

でも、だいち達はそういうもんだと思っているらしく、

それなりに納得してるような気がする。

私もあれやこれや考えることもあるが、

今出来ることは、これしかないと思っている。





犬舎は、時々、日光浴させる時に使う。

あと、天のお仕置きにも使う。




宝くじに当たったら、だいち達と私が楽しく暮らせるような家に住みたい。

ダンナ?

ど~しよ~かな~(笑)P10100101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

残念なこと

お友達のAママのHP「A堂」が閉鎖になっちゃうんだって。

しかたないけど、寂しい。

3頭のBCと4頭のネコちゃんのお写真が、すっげーかわいいの。

それ見るためだけに、こっそり何度伺ったかしれない。

あのカメラ目線で3頭が並んでニッパリの構図は、

うちでは、ぜってー無理。

もう、どうやるのーっっっ?ミラクルじゃーっっっ!

「パンよ」ってママ。

いやいや、ワンコ達との関係だよね。

Aママの人柄だよね。

また、だんなさんのJさんが、すごいいい人。

こんなナチュラルーな人っているんだぁーって思ったさ。ひそかにファンだす






HPを維持するのって、やっぱり大変なんだねー。

やってる人はエライやねー。

寂しいけど、おnewなblog、楽しみに待ってますからねー。>Aママ

あ、それから、いつまでもお二人元気で仲良しでねー。

褒めすぎてごめんよー。

P31400091_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

これが言いたくてブログを始めたようなもんだ

私はウンチは「うんち」と言いたい。P3150013




介護職をしていた関係かもしれないけど、

排泄は生きる者にとって、食べることの次に重要な課題だと思ってる。

健康状態を把握するのにも、無視できないものだ。

きれいな言葉に置き換えて、

ウンチの存在を疎んじるようなことは申し訳ないと思ってる。


だから、うちはコマンドは、

「おちっこちー」もしくは「うんちっち」だ。(威張ることではない)

排泄物の自発的撤去も、

「汚いから、片付けて」っていうよりは、

「あなたのワンコの大事なウンチを、人目にさらさずにお持ち帰りください。」って感じである。




しかし、天が来てから、「ピー」もしくは「ちっこピー」「うんちピー」になってしまった。

天への込み入った目論見から、「ピー」対応の必要があったのだ。

「ピー」も、排泄に関するアチラのスラングらしいから、勘弁してもらおう。(誰に?)





ちなみに、

うちも以前は、車のうしろにウンチ袋をぶら下げていた。

しかし、あまりにもないがしろじゃないかと、気になって、

臭いのを我慢して(あれって、袋をきつく縛っても、2重3重にしても臭いよね)、車内に入れていたが、

最近は、食品類の袋がジップロック仕様になってるものが多いので、

廃物利用して、そのままポイしてる。

臭くなくて画期的だ。(ケチともいう)

写真は、浴剤のパッケージの再利用。

森林の香り付きです。





MOTTAINAI運動協賛だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

ペットパフォーマンスコンテスト

お友達のグループがコンテストにムービーを出展しました。↓

http://web.touhyou.tv-bank.com/contest/639JqqZa5/

緊急指令!未確認飛行物体を捕獲せよ!  です。

投票していただけると、私もうれしいです。 

そっかー、自分のページを持ってると、こういうこと出来るんだよねー。

非力なblogだから、ささやかなもんだけどねー。

 

ところで、

今日さー。

河原をのたりのたり歩いてる時、

「I love you.だいち~♪」

「I love you.つっちゃぁ~ん♪」

「I love you.あ~~~~まぁ♪」ってでっかい声で歌いながら、(春だしね)

呼び戻して来るヤツはハグハグしたり、来ないヤツはほっといたりしてたのね。

そしたらさ。

つきが、そ~~~っと近づいてきて、

「頭撫でてくださぁい。」って。

他の犬抜きでだよ。

そんなことにびっくりしてる私に、びっくりした?

いや、これはすごいことなのよ。

苦節6年なのよ。

でも、態度に表さないで、イコイコ~して、「OK」って開放したさ。

内心、涙出そうだったさ。

そんだけ。P3030008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

えーい、バラで投稿じゃ

散歩の続々編。

P3130002000_1 近所のおじいさんが勝手に植えた桜並木。

用水路改修の時は、保存の嘆願書を出したそうです。

おじいさんは亡くなられたけど、桜は毎年咲きます。

 

P3130004_1 近くの公園で、

なんちゃってシープトレーニング。

k「えーっと・・・カンバイ!・・・かな?」

あーま(ぐるぐる)

 

 

ぐるぐるP3130005_6

 

 

 

 

 

ぐるぐるP3130008_1

 

 

 

 

 

 P3130007000_1

あーま「んで、次はー?」

k「ん~~~~と、今日はここまで!」



終了ぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行~って行ってし~まった~♪

もう帰らない~♪ 


気を取り直して、散歩の続き。

P3130005_5 お、つきは早いね。

  









つき「だって、したかったんだもん。」P3130006_1

・・・・・・納得。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風が強かったっす

今日はスタンダードな散歩。P3130018_2

まず、散歩イヌの常識。

馬頭観音さまに道中の安全をお願い。

      

      

用水路に着くと、P3130005_4

だいちの様子が変・・・

そうです。あの「おさかなプレイ」

だいち「ここに何かいますよね。」

 

P3130007_1

だいち「何がいるんでしょうね。」

 

 

P3130002_2

        「あぁー・・早く!言って!

     アレ、アレですよ。」

k「え?アレって?あー、アレ

  おさかな?」

P3130001_3 「えぇ!?いるんですかっ?

 どこ?」

P3130013000_2

                                                         

「どこ?」

P3130016000_2

                

「どこ?」

どこもだけ♪

            

       

 

P3130021_2 「どこ?」

きりないので、

「いい加減にして」のコマンドで

終了ぉぉぉぉぉぉっ!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

母の趣味

P3110003 生き物飼ってると、やっぱり、どうしても家を空けなきゃいけない時、困る。

去年、私が8日間入院した時、ダンナとダンナの妹が協力して、犬達の食事と散歩の面倒を見てくれたが、いかんせん3頭は無理って事で、天だけ実家の両親に預けた。

老体ながら、がんばってよく見てくれたようで、大変ありがたかったが、「もう、嫌だ」と言われてしまった。

「だいちか、つきなら良いけど」って。

天もいい子です。大人になると思います。たぶん・・・・・・・・・・

   

ところで、昭和6年生まれの母はミッキーが大好き。

初めてTDLに行った時、最初っから「どこにいるの?どこにいるの?」と捜して、見つけたら「ミッキーちゃん!大好きーーーーっ!!」って飛びついた。

当然、私はちょっと離れて、他人のフリをした。

FMラジオで、ミッキーが電話をくれるコーナーがあるよ、って話をして、

「かけてくれるようにお願いしてみようか?」って聞いたら、

「え~~~~♪」って嬉しそうだった。

ど~しよ~かな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

過食症あーま

あーま、あなたはどうしてそんなに腹ペラシなの?

でっかいゲップをするほど、たっぷりご飯をいただいた直後なのに、

なんで、私たちの夕飯のほうれん草のおひたし、食べちゃったの?

昨日の塩鮭は、私も悪かった。

テーブルの上に出して、気をつけてなかったからね。

台所の白菜を齧るのも、まぁ、目に付くとこに置きっぱだから仕方ないやね。

     

ねぇ、あーま。

聞きたいんだけど、それじゃーどうしてフードは盗まないの?

そりゃ、袋の口は閉じて止めてあるけど、ちゃちな洗濯ばさみじゃん。

いつも、私がカップでフードを量るのを、じ~~~~~っと見てるじゃん。

フードが好きじゃないなんて言わせないよ。

一粒でも落ちてると、しつこくしつこく捜してるじゃん。

別に盗んでくれって言ってるわけじゃないよ。

命がけで人様のおかずをGetするのを、もしかして、楽しんでないかい?って聞いてんのよ。

私に〆られて、仰向けのまま「そのまま、寝てろ!」って言われて、ほんとにそのまま眠ってましたね。あなた。

そりゃ、満腹でしたもんね。

   

とにかくとにかく、変なものだけは食べないでくださいよ。

       P1010003

      

かわいいあーまへ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

イヌご飯

P3100008 今日のメインはインド鮪の血合い、生。

ふやかしたフードと、トッピングは青汁w(キャベツ、大根、にんにく)、納豆、ごま油、りんご酢。

汁だく。

右端のつきの分には、白米が少々。

                  

普段は鶏肉がほとんど。

私が仕事をしていない経済的理由から、馬肉、ラパン、ラム肉はしばらくお目にかけていない。

貧乏から控えているもの。DB、ビルジャックのレヴァートリーツ、ナチュラルハーベストのネイチャーグリーン、お高いジャーキー類、etc. etc.....(涙)

こういうイヌメシなった経緯?

ん~~~~~~、適当・・・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

利根川探検隊

P8290012 利根川はうちのホームグラウンド。

かつては、朝も夕方も出かけては走り回り(だいちが)、一時は毎日毎日行く度に30分くらい泳いでたこともあった。(だいちがね。私は泳ぎません。)

つきは、河原こそ独壇場で、いる間中、野鼠狩りに集中してる。ほんとに捕まえるから怖いよ。

川は、気楽に犬達を遊ばせられるところだけど、自然の危険も教えてくれる。

水は生き物のように、流れや深みを変えるし、

車がスタッグしたら、JAFも無理ってところだってある。

いろいろ勉強になりました。  

→の写真、判りにくいけど、川に中州があり、木もはえてる。

この時は水かさが多いけど、少ない時は歩いて渡れる。

かなりの広さである。

犬達を自由に遊ばせといて、昼寝も出来るぜ、イェ~イ。

そういうのって、躾上はイクないんでしょうね。

メリハリつければいいんじゃん、てとこで手を打ってる。

          P1                                        

      この中州には去年は1回しか行かなかった        

      かなー?

      河原探検もしてないねー。

      暖かくなったら、また、どろんこ遊びする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

公園は工事中

P3080003 つき「向こうに遊びに行きたいですー。」

k「だめよ。は入っちゃいけませんって書いてあるの。」

                                               

                                     

                                      

                                  

                                   

                              

             P3080006                           

つき「ちょっとー。あーちゃん、どうよこれ。」

  

             

      

  

   

                                

                              

           P3080005                 

                              

                               

あーま「なんかむかつくー。」

                                      

                                                               

                                   

             

P3080007

                    

あーま「こーしちゃるー!」                 

つき「よっしゃっ!」                                                                      

「こ、こるぁっ!」      

              

     

          

            

                                                                                                                                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

公園

                   散歩は、1位・公園、2位・近所、3位・河原。

P9150001_4かつて、朝晩、河原を爆走してたことを思うと、おとなしくなったもんです。

今、護岸工事中で、遊べないからね。

よく行く公園は、車で5分の県立水族館。

←駐車場のすぐがこの芝生。キチキチなら2コートは出来るかも。涎出るでしょう?>○○○関係者。                                                                                                                               

P9120001_3                       夏場はこの木陰がうれしい。

                                                                                                                    

       

            P6060013                

     

平日の早朝は、こんな感じ。

犬達も大喜び。

P6060017

        

つきもね。         

             

                                       

                                                                            

                                                                   

この公園も、今は工事中で、いろいろ不便です。

4月から、新規オープンだって。

                                   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

天(あーま) Ⅰ

B.C.  ♀  2003.12.1.生

P3040009 My sweet girl.

美しいコ。

ほれぼれする。

ダンナに内緒で、寝室に入れていっしょに昼寝してる。

                      

だーれ?男らしい顔なんて言ってるの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つき Ⅰ

MIX  ♀  1999.10.1.生(仮) 

05dtc_006 利根川の河原で生まれて、推定月齢6ヶ月まで、1人で生きてきたコ。

人より犬に付くイヌ。

なのに、人の心をわしづかみにする吸着力のあるコ。

彼女の行動にはすべて理由がある。

放浪癖もしかり。

心の友。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいち Ⅰ

B.C.  ♂  1998.6.14.生

P2190014_4 最初の「私のイヌ」。

初めてのBC。

初めての躾との格闘。

初めてのディスク。

だいちとはずっと手探りで歩いてきた。

出会いと夢と挫折と愛情の「私のイヌ」。

時々、肩辺りからだいちが生えてるんじゃないかって思う時がある。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

開設

とうとう開設してしまいました。

とりあえず「ビール!」・・・

じゃなくて、犬達の写真を貼っときます。

P1010008_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年4月 »