« いろいろわかった事 | トップページ | つき その後の後 »

2006年7月 2日 (日)

つき、その後

つきへの対応を、
他の子と分け隔てしないってことと、
誰に対しても、しっかり叱るということを、P6300015
同じ枠内に入れて考えることにする。

この間、公園散歩中に、つきの首輪が抜けて、
「いけない」っちゅうてんのに、とっとこ自由行動に入り、
間もなく、自ら戻ってきた。
いつもなら、オヤツの袋のカシャカシャ音をBGMに「おいでー」と呼ばれ、「グッガー」とご褒美貰うはずが、
リードされた後、きゅっとシメられたつき。 →  

   

   

   

今までは、戻ってきただけで、「えらいね。かわいいね。」だったので、
考えてみれば、本人にも他の子にも、まったく示しがつかなかった。

ほんと言うと、戻ってこさせるまでが大変だったので、
その苦労が水の泡になるのは、ほとんど恐怖だったんよー。
でも、↑のきゅっの時は、「水の泡なんか、へっちゃらぷー」な気持ちだった。

効果はというと、
つきがって言うより、k犬舎全体の空気が良くなった来たような気がしますが、
どーなんでしょ?

あー、シメられた後、一応ご褒美もらってます。

P6300021    

   

   

   

   

  

  

   

   

   

   

   

   

   

   

  

    

   

   

上記直後に撮った、集合写真。
あまさんが、なんか貫禄あるねー。

  

  

|

« いろいろわかった事 | トップページ | つき その後の後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/2462716

この記事へのトラックバック一覧です: つき、その後:

« いろいろわかった事 | トップページ | つき その後の後 »