« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

天 Ⅴ

天は、すごくかわいい。絶対かわいい。

ただ、どうしても写真写りが、いまいちかもしれない。

今、天の写りの良い角度の研究中だす。  

  

  

P9300018   

 

そうそう、

このポーズなら、

いいのよ。

  

  

まだ、

試作だから、表情ナンタラは、かんべん。  

  

プレーズがアンシンメトリーだから、ヒネリと動きがあると、面白いのよね。  

  

やっぱり、かわいいわー。    

  

  

  

ところで、P93000031   

  

今日のたろさん一家です。

皆さん、お元気そうでした。  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

ぶっちゃけた話

黙ってても隠してても、
誰のために、そんな気を使ってるのか、わかんないので、

ぶっちゃけちゃうけど、

フリーが嫌いになって来た。

じゃ、ディスタンスが好きかと言うと、
今までかつて、好きだったためしがない。(笑)

ドッグダンスもアジもシープドッグも、1回は覗いてみたが、
な~んか、面白いと思わなかった。

唯一、ディスクドッグフリースタイルだけが、
がんばってみようという気になった。

もともと、メッセージ性のあるダンスマイムみたいなのが、
大好きだ。

ディスクドッグフリースタイルには、私の欲求を満たすものがある。

高く跳ぶ事、難しい技をやることだけが、完成に繋がるわけじゃないってとこも、すてきだ。

  

でも、なんか、嫌いになってきた。

練習はしている。

だいちとは、「楽しいねー楽しいねー。」って、
だいちが自信を失わないように、やってる。

あーまとは、私の気持ちがあーまを壊さないように、
あーまの良い所がちょっとでも、伸びてくれるように、
ちまちま、地味なことやってる。
時々、変わったことやると、あーまが大喜びなのは、わかるんだけど、
その次に進む、自分の気持ちがない。  

「楽しんでプレーする」にはって、熟考してたら、  
「プレーしないのが、楽しい」ってのに、行き当たった。P9290012                                                                     

 

それでも、練習はしてる。

  

  

なんだべ。    

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

欠けているもの

私には、欠けているものがある。

まぁ、いっぱいあると思うんだけど。

空気が読めないというか、
場の流れが、つかめないんじゃないかと思う。  

    

  

  

「アシの問題がある。」って言われて、

「脚が悪いんですか?」って聞いた。

交通手段のことだった。  

  

  

今話題の加齢臭の話しをされた時、

「あ、うちも昨日、カレーだったんです。」ってマジで答えた。  

  

  

    

空気を読むって、そういう事じゃないだろー。

と、自分でつっこんでみた。  

  

P9230008   

 

 

 

 

  「ふふ・・・・・」

     

  

  

  

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

御時世

今だかつて、交通法規の違反を取られた事が無い。

2回目、いや3回目?の、ゴールド免許である。

  

今日、夜の公園内の道に違法駐車してたら(駐車場は、夜間閉門)、

パトちゃんが、チッカチッカさせながら、ゆっくり、うちの車に近づき、
一旦、いなくなり、
また、戻ってきて、離れたところで、灯りを消して停車した。

  

「やばっやばっ」と、思って、向かいの地元物産店の駐車場に移動させたら、

去っていった。  

  

  

捕まってたまるかっ!Pic00001_3

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

ふと我に返る

好きなイヌ達と暮らし、

好きなお年寄りに関わる仕事に精を出す。

私の人生の中で、今、一番幸せかもしれない。  

  

って、何年も前から、公言してた。

が、

清潔さが、必須の介護関係。

砂だらけ毛だらけの車で、利用者回りをして平気な自分を、

大丈夫?

と、思いながらも、掃除をしない自分。

  

  

どこか、間違ってないかしら?  

  P9230007

   

  

「さぁ・・・・・」  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

ところで、

こちらをごらんください。

ごらんになりました?

アナタの中に、赤い糸の片方の端が落ちてませんか?  

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

男って・・・

天のヒートが終わったら、

また、だいちさんには、「うざいガキ」に戻ったようだ。

まるで、居ないかのように無視されてる天。

取り付くシマも無くて、途方にくれてる。

  

それで、いいんだけどね。  

  

P1010011_2   

  

  

  

  

  

  

    

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

シュクレ

5年ぶりくらいに、シュクレにあった。  

  

何年か前の、夏の日。

公園に行ったら、夕立に雷だった。

そうそうに帰ろうとしたうちの車に、
ボロ雑巾のようね、薄茶のイヌが飛び込んだ。

追い払おうとしたが、
雷が怖くて、見境無く他人の車に飛び乗って来たイヌを、
むげにすることが出来なかった。

どう見ても、迷いイヌである。

びっくりしたのが、犬歯が切ってあった。

大人しくて、ヒトを咬むコには、見えなかった。

避妊手術もしてあるようだった。

スピッツ系のようだったが、いかんせん、毛がフェルト状に固まっていて、
医者に預けたら、全身、バリカンされてしまった。

保健所や警察に届けて、1週間くらい様子を見てたが、
うちでは、長く預かれない。

弟家族が、飼うと言ってくれたので、頼んでしまった。

シュクレと名が付いて、
かわいがられてた。

でも、
寂しいだろうと、リビングでいっしょに寝てくれたママも、

トリマーになると言ってた、おねーちゃんも、

今は、いっしょにいない。  

 

弟が離婚したからだ。

3人の子供たちは、母親と行き、

弟にはシュクレが残った。

5年ぶりにあったシュクレは、真っ白で、きれいにカットしてあった。

弟の新しい妻が、自ら、面倒見てくれているのだ。

首輪の代わりに、赤いバンダナを巻いて、そこには、住所と電話番号も書いてあった。

  

やっぱり、逃亡癖があったようである。  

  

写真は、今度会った時に撮ろう。  

  

P1010001_4   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

続けて、お仕事関係の話

お料理も上手で、漁師町生まれの先輩の着メロはたらこの歌だ。←音量にお気を付けください。

それがまた、頻繁に鳴っている。
忙しいお方なのだ。

辛いのは、
会社に携帯を忘れて、お出かけになった時だ。
わざと忘れてないかい?って、勘ぐりたくなる。
忙し過ぎる方なのだ。

勤務外時に、連絡しなくちゃならない時、
寛がれている時に、この曲をお聞かせするのかと思って、
非常に、心苦しくなる。  

けど、電話する。

着信を見て、むっとして取る、あるいは、取らない顔が目に浮かぶ。 

 

   

ものすごーく、頼りになる尊敬できる先輩である。    

  

  

P1010007_4   

   

  

公園の水族館に、

幼稚園が遠足に来てた。  

   

おじさんは、興味ないそうです。 

  

 

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

またお仕事いっぱいしちゃった。

先輩がお留守なので、
私なんぞでも、なんぼか役に立つか、と半日出社した。

今日は涼しいと言うことで、イヌ達も連れてって、車内で待機させてた。

社長や専務(社長夫人)が面白がって、覗いちゃ、
「ワォワォ」言わせてる中、

1週間もポツラポツラかかってるプランを、仕上げ、

介⑤の奥さんを老老介護してるご夫婦の通院を段取り、サポートし、

ショートを予約し、利用票を1~2件作った。

と、言ったって、いまだに一人じゃ何にも出来なくて、
社長や諸先輩方のお世話になってである。  

お昼は、モス買って、公園でイヌ達と食べて、

午後は、太極拳。
いい汗かいた。  

終わったら、利用者宅に伺って、ハンコをもらい、

会社に戻って、事業所にFAX。  

移動の途中で、イヌ達の散歩とドロップ。

天はパッドを剥いてるので、トレは無し。  

こう、書くと、そんないっぱいって感じじゃないなー。

でも、だいちは、車のバリの中で走り回るので、
お疲れで、夕飯のオスワリの時、しんどそうでした。

自主トレの範囲内ですね。  

  

P10100221     

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

どうせ!

胸に乗せて、ディスクを取らせるのを、
あーまと練習してた。

チェストボルト?
うんにゃ~、みんなのやってるのと、なんか違う。

意識して、そうしてるんじゃなくて、
どうして、皆と同じに出来ないんだろー。

そしたら、あーまの前足がガリって、私の顔を引っ掻いた。

あ~れ~。

シミ一つ無い(シミだらけ!)、
ぴちぴちすべすべ(ぶよぶよしわしわ!)の、
アチキの御顔~!

うちで、鏡見たら、な~んもなってなかった。

服着てても、お腹や背中は、傷だらけなのに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄_ ̄|||) ・・・・・・・・・・・・

  

どうせ、面の皮、厚いって言いたいんでしょ!!!  

    

 

  P1010017

  

  

    「え?  知らなかったの?」  

  

  

って、言うなー!  

    

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

どうしても言いたくなった。

手前味噌って思われるかもしれないし、

自分だけ傍観者になるなって言われるかもしれない。

たぶん、両方あるとは思うけど(笑)、

今、どうしても言いたくなった。

  

10月に行われるJDDNのドグタウンカップは、絶対すごいと思う。

もちろん、何気に立ち寄って観戦しても、面白いかもしれないけど、

一人一人が力量あって、オリジナリティあって、
自分のイヌ達と、タッグ組んで戦ってる。

だから、ちゃんと見ないと損する。

毎年楽しみなんだけど、
今年は、ものすごいって予感がする。
ほんとにすごいよー。

あたしゃ、ほんとに、
生でライブでストレートでまじりっけ無くそのまま、見たいよー。

でも、ヴィデオ撮らなきゃだし、
2頭出したりすると、もう、ほっとんど見れない。
下手すると、ヴィデオも撮れない。

最悪。

最悪すぎて、泣きたい。  

  

  

05dtc_003

あぁぁー、言っちゃった。  

  

  

←去年の、天。

へたくそです。
もちろん、私が。  

  

by HIRO SAKAI さん

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ぷぷっ

もちろん、お気づきかとは思うが、

イヌ達を、下から撮るのにハマってる。

空が写って、

無防備で頑固そうなアゴが写って、面白い。  

  

   

  

でも、これは予想外だった。  

ご覧ください。    

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

 

 

 

P1010027

     

                                                                                                            

                                                                              

                                                                        

      

                  

               

          

         

  

 

 

 

P4220006   

 

 

    

かわいーのも、載っけとこ。
(何かを恐れてる、私w)

おー、後ろは群馬の山並みだー。
(深い意味無し)  

      

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

おもちゃ

P1010011

新しいおもちゃ。

これは、絶対、だいちもあまちも好きだ、と思ったが、1個しかなかった。

でも、
おもちゃは、人数分あっても、どうせ、他人のが良さそうに見えて、取りっこになるんだから、1個で充分。    

  

もうすでに、
だいちが喰ったので、
少しボロ。

うさぎの「うーちゃん」と名づけたが、
ダンナは、「これ、羊だー。」と言っとった。
    

  



P1010020   

  

  

  

「そんなの、どーでもいいから、  

  

  

  

  

  

P1010018   

  

   

  

 

  投げれ。」    

   

  

 

顔に、うーちゃんを押し付けられました。    

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

日記

だいち、シャンプー。

他の二人は、足洗って、
皆、2階に上げる。

  

3人の爪きり。

だいちの右前足の1本、深爪流血。
だいち、(私でなく)爪きりを怒って咬む。
怒られる。
止血しないので、靴下履かされる。
止まったので、靴下脱がされる。 
自分で舐めて、また、流血。
また、靴下履かされる。
いつのまにか、自分で脱いでる。
血は止まってた。                                                                    

                                                                                           P1010001_3

              

  

  

    

  

    

  ←だいち爺  

  

  

  

   

小学校3年の時、

友達がこんな感じの日記を書いていたのを読んで、

なんか、感心したことを思い出した。  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

うちのマツイ○デキ

怪我休養明けの、大リーグのマツイさんが活躍してる。

日本にいる頃から、マツイさんは好きだ。

勝とうが負けようが、自分の仕事を淡々ときっちりするところが、えらい。

変に演出しないところもいい。
出来ないのかもしれないけど、しない方がいい。P1010024   

  

  

  

  

今朝、公園の池のところで遊んでたら、
ここ2~3年、泳ぎを嫌うようになっただいちが、
自分から、勝手に泳ぎだした。

ボールを投げてあげたら、早速、レトリーブしてくれた。
2回も。

2回で止めたのは、ゼハゼハ、すごく苦しそうだったから。

やっぱり、どっか悪いのかもしれない。

本犬は、行く気充分だった。

復活した!
と、思って思わず、

「うちの、マツイだ!」と言ってしまった。

  

    

はいはい。
全然、共通点ありませんからっ。   

  

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

続けて、なつかしモノ

Fh000012 初期のトイレ。

リビングにあったので、

ダンボールで目隠ししてあげました。

 

 

 

これは、4月齢くらい。    

 

 Fh0000211

  

  

    

  

おー、

お懐かしいプーさんやー。  

  

このプーさんの着てる赤いべべは、

この後、あまちの胃袋に2回入るという、
数奇な運命をたどります。  

    

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

お約束の

Fh000002 スリッパかみかみ。  

  

  

  

  

  

あまちゃんのやりたいこと、

な~~~んでもやりなさーい。

って、言われていた頃。

「テーブル齧って、怒らないのっ?」って、お友達にたまげられた。

100まんえんのテーブル、2個や3個くらいねー?
べつにー?   ほほほ。

  

案の定、躾の入ってないわがままイヌになったけど、

そのくらいねー?
なにかー?  ほほほ。

 

遅い夜の散歩が終わって、

玄関の前の階段に座ると、

3人が、背中撫でて欲しくて、並んで、私に後ろ向けてオスワリする。

手は2本しかないから、かわるがわる撫でてあげるんだけど、

自分が少ないと思うと、首を回してこっちを見て、催促するんだよね。

「ばばぁ、ちゃんと撫でろよ。」

とか、言ってんだろうけどさ。(^v^)    

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

もちろん、かわいいけど・・・

今の天のほうが、あたしは好きだ。Fh0000011

って、そういう問題じゃないか。  

  

  

  

    

  

  

  

  

  

うちに来て、

2週目くらいの時の天。

体重を量るのに、

1kgまでしか表示しないキッチンスケールを買った。

だって、それで間に合うと思ったんだもん。

何度やっても、エラーになった。

当たり前だ。

この時、2kg以上あった。

  

  

手に持った感じがさー、ほんとにちっちゃかったんだモーン。  

  

  

 

  

  

  

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

あと、ひと月しかないの・・・

  P1010013_1

  

  

  

フリップは捨てよう。  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

何でしょう?

P1010005_3 うちのHRVの走行距離でした。

今日で、10万㎞を超えるのはわかってたけど、気が付いたら3㎞もオーヴァーしてた。

残念。

お仕事で遠くに行くヒトや、
それこそ、遠征まみれの大会組のヒトなんかの車は、もっとすごいんだろうねー。

あー、買い換えるのかな? 普通は。  

  

  

  

  

ところで、全然、違う話題だけど、

8歳のだいちの身体は、触ると、やっぱり、オヤジっぽい。

ごつごつして、皮膚に張りが無く、変なところにぷにょ~んとお肉が付いてる。
りっぱにオヤジである。

それに比べて、あーまは、やっぱり、今は盛りの若い肉体だ。
どこを押しても、ぽーんと指が弾き返されるようだけど、均等にむにっとしてる。

個人的には、
デブって程ではないけど、ちょっと肉付きが良いほうが、P1010019
触り心地がよくて、好きかもしんない。

つきは、ころっと手ごろな中年のオバサンかな?
どこ触っても、やっこいの~♪    

  

    

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

自由犬

夜中の雷雨で、つきが私達の枕もとにやって来た。

でっかいのが一つ鳴った時は、ダンナと私の間の布団に上がろうとした。
寝ぼけながらも、それだけは、止めさせた。
ダンナが嫌がるのだ。

「ここに居ていいから、ネンネしてな。」
こっちは、眠たい一心でそう言ったが、一晩中、パンティングが頭の近くで聞こえた。

明け方近く、雷が止んだのがわかったので、
「あっちに、行ってなさい。」って言ったら、
すごすごと部屋を出て行った。

たぶん、誰も熟睡なんかしてないと思うけど、
つきは、自由犬だから、しょうがない。

P1010003_1_1    

  

  

  

最近、
夜は、階段を上がったところで、
寝ている。

「つっちゃん、降りて。」って言えば、
コットン、コットンとゆっくり降りてくけど、
それ見ると、かわいそうになって、
見て見ぬ振りするようになってしまった。  

  

  

そういえば、あれから、右後ろ足の痛みはないようです。

1㎝ほどの、虫刺されの後のようなのを見つけましたが、
もう、瘡蓋でした。

すこーし、ダイエットも進んでるようです。   

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

とにかくまず撮ってみた

飛んでるイヌに挑戦。P1010008   

もちろん、下からでは無理、
まずは、横から。

数十枚撮って、ほとんど、
斜めになった風景だけだった。  

お、これは、かろうじてお尻写ってます。  

  

  

  

 P1010006_2    

  

  

キャッチの瞬間、
なんて、贅沢は言えません。

顔と体が写ってたから、
これが、一番まとも。(笑)  

  

  

  

  

  

P1010014_2   

  

  

だいちだって、がんばった。

これじゃ、どこにピントがあったのかも、
わかりませ~ん。

    

  

  

  

P1010010_1

  

  

  

写そうと思っても、
こうはいかない。

よろしかったら、お持ち帰りください。
テイッ!!( ・_・)/------------●()゜O°)ガコッ

イヌは、たぶん、だいち。  

  

  

  

P1010021   

  

今日は、結構、暑くて、
疲れたので、  

  

終了──────────────!    

  

  

 

 

  

  

 

  

  

  

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

この頃思うこと イ.

3人を連れて、今までしたことない事、
全然違う事を、してみたい。

たとえば、富士山に登るとか。

登れるんだろうか?

P1010014_1   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

秋口には・・・

うちに、つきというムカつくイヌがいます。

いや、別にシャンプーたまにするのは、いいんです。
飼い主の義務ですから。

シャンプー代?
いやいや、この子は、貰い物のハンドソープで洗いますから。( ̄  ̄メ)

でなきゃ、どっかで念入りにくっつけて来た、
超刺激的スーパー悪臭は取れませんことよ。ほほほ。

ただし、
前日、そろそろ、秋口で、蚊、蚤、ダニがひつこいなーってんで、
スポット薬を使ってなければねー・・・

それも、取って置きの、お医者で買った高いヤツでなければねー・・・

星の数ほどある、悪事の中でも、
足の小指が蚊に刺されるかのような、イラつくヤツを、
ピンポイントで選んで、やってくれるんですよ、つきって。

P1010016     

  

                                                

                                       

                              

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

祈り

P1010013                                                                       

                                                             

                                                          

                                                           

  

  

  

  

  

  

  

  

   

 

  

絶望。

望みが絶えるってことって、現実に在ると思う。

ただ、

生きてさえいれば、生き続けさえすれば、

望みは、やってくる。

残されたヒト達が、癒されることがあることを祈りたい。

ここ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

暑い暑い、言っても、風が涼しく感じられるようになった。

日も短くなって、夕方、散歩してると暗くなってくるようになった。

P8250022

 

 

夜って面白い。

公園の池のホテイアオイを撮ってみた。  

 

 

 

P82500221  

 

 

一発補正で、こんなんになった。

遠くの明かりは、休憩所のライト。 

 

 

 

 

P8250030  

  イヌ達はモノノケに近くなる。 

 

 

 

   な~んてね。

 

  

                                 

  P8250032000_1

    

  

                       

夜、ディスクの練習をする場所。

ガードマンのおじさんが、回ってきて、

「11時になると灯りが消えるよ。」と教えてくれました。   

    

ガードマンさんとは、もう、長い付き合い。

平和な公園なので、わりにのんびりしてます。  

  

  

  

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

初秋 田んぼ

車をぶつけてしまったので、今、修理中、代車である。

なので、朝も夕も近所を歩け歩けの散歩。

  P1010001   

  

  

  

  

  

  

田んぼの稲穂も、秋。 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

初秋 * 機嫌の悪い女優の場合

P1010003_4   

   

  

「つっちゃーん、こっち見てー。」    

  

  

  

  

P1010004_1   

  

  

「つっきー・・・」  

  

  

  

  

  

P1010005_2   

  

  

「つっちゃん、おやつあげよー。オヤツ。」  

   

  

  

    

P1010006_1   

  

  

  

「○△×※■?#◎~%(8^∇^)8"」
意味不明音声

  

  

  

P1010007_3   

  

  

  

おやつの袋のカシャカシャ音。

つき「ち・・・・・早くちょうだいよ。」  

 

  

  

 

得体の知れないキノコの脇役だったのが、気に入らなかったみたいです。  

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

初秋

今朝起きたら、モヤってた。

「晴れる!」と思って、秋の空と動くイヌ達を撮りたいと思って、

河原に出かけたけど、

どっかのステキなブログみたく、飛んでる犬を下から・・・って出来なかったー。

まー、むちゃむちゃ嬉しそうなあーちゃん撮れたから、いっかー。

  

P1010003_1

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

ちょっと面白かったこと 3.

今日、公園を散歩してる時、

だいちがあーまに

「ねぇ~あ~まちゅあ~ん  LOVE★⌒ヾ( ̄〓 ̄ヾ)」

って感じで、寄ってったので、

首根っこを掴んで、引き戻したら、

だいちも、抵抗せず、力も入ってなかったので、
ころんっと、ひっくり返った。

んで、そのまま、
きれいに後転した。

あの、マット運動の前転後転の後転ね。

んで、足を空に向けたまま、ぼーっとヒトの顔を見てた。


1分間は、笑えた。

どんなイヌにも、試してみることはお薦めしません。  

P10100142   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »