« 続けて、お仕事関係の話 | トップページ | 男って・・・ »

2006年9月24日 (日)

シュクレ

5年ぶりくらいに、シュクレにあった。  

  

何年か前の、夏の日。

公園に行ったら、夕立に雷だった。

そうそうに帰ろうとしたうちの車に、
ボロ雑巾のようね、薄茶のイヌが飛び込んだ。

追い払おうとしたが、
雷が怖くて、見境無く他人の車に飛び乗って来たイヌを、
むげにすることが出来なかった。

どう見ても、迷いイヌである。

びっくりしたのが、犬歯が切ってあった。

大人しくて、ヒトを咬むコには、見えなかった。

避妊手術もしてあるようだった。

スピッツ系のようだったが、いかんせん、毛がフェルト状に固まっていて、
医者に預けたら、全身、バリカンされてしまった。

保健所や警察に届けて、1週間くらい様子を見てたが、
うちでは、長く預かれない。

弟家族が、飼うと言ってくれたので、頼んでしまった。

シュクレと名が付いて、
かわいがられてた。

でも、
寂しいだろうと、リビングでいっしょに寝てくれたママも、

トリマーになると言ってた、おねーちゃんも、

今は、いっしょにいない。  

 

弟が離婚したからだ。

3人の子供たちは、母親と行き、

弟にはシュクレが残った。

5年ぶりにあったシュクレは、真っ白で、きれいにカットしてあった。

弟の新しい妻が、自ら、面倒見てくれているのだ。

首輪の代わりに、赤いバンダナを巻いて、そこには、住所と電話番号も書いてあった。

  

やっぱり、逃亡癖があったようである。  

  

写真は、今度会った時に撮ろう。  

  

P1010001_4   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

  

|

« 続けて、お仕事関係の話 | トップページ | 男って・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/3584114

この記事へのトラックバック一覧です: シュクレ:

« 続けて、お仕事関係の話 | トップページ | 男って・・・ »