« とにかくまず撮ってみた | トップページ | 何でしょう? »

2006年9月10日 (日)

自由犬

夜中の雷雨で、つきが私達の枕もとにやって来た。

でっかいのが一つ鳴った時は、ダンナと私の間の布団に上がろうとした。
寝ぼけながらも、それだけは、止めさせた。
ダンナが嫌がるのだ。

「ここに居ていいから、ネンネしてな。」
こっちは、眠たい一心でそう言ったが、一晩中、パンティングが頭の近くで聞こえた。

明け方近く、雷が止んだのがわかったので、
「あっちに、行ってなさい。」って言ったら、
すごすごと部屋を出て行った。

たぶん、誰も熟睡なんかしてないと思うけど、
つきは、自由犬だから、しょうがない。

P1010003_1_1    

  

  

  

最近、
夜は、階段を上がったところで、
寝ている。

「つっちゃん、降りて。」って言えば、
コットン、コットンとゆっくり降りてくけど、
それ見ると、かわいそうになって、
見て見ぬ振りするようになってしまった。  

  

  

そういえば、あれから、右後ろ足の痛みはないようです。

1㎝ほどの、虫刺されの後のようなのを見つけましたが、
もう、瘡蓋でした。

すこーし、ダイエットも進んでるようです。   

  

  

  

|

« とにかくまず撮ってみた | トップページ | 何でしょう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/3396787

この記事へのトラックバック一覧です: 自由犬:

« とにかくまず撮ってみた | トップページ | 何でしょう? »