« まいったまいった | トップページ | 後ろ髪 »

2007年3月 6日 (火)

ネタ

では、ない。

今日、お昼に肉をのどに詰まらせた。

場所は、例のステーキ屋。

私のリクエストで行って、他のヒトは日替わりランチ、私だけ120g630エンのステーキ定食を頼んだ。

いつも通り、サラダバーはいけてるし、肉はすてきに熱々のミディアムレアだった。

いかんせん、オーストラリア牛(たぶん)の筋は一筋縄ではいかなかった。

メンバーは、先鋭ケアマネチーム二人と、福祉用具相談員でもあるスーパー事務のAさん。

動きを止めて、目を白黒させ、やがて顔が真っ赤になった私を、

「ぼーっと見てしまった。」と、後に語った。  

  

背中をドつかれて、こと無きを得たが、

残りの肉を、細切れにナイフを入れて食べてるのを笑われ、

社に戻ってからも、午後のひととき、物笑いの種になった。  

でも、生きてて良かったよー。  

  

常々、「ツマんないのは、ダメ。」が信条の自分。

肉ツマらせて、死んじゃーダメだ。  

    

だからー、ネタじゃないって。  

  

Dsc_1085   

→のヒトは、

若い頃、

骨をのどに詰まらせて、

アゴの下を両ひとさし指でぎゅって押すやり方で、助かりました。  

   

ヘリオット先生、ありがとう。  

  

  

|

« まいったまいった | トップページ | 後ろ髪 »

コメント

昨日だかテレビで、喉に詰まらせたときの対処法を教えてる場面が出てた。

背中をばんばん叩いてた。

さすがケアマネ!けいちむさん命拾いしましたね。

投稿: びんママ | 2007年3月 8日 (木) 17時24分

いやはや、ドついてくれたチーフケアマネは、
もちろん、命の恩人です。

今日も、私のいないところで、
皆さんで笑って、リフレッシュされたみたいです。  
  
この作為のない癒しの精神こそ、介護でしょう。( ̄-  ̄ )

投稿: けいちむ | 2007年3月 8日 (木) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/5596253

この記事へのトラックバック一覧です: ネタ:

« まいったまいった | トップページ | 後ろ髪 »