« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

川にいこうぜ~~~~♪ ヘヘ~イベィベ~♪

Dsc_4395  この場所は、

 7年ぶりくらいである。  

  

 どんなんなってるか、

 2時間もかけて行って、

 ハズレだったら、イタイ。  

 

「勝負っ!」な気持ちだったが、 

 

曇りがちだったので、かえって、車も焼けず、

人出もぼちぼちで、◎でした。  

  

 

 

Dsc_4400 7年前、

つきは、まだ、10cmの水深が、渡れず、  

 

 

「置いてかないでーっ!!!」って、

ひゃんひゃん泣いた。  

 

 

  

Dsc_4410   

 

    今は、・・・・・  

 

 

 

 

 

Dsc_4411   

 

 

  おいっ、どこ行くのっ!?  

 

 

 

 

Dsc_4413   

 

 

 そう、行くのね?  

 

 

 

 

Dsc_4414   

 

 

  達者でなーーーーーーっ!!!!  

 

 

 

   

Dsc_4416_1   

 

 

  え?やだなー。

  冗談だよー。

    

  

  

Dsc_4417   

 

  そっちは、

  だめだってぇーのー!!!  

    

  

      

  

Dsc_4419  

   

  

 なんだー、チッコかー。  

 

 

 

 

 

Dsc_4537_1    

  

こんなのが、来ます。  

   

    

 

 

   

Dsc_4546_1   

 

「お船を、降ろしていますねー。」

レポート犬つき。

 

 

  

   

Dsc_4549   

 

「ここで、見てるんですね。はーい。」  

  

 

 

 

   

Dsc_4553    

 

「あ、来ましたよー。」   

 

 

 

 

   

Dsc_4561   

 

「なるほどー。」 

 

 

 

 

   

Dsc_4563  

 

「くだりま~す♪

 くだりま~す♪」   

(ナカジマミユキのウラミ・マス で)  

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

オレンジ色

私の始めのオレンジグッズは、

散歩用のウィンドブレーカーだった。  

  

夏も冬も、明るくても日が暮れても、

河原を歩きまわってた頃、

猟友会が、オレンジの発光色を着てるの見て、

私も誤射されたくないと思った。

猟期になると、けっこう、セターなんか連れて、出没するんよ、鉄砲ブチ(鉄砲撃ちのこと)。  

  

着てみると、結構、気に入ってしまった。 

 

大会にちょこちょこ出てたけど、

ヘタでも、いつも同じカラーを着てれば、

「あ、あのオレンジのヒト。」って、忘れられずにいられるかもって、

サモシイ根性だった。  

 

心機一転、違う色で行ってみようとしたこともあるけど、

失敗だった。

やっぱり、オレンジは捨てずに、これからも、こだわるかも。  

  

かも・・・・・だよ。  

 

Dsc_4575   

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左下は、今までの、携帯。  

 

右上は、新しいの。  

 

まだ、取説読んでないの。  

 

 

今日、義父の病院行って、

電源の切り方、知らないことに気がついた。( ̄ー ̄)ゞ  

 

仕方がないので、車に置きっぱにした。 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

Aの惨劇

あーまの食事の後の、

凄惨な有様をいう。  

 

だいたい、器が行方不明になることは、日常茶飯事。  

  

振り回して、ドリブルされても、壊れない、やかましくない軽い器なのは、

そういう訳がある。  

 

 

他の二人の、食べ終えた食器も、

舐めまわして、小突いて、どっかに放り出してある。  

  

「あまの茶碗はどこ?」って言うと、

いちおう、持ってきてくれるが、

がおがお文句言いながら、ドリブルして来るので、

大抵、後悔する。  

  

Dsc_4385   

 

 

 

 

 

 

   

 Dsc_4392  

 

 

 

 

 

   

 

 

 

Dsc_4389   

 

 

 

 

 

 

 

 

一所懸命なところは、

ぐっ!  

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

あっち~~~

他に、何も言うことないので、  

  

Dsc_3549   

  

  

    

  

  

 

 

 

 

 

こんなんでも、見てください。  

 

 

今週末、また、どっかの川に行こうかなー。  

  

お暇な方、どーですかー?  

 

  

Dsc_42911_1   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

ケアマネ

最初、ホームヘルパーの資格を取った時、

「この仕事は好きだ。」と思った。  

 

もともと、よそのお年寄りの話を聞くのが好きなんだ。  

  

まだ、介護保険が始まる前の、

「話し相手」や「見守り」があった頃のことだ。  

  

ホームヘルパーとしてスキルアップには、

経験値だと思って、

いきなり特養に入った。  

 

 

そこは、好きくなかったけど、

経験値を上げることは出来た。  

  

介護保険が始まった時、

自分的には、すごい拒否反応を感じたので、

ちょっと引いたが、

結局、そこに飛び込んで、語れないと、

介護の全容が見えないと思って、

つまり、ケアマネ取得となった。  

 

 

ケアマネに就労したら、

その日から、法律に振り回されている。  

  

去年は、

「あんたに代わってから、出来ないことばかりだ。」と、

利用者に、再三言われた。

ご存知のように、去年から、法律が変わりましたので。  

 

○ムスンがアゲられて、

逆に、世間の目が、現場に向けられたので、

この1週間くらいは、

「福祉の業界って、大変だよねー。」なんて、言われて、

急に、風当たりがゆるくなった。  

 

まだまだ、序章だ。

たぶん、大きな戦は、これからだ。    

  

今日、

脳梗塞の後遺症で、歩行困難、認知もある奥さんと、

老老介護してるご主人のお宅を訪問した。  

  

話を終えて、

私が帰ろうとすると、

座椅子に座っていた奥さんが、

ゴロンと転がるように、席を離れた。

「え?何するんですか?」って、焦る私を、

いざり(ハイハイのかっこ)で、奥さんは、玄関まで送ってくれた。

回らぬ舌で、

「よろしくお願いします。」と頭を下げられて、  

  

  

私は、

運転しながら、

介護の仕事に入って、

初めて、泣いてしまった。 

  

Dsc_4169   

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

キラキラ

水と光は、きれいよねー。Dsc_4346   

 

  

   

そこに、

よく動く、

きれいなイヌなんかいると、いいやねー。  ← おバカ  

 

Dsc_4339   

 

 

この3点がそろうっていう

奇跡っちゅうか、なんつうか、

いいやねー。

  

 

 

Dsc_4328   

 

 

 

きれいすぎて、

捨てる画像がないよ。 ← おバカ 

 

 

Dsc_4330     

 

こんなん、

普通、捨てるよねー。

 

使う。(笑)  

   

 

 

 Dsc_4303

 

  

  

もちろん、

使う。  

 

   

  

  

Dsc_4333   

 

 

こんなんまで、  

 

きれい。    ←  おバカ  

 

 

 

 

 

Dsc_4357000_1 Dsc_4358000

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

ところで、

  

だいちのオサカナトリ。  

 

 

ほんとにお魚捕ってると思われている方は、いないとは思うけど、  

 

捕ってません。  

 

見てすらいません。  

 

 

幻のオサカナは、彼の頭の中だけにいます。  

 

まぐれで、ほんとうのお魚を捕まえたりしたら、

きっと、腰を抜かすと思います。@だいち  

 

この日、

初めて、ヘビに接近遭遇した、この9歳のオジサン。

アワアワして、首輪抜けして、裸足で逃げようとしてたもん。  

 

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

裏切りモノ

昨日、帰りに寄った利根川は、

久しぶりの場所だった。

広い砂地が、一昨年くらいに川底に沈み、

また、新たに出来上がったところで、

そういうところは、砂の表面に泥が載ってる。

うちらが遊んでいると、

数人のヒト達が様子を見に来た。

「ビーサンがないとダメだなー。」と言ってる。

いえいえ、

砂地に出るまでに、ドロドロの粘土を踏まないとダメですから、

ゴム長ですよー。

ずぶずぶもぐるところもありますよー。  

  

彼らの連れてるゴルが気になったので、

だいちとあーまを呼び寄せて、繋ぎ、

遠くの草むらにいるつきを呼んだ。  

  

「つぅ~!」  

  

すると、

あろうことか、

100mくらいの距離を、全速力で戻ってくる。  

  

映画の感動シーンのようだった。

呼ぶと、我を忘れて、掛け戻ってくるイヌ。

「うちの○○も、あーならないかなー。」という言葉が、聞こえる。  

  

と、  

  

つきは、猛スピードで、私の側を駆け抜けた。  

 

確信犯だ。わざとだ。  

  

おまけにその後、その場で、クッチャイモノを身体になびりやがった。  

  

  

もちろん、

「捨てる。捨ててやる。」という呟きが、

私から、漏れたことは間違いない。  

 

 

Dsc_4287  

 

 

 

 

「ちめたくて、

 気持ちいーですー。」   

 

 

あー、そーですかっ。  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

Go to KAWA!

去年も行った川へ、遊びに行った。  

 

予想はしていたが、今年は、今までないくらい水量が少なかった。 

 

 

Dsc_4282   

 

 

「全然泳げませんよー。」  

 

 

 

 

つきさん、仮のロングリードです。  

   

周りは、運動公園。

野球小僧さんたちや、ゲートボールジーバーズが、

真面目に遊んでますので、用心用心。  

  

  

Dsc_4327   

 

泳げなくたって、

充分、楽しめます。  

 

 

 

 

 

 

Dsc_4355   

 

 

もちろん、  

 

このヒトも。  

 

  

 

 

 

せっかく、きれいな川で遊んできたのに、  

 

なんか、もの足んなくて、

帰りがけに、

家の近くの、利根川ッちゅう、ちょっと臭い川で、遊んでしまいました。  

 

シャンプーまでしちゃって、疲れたけど、

たのちかった。  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

ナマケモノ

先週のオ○ラの泉で、

ミワさんが、

「ナマケモノは、妄想するだけ。」みたいなことを言ってくれてて、

けっこう、ぐっさり来た。  

 

 

自覚は、あるんさ。  

 

ほーんと、むか~しむかしから、

(私自身の)記憶というものが(私の頭ん中に)残されるようになって以来、

妄想、大好きだモンね。  

 

 

孟宗竹のタケノコも好きだけど。 (ちゃんちゃん♪)  

 

 

Dsc_4094000   

  

  

「つ、

 つらいっす。」   

 

 

 

 

 

 

 

 、 

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

夏の池は増殖状態

Dsc_4135名前はわかんないけど、

コケのような水草が、増殖。  

  

  

こういう見た目、

苦手なヒト、いるよね。 

 

 

Dsc_4137   

 

さて、

この影は、だれでしょう?

そう、だいちょんです。    

  

 

 

Dsc_4141   

 

 

じゃ、

これは、誰でしょう? 

 

 

 

 

 

Dsc_4147   

 

 

やっぱり、

だいちょんでした。  

  

 

    

  

んだけ。  

  

  

Dsc_4267   

 

   つき「ちゃんと、しようよ。」  

 

 

   ララちゃん(特出)「期待するのは、無理ね。」

      

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

好物

ララママさんが、

新たまねぎを、たくさんくださり、

  

せっせと、いただいていましたが、

やっぱり、これが一番。 

 

Dsc_4374   

 

 

 

 

 

鰹くん。 

 

 

ニンニクと生姜が、ばっちり。  

この上から、ポン酢をかける。  

   

  

毎日でも、食べられるー。   

 

そういえば、

ついこの前、筍が大好物って話したばかりじゃん。  

 

Dsc_4270  

 

 

 

   「・・・・・・・(ため息)」   

 

 

  

              特出 : タバちゃん

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

ぼく

だいち。  Dsc_5241s

 

ぼくは、ぼくんちのイヌの中で、1番えらいの。

だって、

けいちむのゴミ出しの時、

「いっしょに来て。」って言われるもん。

門の中から、

見てるだけだけどね。

「だいちが来てくれて、助かったよー。」って、

けいちむ、言うもん。  

 

ぼく、かわいいから、

食後に、ぼくだけ、「オクスリ」もらう。  

  

別に、おいしくもなんともないけど、

ぼくだけ、もらうの。 

  

ちっこくて、うっかり、ころがると、

さがすの大変なんだ。

でも、ぼく、いっしょうけんめいさがして、

つっちゃんには、よこどりされないよ。  

 

ぼくだけ、もらえるんだもん。

つっちゃんや、あまぶーなんて、まだまだだよ。 

 

 

あー、ぼくって、しあわせだなーって思うよ。

 

 

けいちむが、さー、

「だいち、楽しいねー。おさかな、いっぱいいるねー。」って言うから、

ぼく、他のいろんなことなんて、どーでもいーと思っちゃうんだ。   

 

 

みんなも、オサカナトリにハマってみなよ。 

 

きっと、ぼくのきもちがわかるよ。 

   

 

                                                  photo by ysdさん  

    

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

ちょっと早いけど暑中お見舞い

駅通りから、3本目くらいの路地を入って、

100mくらいのところにある、ちょっと見、見過ごしてしまうような、

カウンターだけの小料理屋、

くらいのお客さんに来ていただいている、

このブログ。  

  

楽しみにしていただいている方もいるみたいで、

ほんとうにありがとうござります。  

  

基本は、

自分が面白がりたい、我がままブログですので、

不興の点もあるやもしれませんが、

お心広く(広いに決まってるやん)、お優しい気持ち(優しいに決まってるやん)で、

これからも、よろしくお頼み申します。  ペコ  

  

Dsc_4163

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

私の好きなタバちゃん

赤城のお友達、ヒロサマ家に、筍を貰いに行った。 

 

うっそうとした真竹の林の中は、

別世界で、

なんか居そうでもあり、

幻想的でもあった。 

 

 

が、  

 

強欲な筍好きは、写真なんか撮らずに、

せっせと、筍を掘らせてもらった。  

  

ありがとう & ごちそうさまでした。  

  

 

んで、

その後、  

ここちんさんも来て、

  

イヌ達と遊んだ。  

 

ケイトちゃん、だいち、あーまと、

いっしょにディスクごっこをしたら、

ちょっと面白かった。  

  

うちのコ達は、どーして、ケイトちゃんみたく、

ヒトの側で、高く跳ねないんだろー。

う~~~~~~~ん、わからん。  

 

 

Dsc_4271   

 

  

 タバサちゃんは、

 12歳。  

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_4276  

 

 

 

でも、

「3歳よ。」って言われても、

たぶん、

「あそう。」って納得するかも。  

  

 

思いがけないところで、会っても、

「あ、タバちゃん。」って、私が見分けられる、唯一の黄ラブ。 (笑)  

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

ララちゃんがいい感じ

古いお友達の、ララちゃん。 

 

プライドが高いお嬢さんだったけど、

最近、私達にいい感じ♪  

 

 

写真を撮られるのは、嫌いみたいだけど、

何枚か撮らせてもらったら、  

 

充分、フォトジェニックだったよ、ママ。   

 

 

Dsc_4241   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゃー、うつむき加減が、マツシマナナコみたくなーい?  

 

 

 

Dsc_4256  

 

 

   

 

こんなんも、

あったよー。 

  

  

 

 

  

 Dsc_4259

  

 

   また、だっこさせてねー、

   ララちゃん。 

 

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

ひさびさの利根川爆走隊

日差しもキツクて、

木陰でじっとしていないと、

暑くてしょーがない。  

 

 

こんな日は、泳ぐっきゃないでしょー。  

 

 

天が、おもちゃの足を吐いた後に、行ったきりなので、

久しぶりだなー。  

 

やっぱり川は楽しい。 

 

写真見てて、「川神様は、居る。」と思っちゃった。

  

ただし、雨の後なので、

スニーカーは、ドロドログッチョリでした。  

 

Dsc_4210  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルに向かって、泳ぐ天。 

 

数年前のだいちと、ディジャブ。 

 

 

Dsc_4205   

 

 だいちは、

 足が着くか着かないかの深さを、

 フワフワ、泳いでました。

 

 もちろん、魚とりをしながら。  

   

 

つき? 

 

つきは、残念ながら、

こういう時は、身近にいません。

 

彼女は、川神様の眷族ですからね。ははは。 

 

 

    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

お誕生日

だいちが9歳になりました。  

 

 

Dsc_4192  

 

 フードをゼラチンで固めた。  

 

 

 が、ゼラチンが1袋(350cc分)しかなかったので、

それがわかった時点で、思いつきの勢いは、不安の予感に。  

 

「だいち」の下は、「009」のつもり。  

9本立てたのは、ジャンキーなジャーキー。

  

味は、フードに、粉末かつおと、ヤギミルク、にんじんヨーグルトソース味。  

  

Dsc_4196   

  

だいちはいいけど、   

 

 

取り分ける前の、

空っぽの器に「まて」かけられた、つきとあーまは、

少々、納得いかず。  

  

   

Dsc_4199   

  

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、

お口直しに、トリ肉をいただきました。  

 

 

やっぱり、ウナギの方が、盛り上がる。  

 

 

ま、気持ちだから。

おめでとね、だいち。  

  

  

 

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

通常範囲

マダムつきは、

今日は、「アタクシ、お外の気分。」  

らしく、どうも、外を気にしてたので、

庭に出したら、チッコでもなく、今度は、家に入りたがらず、

   

犬舎に、一人、入っておりました。  

 

 

昼過ぎに、私が出かける時も、小屋の下から、見てるだけで、

「アタクシ、かまわれたくありませんの。」  

  

ここんとこ、2階は、暑かったのかもね。  

 

 

夕方、そろそろスープがいただける時間になると、      

 

 

 Dsc_4173

 

  

 

   「早く、

    おうちに入れてー。」  

    (豹変・・・)   

 

  

 

 

Dsc_4182   

 

 

 

    「入りまーす。」  

 

 

 

Dsc_4183  

 

 

     スタスタスターっと。 

 

 

 

 

 

Dsc_4187   

 

 

「・・・・で、

 アタクシ、

 お2階に、上がりたいですけど。」  

 

 

 

 

マダムつき、通常行動です。  

 

 

  

 

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

今年も

Dsc_4123   

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_4097000   

 

 

 

 

    「顔洗って、

     出直しておりやすが。

     何か?」 

 

 

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

同窓会 Ⅱ

昨日の同窓会、

来れなかった一人、

教室で、私の前の席で、

授業中でも、度々、まるっきり後ろを振り返って、私に話しかけてきたSさん。  

 

今日、亡くなったという連絡が来た。  

 

具合が悪いらしいとは、聞いていたが、

それ程とは思わず、ショックだった。  

 

最年少16歳に混じって、

当時、50代前半だったと思う。  

  

 

同窓会に、来たかっただろうか?

  

来てたんだろうか?  

  

 

ご冥福をお祈りします。  

  

  

Dsc_3359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

同窓会

私は、16年前、

失業保険をいただきながら、職業専門校でお勉強した。

簿記。(笑)

20人くらいの、年代の違うヒト達と、半年間。  

  

  

これがねー、

すごく楽しかったよー。  

  

最終的に、簿記2級まで取ったから、お勉強もけっこうしたけど、

とにかく、歳の違うクラスメートと、

一致団結して、目標持って、がんばっちゃったって感じ。  

  

利害関係ない、プライベートでも関係ないのって、

成人してからは、なかなか、出会えないでしょー、友達。

新鮮だったわー。    

  

あ、イヌ友は、あるかもね。

ちょっと、ビミョーか?  

 

そのクラス会が、5年ぶりに今日あった。  

  

何がいいかって、

5年間のことを、お互いしゃべり倒したこと。

違うな。

私がしゃべり倒した。  

 

だって、みんな、ケアマネのこと、聞きたがるんだもーん。

 

イヌの事も、しゃべった。

自分の周りでは、周知のことを、

新しいネタとして、しゃべる事が出来て、ほんと、楽しかった。    

  

気がついたら、口がくたびれてた。  

喉が痛いし。(笑)    

 

私って、こんなに、しゃべりたかったんだーって思ったわさ。  

  

また、何年か後に、やって欲すいわー。

いいやねー、やっぱ、学校で出来たお友達ってー。  

    

Dsc_3848  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

「アタシら、雷雨の中、お留守番だったわ。

 さぞ、楽しかったでしょーねっ。」  

 

 

     だいちと、あーまを、見つけてね。

  

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

ネームプレート

公園にある樹。  

 

時々、ここでも名前を出す時あるけど、

私がそんなに物知りなわけがなく、  

 

  

Dsc_4053     

  こんな風に、

  プレートがついてます。 

 

  コナラコナラコナラ。

  赤ちゃんが臭いのしたって感じ? 

 

  

  Dsc_4059_1   

 

 

たぶん、説明書きを入れたかったのね。

  

金属に印刷のにしたのは。  

  

虫がつかない木。 

  

 

 

Dsc_4049   

 

  「見ればわかる。」

  ってツッコミたくなる。  

  

  でも、

  だから、なんかかわいい。  

    

  

こっちは、虫がつく木。  

  

このプレートの裏に、居まひたわよー。>かびままぁー。    

   

 

Dsc_3967   

  

 

気をとり直して、

 

森林浴をどうぞ。  

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

うふうふうふうふ

Dsc_4062   

 

   最近買ったDVD。  

  

 

 

 

 

レンタルで、もう見てるので、

封は切ってない。  

 

  

癒されたい気持ちの時の、楽しみに取ってあるの。  

    

   

  

自然の映像が、と~~~~ってもきれいでした。  

    

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

愛いヤツ

実は、うちのダンナは、マッサージがうまい。これほんと。  

  

でも、マッサージをしてあげるのが好きなヒトってのは、いないと思う。

ダンナも、

ストレートに「肩揉んで。」なんて、言っても、

まず、無理だ。 

やってくれない。

 

  

だもんで、

私は、ほんと言って、四六時中、

「どうすれば、肩揉んでもらえるか。」を腹黒く考えてる。  

   

だいたい、ちょっとしたテキのへまを逃さない。

1.2倍くらいに、あからさまに不機嫌を示して、ころあいを見て、

だるそうに、「肩~~~~」と言ってみる。   

 

それでも、

成功率は半分くらい。

失敗しても、悔しい気持ちをおさえて、

再度のチャンスを狙う。 

さりげなく、

でも、「ほっんと、うまいよねー。」って褒めるのは、忘れない。

これ、鉄則。  

 

   

ところで、

私が、幸運にも肩を揉んで貰ってると、

あーまは、

ダンナが私を〆てると思うようだ。

  

最初は、ダンナの腕を、額で押し上げて、止めさせようとしたそうだ。  

  

それがダメらしいと、わかると、

部屋の隅で、片目でそっと見てる。

身を隠してることもある。  

  

 

私が笑うと、

ちょっと、安心するのか、

でも、近づいては来ない。     

  

よく聞く話だけど、

やっぱり、かわいい。   

 

てか、あーまに肩揉みを教えようと思ってたんだけど、

こりゃ、無理だね、Dsc_3970 うん。  

  

  

 

    

  

  

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

知らないオジサンに

いつもの公園は、

毎朝、中の職員が袋を持って、園内のゴミ拾いをしているだけではなく、  

  

当初から、

近くの方で、毎日自転車で、吸殻から拾い歩いているオジサンがいる。  

  

もちろん、うちとは顔見知りだが、

どこの誰ベーさんかなんて、知らない。 

  

そのオジサンが、

私とあーまが、ディスクドッグごっこで遊んでいたら、

珍しく話しかけてきた。  

(こういう、10何年も一人でボランティアやるようなヒトは、

 話好きじゃないのかも)  

  

 

「エサ代が、かかるだろー?」

「何歳だい?」

犬種は聞かず、

「名前はなんてんだ?」って尋ねてくれたヒトは、あまりいないなーと思った。

あーちゃんも、ちゃんとコンニチハが出来た。  

 

  

近くで、商売をやってるが、営業はあまりしてないこと、

歳は、○○歳だってこと、

今日、畑のキタアカリ(ジャガイモ)を掘った事、がわかった。    

   

私が、細かい新じゃがを素揚げにして、甘辛く煮たのが好きだって言うと、

  

じゃ、やるから、ちょっと待ってろ、という話になってしまった。  

  

1袋2㎏ほどの、きれいな新じゃがを、もらってしまった。  

  

帰って、すぐ、塩で茹でて、下の親世帯にも分けて、食べた。

素揚げの甘辛には、しなかったが、めっちゃ、うまかった。  

  

ありがとうございました。  

  

Dsc_3565

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

つき Ⅳ

いまだに、謎の多いイヌ、つき。  

  

  

Dsc_3852_1

フレブルのキャメちゃんは、

「遊んでおいで。」と言われると、

つきの方を見る。

遊んでくれる「ヒト」なんだ。  

  

  

ハイブリッドの方のララちゃんは、

ママ独占主義の仕切り屋ねーさんタイプ。

でも、

つきが、ララママさんに、

「ねー、撫でろー。」と甘えて、しなだれ掛かっても、

「あら、つきさん、いいわねー。」と、余裕でシッポ振ってた。

ひえ~。  

  

    

あーまが、他犬にガウして、私にキツク〆られた。

つきは、そこんちとあーまの間に座って、Dsc_3973

一生懸命、私を見て、何かを訴えてた。

ナニ?    

 

 

ダンナは言う。

「でも、つっちゃん、

 ネコ被ってますから。」  

  

  

  

 

最近、ダンナとつきは、Dsc_3901

たまに、いっしょに寝てる。  

    

  

  

  

    

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

見る

技量だって、感性だって、たいしたことないんだけど、

見ることが好きなんで、

写真もこのBlogも面白くてしょうがないんだろーねー。@自分  

  

  

Dsc_4036   

  

  

  

   ずーっと

   私が大好きだったもの。  

  

 

 

  

 

Dsc_4045  

  

 

大好きにさせてくれて、 

ありがとー。  

  

  

  

  

 

  

Dsc_4034     

  

 

 

   これからも、

   頼むよ。   

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

持つべきものは

ysdさんに、カメラの初歩を教わってきた。  

 

夕方の公園で、復習してみたけど、

もうちょっとやってみないと、ピンと来ないところもある。

 

でも、私にすれば、理解度が画期的に進みました。

てか、今まで、知らな過ぎだったし。 

  

ありがとうございました。  

  

Dsc_3983   

  

  

 

  

  

  

レンズをお借りして撮った、だいち。  

  

   

かわえー。     

 

  

Dsc_3981   

  

私だけ、授業を受けるのは、

勿体無かったけど、  

   

先週に続けてなので、

特に連絡しなかったのよー@RDCのみんな。  

午前中で帰ってきたしー。  

  

 

JRTの集まりが、口輪つけてダミーを追いかけるレースをやってて、

サマンサ&キース家に会えた。

あー、せっかく、ご指導受けたんだから、写真撮ってくればよかったー。

間が抜けてるなー、もー。  

  

 

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

ヘタレな私

あーまとチェストボルトの練習をし始めた。

(遅い?  何をおっしゃるやら、うち、フリップも出来まへんがな・・・わはは)  

まだ、テイクだし。     

1回、ポンと蹴られて、痛くはなかったけど、

ふと「ボルトで肋骨折ったヒト、誰だっけ?」と頭をよぎった。   

   

  

その後、ララママ(ハイブリットの方)さんと、久しぶりに小1時間、おしゃべりして、

スーパーに寄って、買ったものを運ぼうとした時、

「あれ、痛い。」

一瞬、心筋梗塞来たかと思ったが、

そんなじゃなかった。    

    

家に帰る頃になると、歩くのが胸の痛みに響く。

左の1番下の肋骨あたりだ。

息を吸ったり吐いたりしてみる。

なんか、痛いし、

だんだん酷くなる。    

    

とりあえず、安静にしてみようと思って、昼寝をしたら、

楽になったような気がした。  

       

一晩寝たら、治った。      

   

    

慌てて、整形外科に駆け込まなくてよかった。

そんなにヤワじゃなくて、よかったけど、

やっぱり、私はヘタレだった。    

  

Dsc_3921   

  

  

  

  

  

  

  

  

あーま、お気持ちは嬉しいけど、

安全第一で頼むよ。  

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

うんち袋

長くだいちのお腹が弱い時期があったので、

拾った時、後も残らないような、程よい硬さのが、

毎日出てくれるのは、まっこと、嬉しい限りです。  

 

  

拾い食い、盗み食い、土食らいに始まる悪食あーまも、

おかげさまで、快食快便、

これでもかっと力の入った、ごりっぱなものを多量にされています。  

 

減量の果てに、

たぶん、胃も腸もお尻の穴も小さくなったに違いないつきは、

ひとり、「猫の?」と思うような控えめなブツを出してますが、

まぁ、順調です。  

 

めでたいめでたい。  

  

 

良いうんち袋 :  今や、うんち袋も進化し、

2重になってて中の紙袋はトイレに流せるとか、

脱臭機能があるとか、燃やしても有害じゃないとか。

かわいい絵つきもあるね。  

 

普通のうんち袋 : うちは、250㎜×350㎜ くらいの、ビニール袋。

こだわりはない。

スーパーの袋詰めに置いてあるロールの小袋の使い回しは、当然です。  

 

悪いうんち袋 : 上記の小袋、確認しないと酷い目にあう。

穴が開いていないか、ちょっと息を吹き込んで、風船にしてみましょう。

酷い目って言っても、オテテがエンガチョなだけですから、

たいしたことないっちゃーたいしたことないけど。  ははは。  

 

 

ところで、

毎朝、田んぼ道ですれ違う、アキタを連れたオヤジ!

絶対、うんち拾ってないよ。

くっそー。

現場見つけたら、

「あらぁ、うんち、拾わないんですかぁ~?

 えぇ~?  

 ほんとに、拾わないんですかぁ~?

 袋上げますから~、

 拾った方がいいんじゃないですか~。」

    

  

って、でっかい声で、言ってあげよう。 (と、思う)  

  

    

  Dsc_3627

    

  

  

  

 

「・・・・・」 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

  

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »