« 夜の雨は | トップページ | そろそろ真剣に取り組みます »

2007年7月11日 (水)

ねばり腰

舅が、小康状態を保っている。

がんばってるっていうより、

もともとのアグレッシブな性格が、

意思に関係なく、負けを認められないでいる。

っていう感じ。  

  

 

鬼嫁な私は、先日、

耳の遠い義父に、大きな声で、

おとーちゃん、無理しないで、楽になっていーんよぉ。

と、呼びかけた。  

  

個室だが、廊下までよく聞こえたらしく、

ダンナが、慌てて部屋のドアを閉めていた。  

 

おとーちゃん、目を閉じたまま、

「そっか。そっか。」と言っていた。

へー、そうなの?みたいな、反応だった。  

  

おとーちゃんが、がんばっても、

がんばらなくても、

出来れば苦しまない方がいいけど、たとえ、苦しんでも、

私たちは、そのままの父を受け入れて、見守るだけだ。 

 

 

命は、そんなに軽くない。    

  

私達は当たり前のことを、お手伝いするだけで、

出来ることは、すごく少ない。

 

 

Dsc_4382

|

« 夜の雨は | トップページ | そろそろ真剣に取り組みます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/7108350

この記事へのトラックバック一覧です: ねばり腰:

« 夜の雨は | トップページ | そろそろ真剣に取り組みます »