« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

あのさー。

ひどい花粉症って訳じゃないんだけど、 

 

もともと、突発的にくしゃみが出るたちで、 

アレルギー鼻炎が、微妙にあるんだと思う。 

 

んで、 

あまりにも、耐えられないと、マスクを使用する。  

 

 

アタシだけかなー。 

 

マスクの中の臭いって、気にならない? 

 

あれって、口臭? 

 

え? やだー。 

 

なんかさー、加齢臭? 

 

えー、げんなり。 

 

 

 

だからさー、 

 

マスク、嫌いさー。 

  

 

 

Pap_0003pap_0003   

 

  

 

 

 

 

   つき 「みなさん、こんにちは。 

        こちらは、親世帯玄関です。」 

 

 

 

 

 

Pap_0001pap_0001 

      

     「こちらは、 

      マコちゃんの作ってるお花です。

      

      あまぶが時々、ひっくり返します。」 

 

 

 

  

  

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ              

 

 

    

 

Pap_00021pap_00021

 

 

 

「つっちゃんレポートでした。 

 

  

 

 お仕事しろって言われたので、 

 

 ひとりで、がんばりました。 gawk  」 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

花冷え

桜も、咲くかなーと思わせぶりなまま、 

 

数日、寒い日が続いている。   

 

  

 

相変わらず、ひょこたんひょこたん、散歩だけは、毎日行ってる。 

 

だいちは、「ウォークオン。」(ゆっくり歩け)のコマンドを覚えた。 

使い方は、たぶん、間違ってる。    happy02 ぷぷ。 

 

不思議と、寒いんだけど、 

空気の冷たさが、すがすがしくて、気分がいい。 

 

 

ヒートテックのおかげか、 

αーリポ酸の仕業か、  

 

はたまた、 

更年期ののぼせか、バセドーか、糖尿症状か? 

 

 

どっちにしても、 

 

イヌ達と、 

 

「涼しくて気持ちいーねー。」と喜べるのは、良き事である。 

 

 

Pap_0008pap_0008 

恒例。 

 

桜が待ち遠しい時の、 

ありがたい雪柳。 

 

びゅーてほー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pap_0005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

   携帯で、撮りました。 

 

  

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ            

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

思わぬ事から知る

膝が痛いせいで、 

公園内の遊歩道など、ヒトがいない時に、 

 

3頭連れながら、後ろ向きに歩くことがある。 

 

 

リハビリと、痛みの軽減のためだ。 

 

 

この時、イヌ達は、後ろ向きになった私の後を歩かせるので、 

私は、イヌ達の顔を正面から見ながら、歩くことになる。    

 

最初は、ちょっと、混乱したが、 

私を追い抜こうとすると、そのコのリードだけ、「ちょいっ。」と引く。   

 

だいたい、うまくいくようになった。 

 

天だけ、時々、すすっと、前に出ようとする。 

天のだけ、「ちょいっ。」と引く。 

また、すっと、行こうとする。 

また、「ちょいっ。」と引く。 

 

他のコのリードは、動かさずに、 

手首だけで、天のリードを引くんだけど、 

向き合っているので、手首の動きが、だいちには、よく見える。 

 

それを、じっと見上げながら、 

「ちょいっ。」の度に、目をしばしばっとさせる、だいち。 

 

自分のリードじゃないのに、 

その意味がわかっていて、引く動作が嫌なんだ。  

 

怒られる度に、目の前の机をばんばんっ叩かれた子供が、 

机を叩く動作をしようとすると、びくっと、怯えるような感じ。 

 

そんなに、チョークが嫌だとは、知らなかった。 

 

チョークかけたって、平気で、引っ張ってるのに、いつも。

チョークから、逃げたくて、余計に引いてたんだろうか。 

 

 

天のリードの「ちょいっ。」が重なると、 

「もう、やめて。」の顔になって、歩みが止まってしまった。 

 

 

 

 

だいち君は、ちっとも引かれてないし、 

天だって、痛くされてる訳じゃないんだよー。 

 

  

ちょっと、ショックだった。 

10年目にして、初めて知った、だいちの気持ちだった。  

  

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ            

 

 

 

Dsc_8725  

 

 

「不器用っていうのは、 

 相手に素直になれないことなのよ。」  

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_8716   

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

奥さん!家での事故、多いそーよ!

ケージから出して、自由にしてれば、 

ほとんど、私の後を、チャカチャカ、ついて歩く天。  

 

(じゃなければ、盗みをしてる。確率110%) 

 

ところが、 

狭くて、建具の多い、我が2階世帯。 

 

洗面所、トイレのドアを開放すると、廊下が閉鎖される構造。 

 

1、2度、ドアと壁に、イヌが挟まりそうになったことがあるが、 

「危ないなー。」と思いながらも、そのまま。 

 

洗濯機を回して、ふと、チャカチャカの影に異様な静けさを感じて、 

振り返ると、 

 

挟まってた。 

 

開いた洗面所のドアと、壁に、天の細いウエストの部分が。 

 

暴れないように、胴を少し持ち上げて、ドアに角度をつけてみようとするが、 

押すのも引くのも、出来ない。 

 

「ドアを壊すか、外すかするしかない。」と思うが、 

工具を取りに、私が離れたら、 

天が、暴れるかもしれない。 

 

「内臓損傷」という言葉が、脳裏を支配する。 

 

天は、静かだ。 

 

私の荒い息遣いだけが、よーく、聞こえた。 

 

 

と、 

 

ゆるーく動かしているうち、「ぽ。」と、抜けた。 

 

 

いかったよー。crying 

 

  

数十秒の間だと思う。  

 

天は、少し、失禁してました。 

 

んで、 

「いけない。」と思ったのか、汚した床を舐めてた。 

 

掃除してあげたけど、 

その後を、だいちが舐めてた。 

 

 

 

キミは、意味がちがうだろーっっっ!!!! 

 

ばっかち~~~~んっ。

         

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ          

  

 

月並みですが、 

 

気をつけましょう。     普通の家の中。 

 

 

 

Dsc_8675 

  つき 「ですってー。」 

 

 

 はるちゃん 「あらまー。」 

 

 

 

 

特出 : ハルおさん 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

はぁ~るのぉ~うらぁらぁのぉ~♪

 

    利根川だす。  

 

 

Dsc_8700  

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_8709age  

  

 

   ケアのおかげかどうか、 

    

   皆、足腰元気だ。 

 

 

 

   私以外は。

 

 

 

 

 

 

Dsc_8702  

 

  

例のごとく、だーれもいないし、 

 

有り得ない大声で、歌唄ったり、  

野ション@ヒト、したり。

 

 

 

 

したら、 

帰る時、使われてないと思ってたハングライダーフィールドに、 

数台、車があった。 

 

見られたかちら? 

しーらないっとぉ。 

 

 

 

 

Dsc_8710  

  

 

 

 

 

 

 

   

「帰るよー。」と、呼んで、一番に来たのは、つきでした。 

えらいね。  

 

  

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ         

  

 

 ところで、

 

 Dsc_8697  

 

   すごい数のハシボソガラスが、いた。 

 

   これは、群れが半分に分かれた後の、 

   百羽くらい。 

 

  

 

だいちに、「カラースっ!!」と指示してみたが、 

 

無視してた。 

 

 

「多すぎるし。」って、ことかな。 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

セルフケア講座

古いお友達の、カーラハル家のすーちゃんさんが、  

犬護舎というボディケアサロンを開院していて、 

 

 

ほんとに久しぶりだし、お話も聞きたかったので、 

3頭連れて、押しかけました。 

 

初回ということで、 

セルフケアの基本講座を受けます。 

 

 

でも、お話が面白いので、 

脱線ばかりして、お時間を取らせてしまいました。 

 

 

ほとんど、 

今、私が知りたいと思っているどんぴしゃの事ばかりで、 

すっげー充実した内容でした。 

 

 

Dsc_8674  

 

 

変わらぬお利口ちゃんの 

カーラちん。 

 

すごく元気そう。 

アジやってんだって。  

すてき。 

 

 

 

 

Dsc_8681  

 

    ハルおちゃん(♀)は、 

    「は!」とする程の、 

    美人ちゃんになってました。 

 

 

 

 

Dsc_8679

 

 

  つ 「アチシ達ってば、 

     美人ユニットで行く?」 

  は 「うーん…

     ピンにしゅる。」

  

 

 

 

  

 

犬護舎流セルフケアは、難しくありませんが、 

コツをつかむまで、ちょっと試行錯誤があるかもしれません。 

 

でも、 

すーちゃんにちょっと、やってもらっただけで、 

 

だいちは、背中のシルエットが平らになって、 

天は、歩行時の骨盤の動きが、スムーズになりました。 

 

 

すっごーい! 

 

うれしぃー! 

 

ありがとー! 

  

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

  

 

Dsc_8684

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

  「kちむちゃんは、もそっと、お勉強してね。」 

 

 

  

                 あい。 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

家庭内別居?

うちの夫婦は、取っ組合いのケンカとかしない。 

口では、だいたい、妻が勝つので、向こうが謝ってる。 

  

昔の事で、 

近しいヒト達には、話したことがあるので、

知ってるヒトも多いかもしれないが、 

  

7~8年前、 

私は、玄関の板の間に、1ヶ月ほど、イヌ達と寝ていたことがある。 

ダンナが在宅時は、食事も、私は、そこでしていた。 

 

家庭内別居、イヌとは同居編、である。 

 

 

きっかけは、巨人戦(もちろん、旗色の悪い試合、ぷ)中に、 

だいちが、TVの前を横切ったこと。 

 

その時は、誰も何も言わない。   

が、私は、「あ、まずいかも。」と感じたので、 

無言ではあるが、気持ちはすでに、臨戦態勢であったかもしれない。 

 

次に、だいちか、つきが、ぷるぷるっとした。 

「部屋の中で、ぶるぶるするな。」とダンナが、言った。 

そう、やっぱり、ダンナは、先程のことで、イラッとしてたのである。 

 

 

私は、黙って、だいちとつきを連れて、寝室で、別の番組を見た。 

 

すると、 

ダンナが、やって来て、

「寝るとこに、入れるな。」と、声を荒げた。 

 

終始、私は無言だったと思うが、 

気持ちは、ワンガン戦争である。  

 

外は嵐だったが、 

1時間ほど、イヌ達とドライブして、 

「野営は、無理。」と判断。 

 

 

それから、 

1ヶ月、玄関で暮らした。 

 

一言も、「あーで、こーで、だから、こーなのよ。」と言う、説明は無し。 

口が出れば、自分が負けると思っているか、 

ダンナも、「そこで食べんの?」「あー、そこで寝るの?」と、1回くらいは聞いたかも。 

 

とにかく、私が怒っている事は、理解してたでしょーよ。 

 

面白かったのは、 

毎晩、1階の玄関で、寝袋で寝ている嫁を、 

下世帯の親達は、全然、無視していた事。 

 

 

恐ろしくて、理由を聞けなかったんだ。                     ビンゴ!   

 

 

 

 

そんなこんなで、  

寝返りもままならない、狭い場所に、寝袋と布団で横になった訳だけど、 

明かりを消して、さあ、寝ましょうと、 

ふと、見ると、 

 

つきが、座って、じっとこっちを見ている。 

 

「なに?どしたの?」と、聞いても、黙ってる。(当たり前や。) 

じーっと、見たままである。 

 

しょうがないので、ほっといて、寝てしまった。 

 

毎晩、同じように、座ってじっとこちらを見られたまま、1週間ほどして、 

 

その夜、つきは、いつものように、こちらを見ていたと思ったら、 

いきなり、私の枕もとの横に乗って来て、 

くるっと、丸くなった。 

 

「なんだー。ここで、ネンネしたかったのぉ?」と、 

顔をつきにくっつけて、その日は、眠った。 

 

 

その次の日、 

また、つきが、私の横に来ようとした時、 

だいちが、つきに向かって、「がちっ」と歯噛みした。 

歯を立てずに、目の前で、アゴを噛み合わせて、威嚇したのだ。 

 

つきは、すっとんで、下駄箱下に逃げ、 

それからは、もう、私の隣で寝なかった。 

 

だいちには、だいちの考えがあるんだろうし、 

私には、意見はありません。 

 

 

そんなこんな、あんなそんなで、 

1ヶ月も経つと、背中や腰が辛くなって来たし、   

新しい展開も、待っていてもやって来なかったので、 

もとの生活に戻りました。 

 

 

 

徹頭徹尾、争いも説明も無しで。  

  

 

Dsc_8659

  

  

 

 

「あれ?

 ボク、悪者?」

 

 

 

 

  

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

  

 

 

       This is the My way. 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »