« ウデを上げたな。 | トップページ | セルフケア講座 »

2009年3月 9日 (月)

家庭内別居?

うちの夫婦は、取っ組合いのケンカとかしない。 

口では、だいたい、妻が勝つので、向こうが謝ってる。 

  

昔の事で、 

近しいヒト達には、話したことがあるので、

知ってるヒトも多いかもしれないが、 

  

7~8年前、 

私は、玄関の板の間に、1ヶ月ほど、イヌ達と寝ていたことがある。 

ダンナが在宅時は、食事も、私は、そこでしていた。 

 

家庭内別居、イヌとは同居編、である。 

 

 

きっかけは、巨人戦(もちろん、旗色の悪い試合、ぷ)中に、 

だいちが、TVの前を横切ったこと。 

 

その時は、誰も何も言わない。   

が、私は、「あ、まずいかも。」と感じたので、 

無言ではあるが、気持ちはすでに、臨戦態勢であったかもしれない。 

 

次に、だいちか、つきが、ぷるぷるっとした。 

「部屋の中で、ぶるぶるするな。」とダンナが、言った。 

そう、やっぱり、ダンナは、先程のことで、イラッとしてたのである。 

 

 

私は、黙って、だいちとつきを連れて、寝室で、別の番組を見た。 

 

すると、 

ダンナが、やって来て、

「寝るとこに、入れるな。」と、声を荒げた。 

 

終始、私は無言だったと思うが、 

気持ちは、ワンガン戦争である。  

 

外は嵐だったが、 

1時間ほど、イヌ達とドライブして、 

「野営は、無理。」と判断。 

 

 

それから、 

1ヶ月、玄関で暮らした。 

 

一言も、「あーで、こーで、だから、こーなのよ。」と言う、説明は無し。 

口が出れば、自分が負けると思っているか、 

ダンナも、「そこで食べんの?」「あー、そこで寝るの?」と、1回くらいは聞いたかも。 

 

とにかく、私が怒っている事は、理解してたでしょーよ。 

 

面白かったのは、 

毎晩、1階の玄関で、寝袋で寝ている嫁を、 

下世帯の親達は、全然、無視していた事。 

 

 

恐ろしくて、理由を聞けなかったんだ。                     ビンゴ!   

 

 

 

 

そんなこんなで、  

寝返りもままならない、狭い場所に、寝袋と布団で横になった訳だけど、 

明かりを消して、さあ、寝ましょうと、 

ふと、見ると、 

 

つきが、座って、じっとこっちを見ている。 

 

「なに?どしたの?」と、聞いても、黙ってる。(当たり前や。) 

じーっと、見たままである。 

 

しょうがないので、ほっといて、寝てしまった。 

 

毎晩、同じように、座ってじっとこちらを見られたまま、1週間ほどして、 

 

その夜、つきは、いつものように、こちらを見ていたと思ったら、 

いきなり、私の枕もとの横に乗って来て、 

くるっと、丸くなった。 

 

「なんだー。ここで、ネンネしたかったのぉ?」と、 

顔をつきにくっつけて、その日は、眠った。 

 

 

その次の日、 

また、つきが、私の横に来ようとした時、 

だいちが、つきに向かって、「がちっ」と歯噛みした。 

歯を立てずに、目の前で、アゴを噛み合わせて、威嚇したのだ。 

 

つきは、すっとんで、下駄箱下に逃げ、 

それからは、もう、私の隣で寝なかった。 

 

だいちには、だいちの考えがあるんだろうし、 

私には、意見はありません。 

 

 

そんなこんな、あんなそんなで、 

1ヶ月も経つと、背中や腰が辛くなって来たし、   

新しい展開も、待っていてもやって来なかったので、 

もとの生活に戻りました。 

 

 

 

徹頭徹尾、争いも説明も無しで。  

  

 

Dsc_8659

  

  

 

 

「あれ?

 ボク、悪者?」

 

 

 

 

  

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

  

 

 

       This is the My way. 

 

 

 

|

« ウデを上げたな。 | トップページ | セルフケア講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/28540801

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭内別居?:

« ウデを上げたな。 | トップページ | セルフケア講座 »