« サーチ! | トップページ | 興味 »

2009年5月14日 (木)

さよならももちゃん。

市道を挟んだ前隣のお宅のビーグル、ももちゃんは、 

つきと同じ歳です。 

 

 

つい2~3ヶ月前に、久しぶりに、散歩中お会いしたら、 

顔の右半分が、ソフトボールくらいに腫れてました。 

 

悪性腫瘍だそうです。 

 

その後、 

固形物が飲み込めなくなったり、 

血痰や血膿がひどくなったりしたようですが、 

痛みを訴える事も無く、1日1回の夕方の散歩を楽しみにしていたようです。 

 

見た目の痛々しさに反して、足取りがすごくしっかりしていたので、

感心したりしました。 

 

それでも、途中で、歩みが止まって、ダッコをねだったりしたようですが、 

 

1度、 

うちのコ達と同行したら、 

普段、そんなに親しくしてる訳でもないのに、 

4頭仲良く並んで、歩調を合わせ、 

いつもより、長く歩いたそうなので、 

 

それから、2度ほど、お隣にお迎えに行って、お誘いしたことがありました。 

 

流動食も無理になって、 

歩行がヨロヨロしてきたので、

ももちゃんのお顔を見て、お声だけかけるようにしようと思った頃、 

 

ママは、お医者さんに、

「このままでは、餓死するだけ。」と、安楽死を勧められたそうです。 

 

「まだ、歩けるし、散歩も行きたがるのに。」と、ママはちょっと泣いたそうです。 

 

 

その翌日、 

ベランダから、ママを呼んで、 

庭をちょっと歩き、チッコンコして、 

 

自力で、ママにダッコし、 

そのまま、静かに亡くなったそうです。 

 

昨日の午後3時でした。 

 

痛みで啼くことも無く、お留守番も静かにして、 

最後まで、ママとのお散歩にこだわった、ももちゃんでした。 

 

 

 

もし、 

うちのコ達、「もう、駄目です。」って診断されても、 

 

ディスク見たら、立ち上がって、「投げれ。」って言ったら、 

とても、引導を渡すことは、出来ないだろう。 

 

 

ももちゃんは、ママを愛した、優秀な家庭犬だと思います。  

  

 

Dsc_8781_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

 

 

今朝、 

ちょうど、散歩から帰ってきて、

気配で、お隣をのぞくと、 

 

ももちゃんが、車で最後のお出かけをするところでした。 

 

ママは、私に気がつかなかったみたいだけど、 

ママに抱かれたダンボールが、くっきりと目に焼きつき、 

 

「ももちゃんが、さよなら、言ってる。」 

 

 

と、うちのコ達にも、教えてあげました。 

 

 

 

Dsc_8793_2

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« サーチ! | トップページ | 興味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/29610209

この記事へのトラックバック一覧です: さよならももちゃん。:

« サーチ! | トップページ | 興味 »