« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

あ゛だぢも復活じだいよ。

復活と言うより、再生?

ってか、転生?            ナンジャソリャ 

 

 

この2年、故障続きで、ポンコツだし。 

はっきり、ロコモ(運動器症候群)と言ってもいいくらいだ。 

全体的に機能が衰えてるために、部位に支障が出てきてるんだと思う。 

 

 

治りたいが、 

この状態が、長い不養生の蓄積だと思うので、

5年前ではなく、30年前の自分に戻りたい。 

 

30年はありえなくても、  

せめて、首が壊れる前に、戻りたい。 

 

 

 

そうです。 

 

私の首は、もう、かなり前、20代から壊れてるのです。 

うすうす感じてはいたけど、 

頭痛や、肩こり、動きの違和感。 

 

長い付き合いなので、もう日常になって、

痛みとしても、認識を忘れてました。 

 

 

とうとう、

院長に見つかってしまいました。 

 

 

直接、首と膝は関係ないけど、

運動の連動として、「目 → 首 → 身体」となる時、 

わずかなズレが、膝に負担をかけてた可能性があるそうです。 

 

 

そういえば、

スローの時、

当然、目標を見るべきなのに、

私、見れなかったんだよね。

首が、回らないので。(ぷ) 

 

初期のころ、親切に指導してくださった見ず知らずの方、 

セミナー代払って、手を変え品を変え、教わった事。 

 

思い出すと、

ネックは、文字通り、「首」だった。 

 

 

 

ワラウトコジャ、ナイスヨ。 

 

 

 

院長は、

例の調子で、「治るよ。」と言ってくださったが、 

 

ここんとこ、

膝も、首も、「治るのか?」と、心に冬を感じる kちむでした。 

 

 

  

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

  

Kc3a0004

 

 

     昨日のコロちゃん。 

 

     お庭で留守番を、門越しにパパラッチ。 

 

 

 

 

 

元気なころは、

塀の間から、うちのコ達と、ガウガウやりあいましたが、 

 

今は、コロちゃんは、あまり見えてないみたい。

3頭も、そっとのぞくだけです。 

 

 

 

でも、なぜ、砂利の上に?

涼しいのかな? 

 

 

と、今、気がついたが、

おとうさん、おかあさんが、帰ってきて、乗り物を降りる場所でした。 

  

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

コロちゃん復活

コロちゃんは、15歳で、

グレーのモシャモシャしたテリア系のMIXです。 

 

ジョークばっかり言ってるおとうさんが、すごく面倒見良くて、 

夏場は、自らサマーカットし、 

すると、仔イヌのようにキュートになり、 

全然、お歳には見えません。 

 

そのコロちゃんが、2週間ほど前、

倒れました。 

 

当日、

様子を見せていただくと、  

四肢の自由が利かず、 

首が据わらずに、立つのはおろか、横になるのさえ、バランスがとれない様子。  

顔左半分が、麻痺してるのか?

潰れたように、ゆがんでます。

 

吐いて、水も飲まないそう。 

 

「脳梗塞じゃないか。」と言う事ですが、

「医者には、行かない。」そう。 

 

年齢的にも、点滴したり、入院したりさせるのは、かわいそう。

だそうです。 

 

すごく、気持ち、わかります。  

治らないのなら、家で。

という、お気持ちでしょう。 

 

 

ただ、脚に力を入れて、立とうという意志がありそうなので、

私も素人だけど、簡単な、首から背骨にかけてのマッサージを、

少し、してあげました。 

 

すると、

みるみる、表情が戻って来て、キュートなコロちゃんになりました。 

 

おかあさんも、驚いて、

「やってみる。」とのこと。 

 

持って行ってあげた、鶏スープのゼリーは、食べられなかったみたいだけど、 

数日後、

水も自力で飲めなかったのに、

おとうさんが、お菓子を食べてたら、

見えないと思っていた目をこらして、じーっと見るので、 

あげたら、初めて、食べたそうです。

 

その後、

おかあさん苦心の手作り食ではなく、ネコ缶を少し食べるようになり(笑)、 

先日の日曜日、

なんと、

朝、出かけようと、車庫から車を出そうとした私達の目の前を、 

 

コロちゃんが、おとうさんと散歩してました。 

 

ちょっと、よろっとした歩き方だけど、

角を曲がる時は、おとうさんに合わせて、小走りまでしてます。 

 

 

うへ~~~~~~!!!

 

 

おとうさんも、嬉しそうに、コロちゃんを指差して、私達に会釈して行きました。 

 

 

 

コロちゃん、よかったねー。

また、おとうさんと散歩できてー。 

 

 

やっぱり、命強いことが、最高の飼い主孝行やねー。  

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

 

Dsc_899400 

あんさんも、

妹のおもちゃ、独占しとるのはえーが、 

 

 

あんじょー、たのむで。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

DTC2009

日曜日は、

珍しく、ダンナがいっしょに行ってくれると言うので、 

前橋の敷島公園で行われている、ドクタウンカップを見に行った。 

 

ダンナが、ディスクを観戦するのは、9~10年ぶりじゃないかしら。

JDDNの名前も無かった頃だ。  

 

とことん、嫌いなのだ。 

 

 

「ビール飲んでもいいよ。 

 でも、くだくだ、文句言い出したら、電車で帰れって言うから。」 

って、クギ刺したら、 

 

「飲まない代わりに、2時半で帰る。」っていう条件でした。    ヨシヨシ

 

10時半に着いたら、 

もちろん、プレーは始まっていたので、 

私は、さっさと観戦に入って、イヌ達のシッコ出しや、水やりを任せられたし、 

 

観戦中も、おしゃべり相手になってもらえたので、

やっぱり、いっしょに来てもらうのは、とっても楽チンだった。 

 

 

12時まわった頃、後半戦に入るが、 

「たぶん、2時半には、終わらないな。

 トップ3が、見られないぞ。残念だったな。」などと、笑ってる。 

 

くっそー、ほんとにそうなった。 

そういうとこは、見切るんだよな。 

 

ここまで来て、最高の熱戦見ないで、帰れるか!

と、ちょっと、ゴネて引き止めた。 

 

 

DⅠは47組で、そのうち、私がわかるだけで、 

天の兄弟が、10頭出てた。 

 

だが、ワン・ツー取ったのは、ベテランのラブラドールだった。 

 

S・ハンゾウも、K・ナツも、ものすごかった。 

昔からのことを、知っているから、余計、胸打たれたけど、 

 

知らなくても、誰が見ても、圧巻だったと思う。 

 

左隣の、見知らぬ家族も、

右隣の、見知ったダンナも、

「すげーすげー。」を連発してました。           

 

 

やっぱり、行って良かった。 

 

 

観戦は、ほんと、楽しかった。 

皆さん、お疲れ様。 

んで、どうもありがとう。 

  

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

ヴィデオも持たず、リアルに見ることに徹したので、

写真も、ありません。 

 

 

Dsc_9011 

 

 

唯一、 

 

SHOUN&SHACKだけ。 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

Dsc_9008  

 

  古いお友達のうちのニュウフェイス、 

  ルシータ。 

 

  超かわい~~~~heart01heart01heart01 

 

 

  

 

お父さん似だったから、わかんなかったけど、 

やっぱり、天の異父兄弟だそうです。 

 

 

 

Dsc_9017 

 

  

  AKIさん、 

  つたない撮影ですが、

  もし、見てらしたら、 

 

  写真をクリックして、

  大きくして、お持ち帰りください。 

 

 

 

 

 

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

あーちゃんガニマタぷろじぇくと

H氏のアドバイスは、3年たって解ると言われてる。 

 

アホな私は、3年以上たっても、わかんないことがいっぱいあるが、 

「天と、ひっぱりっこで遊んでやれ。だいちもだ。」

って、言われた事がある。 

 

今も昔も、アホアホな私は、内心「遊んでるもーん。」と、ヘソ曲げてたが、 

 

実は、ちまちまと、ひっぱりっこはやってあげてて、 

その度に、そんな大昔の忠告を思い出している。 

 

 

天の脚は、すらりと長い。 

いかにも、速そうなフォルムだ。 

 

が、若い頃から、すごく気になっている重要な事がある。 

 

関節が硬くて、脚力が弱んではないか。 

 

ジャンプが低い。 

穴掘りがヘタ。(参考)

排泄した後、ぱっぱっと砂かけの動作がぎごちない。 

 

そして、ゆっくり歩行する時の、後肢の足首のひねり。 

 

神経質に見てなければ、誰も気にしないのかもしれないが、 

私は、神経質に見てるので、ものすごく気になっていた。 

 

走らせたり、普通に遊んでいれば、自然に矯正されのかも、

とも、思ったが、

なかなか、そうでもなかった。 

 

わかんないけど、

スタンドや、バーを跳ばせる等のエクササイズで、鍛えられない筋力なんだろーか。 

 

 

そして、 

ひっぱりっこの時、 

ゆっくり引く力を緩めて、後ろ脚を踏ん張って、バックするよう仕向けてみた。 

 

これが、

けっこう良いような感じ。 

 

穴掘りには興味が無いので、相変わらずだが、

ぱっぱっは、様になってきた。 

 

力強く土を蹴っているのを見ると、思わず、

「あーちゃん、じょーずだねー。」と、褒めてしまう。    ← チョットオバカ 

 

足首のひねりは、まだ、あるが、

少なくなってきたような気がする。 

 

 

なにより、ダッシュした時の、ガニマタ。 

フセした時の、膝頭の高さ。

ほれぼれする。  

 

 

 

 

あーちゃんガニマタ化計画でした。  

 

 

Dsc_8218_2 

 

 

     ふんばれっ! 

 

 

 

  

 

 

 

あー、

もっと、良い方法あるよーって方は、

ぜひ、教えてくださいませ。 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

  

 

 

今週末、いよいよ、ドグタウンカップですね。 

 

奇跡のような話だが、

ダンナを誘ったら、いっしょに観戦に行ってもいいって。 

 

2時半まで、限定だけど、 

ちょろっと、見に行けそう。  

  

 

 

 

恥ずかしいので、見かけても、無視してね。    ←  ナンデ? 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

ダニ(あくなき抗争)

沐浴で、ダニ防御するなんか、とっくに、私が降参したが、 

 

とにかく、今年は、点下薬を使わずに、乗りきってみようと、 

ミント水や、木酢液のスプレーをしたり、 

ただ、ひたすら、ダニ取りばばあよろしく、イヌをまさぐったりした、夏だった。 

 

 

で、 

一番効き目があるのは、シャンプーだってことがわかった。 

 

年数回が、うちのシャンプー回数だったが、 

図らずも、

月一で、セルフケア代行を受けるにあたり、

「やっぱ、シャンプーくらいしないと失礼よね。」と、洗ってみたら、 

 

あら、うそ、ほんと! 

 

ぐぐっと、ダニ発見率、減少。 

 

そんなことだけでも、なんか、心豊かになる今期だった。 

 

 

が! 

 

9月に入ると、ちょっとやそっとでは追いつかない、

コダニ(マダニの幼虫?1㎜未満のヤツ)の吸着度。 

だいちも、つきも、あーまもいっしょだ。 

 

去年は、これに、参ったのよね。

でも、今年は負けないぞぉー。 

 

ダニバスターの鬼と化してます。 

ミントや竹酢なんて、当てにできないし、

草の根ならぬ、毛の元掻き分け運動。 

 

 

おかげで、 

毎日、表で遊びまわっても、着く日と、着かない日があるのがわかった。 

 

以外だったのが、 

河原の草ッパラでは、そんなに着かない。 

いかにも、どっちゃり居そうだけどね。  

 

 

だいちなんか、これでもかって言うくらい、

藪を、わしゃわしゃ歩いて、穴掘ってんのに、 

ちびっと、申しわけに見つける。  

 

 

反して、 

どっちゃりごっちゃりが、公園の藪。 

ちょろっと、通ってみました、くらいでも、 

2~30は、見つける。 

 

必ず、見落としはあるので、 

家でも、床、カーペット、ソファーに落ちてないか、 

血眼だ。 

 

 

薬剤を使えば、楽だなーとは、思うが、 

徐々に、パターンが解って来ると、余裕も出来る。  

成虫は、ここんとこ、見たこと無い。

 

 

これで、 

今年も、終わってくれればなー、と、 

ある意味、呑気な、秋の犬飼いでした。  

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

Dsc_8969 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

なんやかやと

お友達に、ミスメールを送りつけたり(ご迷惑をおかけした方、申し訳ありません)、

 

馴染みの修理屋さんに、オイル交換に出したら、サービスで洗車してくれたのを、

3日間、気付かなかったり、 

 

たぶん、

脳幹で、プチプチ、細かい脳梗塞、起こしているかのようです。 

 

 

どうせ、行く先短いのであれば、 

発泡酒や第3のビールではなく、 

 

ちゃんとしたビールを飲もうと、ささやかな決意のkちむです。 

 

 

 

日曜日は、ほんとに爽やかな秋晴れで、 

夕方、利根川の土手を、 

何もせずに、ぶらぶら、歩き倒しました。 

 

膝が最高に痛かった頃、 

苦肉の策で、「ウォークオン」で、ゆっくり歩くことを、イヌ達に仕込みましたが、 

 

だいちは、覚えていて、 

ノーリードで、「ウォークオン」と言うと、 

ストスト並んで、歩いてました。  

 

 

ヒールウォークで失敗してますが、こんなこともあるのね。 

 

天は、全部、遊びにつなげたくて、ぴょんぴょんしてたけど。 

 

  

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

 

 

Kc3a00081   

   これは、数日前の写真。

   

 

   どのくらいまで、 

   「ウェイト」で、離れられるか、 

 

   やってみた。 

    

 

   150mくらい離れたら、 

   携帯では写らない。 

 

 

 

 

 

Kc3a0009000 

    

      「OK」を大声で、2回言った。 

 

   きゃあ~、あーちゃん、はやーい。 

 

    

 

   けど、 

   他2頭は、徐々に放射状に藪に向かう。 

  

 

 

  

 

 

 

Kc3a00111      

 

砂肝ジャーキーを、 

カシャカシャいわせて、 

 

呼び込みました。 

 

 

恥ずい。 

  

   

 

 

撮影設定も白い。 (⌒~⌒ι) 

 

ま、こんなもんです。               なにしろ、プチプチだから。

 

 

 

 

 

   

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

It's all right!

結局、研修はキャンセルして、受講料は返金してくれる事になった。 

自分のせいで、1日目、受講しなかったにも関わらず、である。 

 

県の福祉課も、県社協も、なんて、優しいんだ! 

 

いろいろ考えたが、嘘はつかず、正直に、

「私のミスで、受講日を忘れたのですが、実は、3ヶ月ほど前から、毎日のように整骨院に通院して、治療をしており、その週は親戚に不幸があったので(ほんと)、受講日をどうしても治療に当てたかった為、うっかりしてしまいました。」 

 

 

すべて、ほんとうだが、順番が少し違うかも。 

 

これは、整骨院から、当日どうしても施術が必要だったとの証明が出れば、

OK。 

そして、第1日目分の自主学習とレポート提出。

 

 

しかし、証明が難しい場合、

残りの受講をしても、終了は認められない。 

  

 

終了しなくても(研修、受けなくても)、資格はなくなることは無く、 

就労時に、同じ研修を申請して、受ければOKなのね。 

 

 

そんなら、キャンセルしたいよねー。 

  

もう、ヨンマンエン捨てる気で、社協に問い合わせたら、 

受講料、返してくれるって。 

 

治療中で、今、仕事出来ない、てのが、決まったみたいだ。 

 

  

どうも、仕事中、業者として自治体にいじめられたのが、トラウマで、 

始めッから、「きっと怒られる」と構えてしまう。 

  

 

コジレたら、なんてゴネようか、なんて、考えてた。 

「介護保険が無くなったら、ケアマネなんていらないじゃない。薄利でキツイ仕事させといて、どうせ使い捨てでしょ。出来るもんなら、公で全部やってみろって。うちだって、ちゃんと税金払ってんだ。チバ県職員みたいなこと、やってんじゃないよ。」 

 

なんてね。

言うわけないけど。 

 

 

 

 

 

みんな、親切でした。 

ありがとう。 

  

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

  

 

 

 

Kc3a0010 

   

 

  「なんか、知らんけど、 

   よかったなぁー、kちむぅ! 

   結果オーライやろ!」 

 

 

 

  

 

 

 

うぅぅぅぅ (ノ_≦。)     ほんまや。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

てぇーへんだぁーっ!

ケアマネの更新研修の第1日が、9月3日だったー!!! 

 

 

 

過ぎてるし・・・・・・・・・ 

 

 

この研修、遅刻早退しても、認定されないのよね。 

それが、まるまる1日無断欠席や・・・・・・・・ 

 

 

もうあかん。 

終わった。 

  

 

明日、朝、電話して、言い訳してみよう。  

でも、忌引きでも、死亡証明とか、いるんよね。

脂肪証明なら、いつでもするが・・・・・・・

 

もう、全キャンセルしよーかなー。  

 

 

受講費、三万八千円だったんですけどー・・・・・・・  (全8日間) 

 

 

 

選挙も、ホカスし。 

 

本人の意志にかかわらず、解脱しようとしてるとしか、思えない。 

 

じゃなくて、認知不安に突入かっ?

ならば、しょーがないなー。  

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

 

   

 

 

皆さん、お元気で。  

 

 

Kc3a00020001

 

  

 

   

    「考えずに、感じるのじゃ。」 

 

     意味不明じゃ。 

 

 

 

            特出 : カイ君 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

みんなでお世話になってます。

1ヶ月ほど前の事。 

 

朝、おかーちゃん(義母)が、

「マコちゃん(義妹)が、具合が悪い。」と言う。 

頭痛が酷く、食欲無く、眩暈がして歩けないそう。 

 

脳外科に受診させるって。 

 

私に送ってけって、事か? 

 

とにかく、本人に聞いてみる。 

少しは落ち着いたそうなので、

「私、これから整骨院に行くけど、いっしょに行く?」と聞くと、

「行く。」と言う。 

 

 

したら、 

道すがら、車の中で、言うには、

「扇風機かけたまま、ドラクエ5をやっていた。」んだって。 

 

「おかーちゃんには、そんなこと、言えない。」47歳。 

 

 

2回ほど、通って、快癒しました。 

 

 

犬護舎にお世話になっている、我が機動歩兵どもも、

うちなりに快調、下痢無く快腸、気になるのは怪鳥カラース。 

 

 

昨日、あーまは、よく泳ぎよく走り、ちょっと頭も使ったので、

疲れたのか、「うぅっ」とオッサンみたいな声出して、どてっと横になる様子があった。 

ので、少し、念入りにケア。 

 

 

まず、肩周り。

肩周りは、皆、大好き 

コッてるねー。 

 

背骨から、腰。 

コッてるコッてる。 

 

指先を立てて、奥を探るように、揉んでいたら、

鼻先で、庇うような仕草。 

痛かったのかな?

五本の指の腹で、筋肉全体を、ゆっくりさする。 

 

始めは、頭を起こし、耳を伏せて、

緊張していたが、

時機に、目をしばしばさせだした。 

 

 

ネムネムだねー。 

 

 

私も、へとへとに疲れていたので、横になってやっていたら、 

つきが側に来て、 

私の顔を、べろんべろん舐めまわす。 

 

 

「アチシも、やってくださいよー。

 アチシも、肩コッてんすよー。」 

 

 

キミも、頭痛眩暈か? 

 

 

ゲームもほどほどにね。 

 

 

施術は、数分間。 

夕方、天に触ったら、いつもくらいに柔らかかった。 

 

 

だいちの、腰骨の間を触ると、院長施術後とほぼ同じくらいに、柔らかいので、 

今回は、無し。 

 

 

誰か、私の肩、揉んでくでー。 

 

  

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

イヌ達の食事に、生野菜をミキサーしたモノを入れてる。 

冷蔵庫にあるもので、なるべく季節のもの。 

 

昨晩は、 

モロヘイヤ、小松菜、キュウリ、ニンジン、モヤシ、にんにく。 

 

青汁じゃん。 

 

んで、これと同じものを、私も飲むことにした。 

 

自分は、甘やかして、蜂蜜と果物と氷を入れて、飲みやすくする。     ぷぷ。 

 

 

だって、 

ダンナには、お弁当を持たせるし、 

不規則な帰宅時間にもかかわらず、 

なんかかんか、ちゃんとした食事を作るけど、 

 

 

自分は、残り物か、

アイスクリームとお菓子なんかで、生きてんだもん。 

 

 

 

イヌ達といっしょの青汁、

始めたら、なんか、健康。 

 

 

(*^m^)  

 

 

 

Dsc_8955_2 

 

 

 

   「んじゃ、アイスクリームくで。」 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

新顔

キヤッセに、新しいお友達がいました。 

 

 

Kc3a0004     

 

 

男のコちゃん。 

 

       「ボクちん、リーゼントべえぇぇ。」 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kc3a0005 

 

 

 

 

 

 

女のコ、べぇぇぇぇ。 

 

 

 

 

 

 

  

Kc3a0006000 

     

 

 

 

     ってか、近いべぇぇぇぇ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白がって、 

クローバーとか、あげてたら、 

 

いっぱい、ウンコ踏んでた。 

 

 

 

 

 

 

Kc3a00030001 

 

こっちは、

コタ君達の散歩に、

くっついてきちゃった、カイ君。

 

 

 

つきが、びっくりさせて、ごめんね。 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

ちびちゃんとおじさん

いつもの公園、 

よく来る、70~80歳代のおじさんとポメラニアンのペアがいる。 

 

おじさんは、軽く足を引きずるような歩き方で、動きもぎごちない。

かわいいイヌのために、熱心に毎日、散歩してるんだろうが、 

乗ってくる車の四隅は、申し訳ないが、ボコッている。 

ア、アタシモ、コスッタママダ 

 

そして、 

このポメ、 

視界の中に、イヌが居る限り、遠くからでも、 

リードを目いっぱい引っ張って、 

 

「ギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャン。」 

鳴いている。 

 

もう、慣れっこなので、 

近づかないのは、もちろんだが、 

うちのイヌ達も、そっちを見ようともしない。 

 

見れば、

「見んな。」と、私に言われんだけどね。 

 

 

ところが、先日、 

いつもの池で、遊ぼうと、自由運動させながら、向かってると、 

例のポメ君の鳴き声が、前方からしたので、 

「にゃにぃっ?」と、慌てて、イヌ達呼んで、オンリードすると、 

 

死角になってるベンチに、おじさんと相棒が座って、 

もちろん、相棒君は、ゼイゼイ言いながら、吠えまくっていた。 

 

そこは、うちらの池遊びスポットだったので、 

迷ったが、

見ると、だいちも尻尾も上げず、落ち着いていたし、 

「スィット」と言うと、皆、座ったので、 

 

おじさんから、4mくらい、離れたところで、 

ちょっと、立ち止まってみた。 

 

そこで、

初めて、おじさんに話しかけてみる。(ポメ、吠えてる) 

 

私 「そのコ、咬むの?」 

 

おじさん「咬まねーけど、歯があたると、切れるんだよー。」 

 

おいおい、それは、咬んでんだよ、おじさん。 

 

私 「こんな風に、持てる?」   と、だいちの首の後ろの皮を掴んでみせる。 

  「怒らないで、持ち上げないでね。」 

 

すると、おじさん、ポメの首っ玉を掴んだ。 

吠えるのを止めたが、ゼコゼコ咳までしてる。 

 

私 「静かになったら、褒めてね。」と言うと、 

おじさんは、素直に、ポメの頭を撫でてた。 

 

チビちゃんと言うらしい。 

 

時々、ギャンギャン、ゼコゼコ言ってる側で、 

私達は、ちょっとだけ、池で遊んで、 

「チビちゃんに。」って、オヤツ代わりのフードを一握り、渡して、 

その場を離れた。 

 

だいちの尻尾は、上がる事はなかった。 

 

 

ヒトに、モノ教えられるような自分じゃないが、 

間近で見た、チビちゃんの目が、 

思ったより、聡い感じだった事と、 

 

おじさんの頭の撫で方が、優しくて、

「かわいがってんだな。」って感じだったのが、 

 

なんか、嬉しかった。 

 

 

 

したら、今日、 

ギャンギャンギャン音付きで、おじさんとチビちゃんが近づいてきて、 

お返しのつもりか、ジャーキーを一握り、 

私に差し出してきた。 

 

それは、いーんだけど、 

フレシキブルを目いっぱい伸ばして、チビちゃんは、うちのコ達に突撃体制である。 

 

「近づかないでっ!」と、おじさんに叫びながら、 

私は、イヌ達の間に入って、 

応戦体制の、天の首っ玉を掴み、ふっとばし、 

だいちに向かって、「すっこんでろっ!!!」と怒鳴った。 

つきには、「つっちゃんも、やめてね。」と、ちょっときつく言った。 

 

それ以上、近づいたら、私はチビちゃんを、蹴飛ばすつもりだったが、 

不思議なモンで、 

私の勢いを見て、さすがに、ちょっと静かになって、おじさんに寄っていた。 

 

 

そーだよー。 

うちは、チンピラの集まりじゃないんだ。 

小さくても、鬼軍曹に率いられた一個連隊なのよー。 

 

鉄砲玉には、百年早いぜ。 

 

 

んで、 

「おじさんの後ろに、ちびちゃんを置いといてね。」と、お願いして、 

また、4mくらいの距離で、座って、少し、お話した。 

 

おじさんは、70歳で一人暮らし。 

病名はわかんないけど、治療に通院してるらしい。 

 

「(チビちゃんが)言う事、聞かなくてよー。」と、何度も言うが、 

それは、おじさんのせいで、チビのせいじゃないよ。と言う言葉は、飲み込んだ。 

  

 

 

 

 

口の悪いヒト(うちのダンナとか)は、 

年寄りは、出歩くな、とか、 

世話出来ないペットは飼うな、とか、 

言うかもしれないが、  

 

ケアマネ業務経験者である私は、そうは言わないし、

そういう考えも無い。 

 

 

一人暮らしなので、民生委員が時々訪問してるらしいが、 

運転できて、杖無しで歩けるおじさんに、介護保険のサービスは無い。 

 

チビちゃんが居なければ、毎日、公園に来る事もないだろう。 

 

おじさんにとって、 

チビちゃんは、 

レクリエーション、リハビリテーション、生活リズムの維持、社会活動との接点、 

モチベーションの継続である。 

 

 

 

他人事では無い。 

 

 

間もなく、 

ペットが、高齢者介護に大きく関わってくると、思っている。 

 

ペット関係事業と、高齢者増加が、どっかで結びつかないだろーか。 

  

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

と、言いながら、 

 

先週の選挙、行くの忘れた私です。  

 

内緒。 

 

   

 

 

Dsc_8960_2 

 

 

     「あれあれ…」 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »