« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月19日 (月)

遠い国のお友達

時々、コメントを寄せてくださる蓮姫さまは、コロラドにお住まいの方です。 

 

文章がすごく面白くて、ブログ、読み逃げさせてもらっていたが、

ご趣味のカギ編みが、すごくステキだったので、 

 

思わず、絶賛させていただいたら、 

なんと、ショートケーキのお帽子をお送りくださいました。 

 

 

何か、お礼を、と思うが、

何も、気の利いた得意技も無く、考えあぐねていたら、 

 

アンマーさんのカラー&リードなら、きっと、蓮姫さんとこのGB君に合うんじゃない?

と、この度、

一砂のといっしょに、GB君のもお願いして、 

やっと、お届けすることが出来ました。 

 

 

 

 

 

 

Dscn1473_sp0000  

 

 

    GB君は、シェルターから来たそうです。 

 

    週1回の、デイケアにも通っているそうです。 

    すごい、うらやましいねー。 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

 

Dsc_0017_sp0000  

 

 

 

      

 

 

     ほら、

     一砂とおそろいです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

   

てか、 

 

一砂君、目つきが怖いよ。 

 

 

腹へって、面白くない?

 

いやそれより、ちこ目が、空腹で落ち窪んでんじゃない? 

 

 

 

昨日くらいから、「日本一!」と、声がかかるようなンコしてます。 

 

声かけてるのは、ワタシだけですけどね。  

 

 

市販の療養食が無くなったので、おそるおそる、元のご飯にもどしてます。 

今度は、うまくいくかなー。 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  

 

 

    

 

 

 

一砂とGB君、 

きっと、生涯会うことは無いと思うけど、 

  

おそろのカラーとリードを持ってるなんて、 

 

里見八犬伝みたいだねー。       ぐふふ。

 

 

 

 

 

 

Dsc00221  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

腹へっても、いばりんぼ。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

老父母をこき使う娘です。

実家は、市内にあって、80になろうという両親が二人で住んでいる。 

 

ボケボケしてきた父と、

やはり、歳相応にトボケてきてはいるが、自分で運転して、田舎の山形に一人で行っちゃうような母である。 

ちなみに、父は運転免許は持ったことが無いので、

母がいなくては、どこにも行けない。 

 

別に、遊びに行ったところで、面白い話も無いが、

老人世帯でもあるし、娘は私一人なので、

週1は、何かにつけ、寄っていた。 

 

私が入院した時や、セミナー等で丸1日家を空けた時などは、

イヌ達を預かってもらったりもしてる。 

 

 

が、

一砂が来てから、一度も遊びに行ってなかった。 

 

 

と言うのは、

ショップから、唐突に、4頭目を入れたことを話すと、 

母が、怒って、

「私は、(一砂を)認めないから。」と、のたまったからだ。 

 

 

認めないってー。

非嫡子の認知じゃないんだからー。 

なんだよー。 

何様? 

 

 

 

いっしょの接骨院に行っているので、

その時だけは、今まで通り、示し合わせて、どちらかの車でいっしょに出かけるが、

一切、イヌの話はせず、 家に上がり込むことも無く、3ヶ月が過ぎた。 

 

 

 

この間、初めて、

「どーして、家に寄らないか、わかる?」と聞いたら、

「わかってる。」と言う。 

 

 

あっそう、わかってんの。 

それで、その時は、話は終わり。 

 

すると、数日たった、13日(私の誕生日の翌日)、

「アンタの車は臭い。」から、

「お父さんといっしょに、全部掃除してあげるから、家に来なさい。」と、電話。

 

もちろん、「いいよ。」と断るが、 

「我慢できない。どうしても、きれいにする。」と、がんばる。 

 

 

んで、イヌ抜きで、行くつもりだったが、

散歩に時間が取られたので、しょーがなく、4頭連れて、実家に行き、 

  

大人イヌ達は、家に入れて待たせ、 

一砂は、腹壊してることもあるし、初めてのところで、何しでかすかわからないので、

庭先に、繋留され、

 

親二人に手伝ってもらって、 

車の中と外の大掃除をした。 

 

ほんとうに、臭かったんだろーねー。

母は、中に敷いたシートやマットも、全部、洗濯機で洗ってた。 

 

2時間後には、

すっかり、いい匂いの気持ちの良い車内になり、

一砂は、親んちの車庫の柱を、齧ってた。 

 

 

「このコは、ボーダーコリーなの?

 色が、抜けてるねー。 

 なんか、まじってるみたい。 

 

 顔は、だいちの方が、いいね。」 

  

だから、大きなお世話だって。 

 

ばあちゃんっコのだいちが、一番、かわいいんでしょ。 

 

 

母の好きな「竜菜」で、二人に、ラーメンと餃子をおごって、 

じゃ、家でお茶しましょうと、

帰って、

お土産の、ファミマのWクリームエクレアと、スプーンで食べるロールケーキを広げたら、  

 

晴れて、家に入れてもらえた一砂が、

いきなり、テーブルに飛び乗った。  

 

 

「また、乗る?(乗るんなら、仕舞えってことか?)」と聞くので、

「怒ったから、私の前では乗らないよ。」と言うと、 

 

「躾けなさい。」だと。

 

 

 

 

はいな。躾けます。 

 

 

 

 

 

最後に、

「アンタも大変だねー。」というお言葉をいただきました。 

 

 

ま、それが、結論でしょう。 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

 

 

なんのかんの言っても、 

 

やっぱり、親は偉いね。 

  

不肖な娘で、同じことはとても出来ないなーと思っております。 

  

  

 

 

 

 

 

 

Dsc_9957  

 

 

 

 

 

 

いろいろあるけど、

 

私の中では、

4人で1パックだからね。 

 

よろしく。 

 

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

米チカラ尽き、罰則金付く。

お米のチカラで、一時、改善したかのように見えた、

一砂のお腹だが、 

 

 

固まっては、下痢るのを繰り返した挙句、 

10日(土)に、水様便に鮮血が出たので、

行きつけのお医者で、注射をして、下痢止めをいただいた。 

 

1日絶食後、3日間、お粥とササミ等だけの食事と、薬を使うが、

下痢腹、治らず。 

 

14日(水)には、嘔吐(内容物無し)もしたので、 

かねてから、ヒトに聞いていた東松山の病院に連れて行った。 

 

行く道々、時に「ひゃい~ん。ひゃあんひゃん。」と鳴くので、

降ろすと、下痢る。 

 

 

少なくとも、「腹いてーよー。ンコでるよー。」と教えることは、出きるよーだ。 

 

朝出たのと、途中のと、便を袋に入れて、持ち込むが、

その中の固形物は、木っくずとか、草っぱとかだ。 

いかに、ダメ飼い主かと思われるだろーなー。 

 

だって、 

ずっと、お粥ご飯で、腹減ってんだよー。

拾って、何でも食ってたんだなー。 

 

 

検便から、原虫が出る。(名前忘れた)

子犬なんかには、よくあるやつだ。 

 

とりあえず、こいつを退治して、

様子を見ることにする。 

 

 

内服薬 : アスゾール(抗菌剤?)

       ビオフェルミン(整腸剤)

       ザメック(胃腸薬)

 

念のため、お願いして、大人イヌ用に、アスゾールを3頭分もいただく。 

 

 

腸管アシストのフードもいただきたいと言うと、

ドライは取り寄せになるからって、缶詰を2缶。 

 

先生自ら、ドライの試供品を、両手にいっぱい、持って来てくれた。 

 

 

 

 

どーなるか、わからないけど、 

どうも、便中の、異物が頭にひっかかる。 

 

下痢腹の原因はともかく、繰り返すのは、後発要素が含まれるかも。 

 

 

 

 

 

 

と、終えて、 

 

病院を出てすぐ、パトカーがいるのがわかっているのに、

一時停止無視をやらかす。 

 

 

 

あほじゃ。 

 

あほすぎる。 

 

 

 

医療費は、リーズナブルだったが、

罰則金で、ちゃらだった。 

 

 

 

 

 

その時、私の運気は、奈落に向かってるって、気分になったが、 

 

考えて見れば、切符を切られただけで、身が痛かったわけでも無い。 

 

皆無事であるから、良し。 

 

 

夕方、もう一度、水様便見られるが、

それから、丸々2日間、便無し。  

 

 

 

今朝、散歩中に、ちびっと普通便。 

 

ヒトで言えば、小、中学生の伸び盛り、食べ盛り、

早く、がっつりとハイカロリーものを食べさせてあげてーよー。 

 

 

 

 

 

 Dsc_0001

 

 

 

 

 

イッサ君、がんばろーなー。  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

元気は元気で、

なぜか、体重は、微々だけど、増えてます。 

 

 

 

   

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

 

 

 

 

当初は、

「里親を捜せ。」とまで、言っていたダンナ。 

 

 

「イッサ、かわいそーに。イッサ、腹いたいのかー。イッサがかわいそーだ。」

と、1万回は言っていた。     

 

 

「あーまみたく、丈夫になれよー。」

って、言われると、 

 

それは、そーなんだけど、

天の取り得が、丈夫だけみたいで、ちょっと、むっとした。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

停座

訓練競技にうといので、「停座」がお座りして停止してる(だよね?)ことだというのは、 

わりと、最近知りました。 

 

 

昨年の暮れ、加須はなさきにNDAが来た時、 

 

だいちと天をエントリーして、 

つきは、タープの中で、リードをペグに繋いで待たせてました。 

 

クレートトレーニングが出来てないので、いつも、こんな感じです。 

 

慣れないクラブ大会で、当日エントリーなので、

順番が分かりづらく、 

早めに、天をつれて、フィールド入り口で、待ってました。 

 

知ってるヒトは、知ってることですけど、

最近は、どこでも(ディスタンスの場合)入り口と出口は別になってますよね。 

 

 

すると、出口のところに、つきがぽつんと座ってます。 

リードが、ほどけちゃったんですね。 

暴れて、無理に引っ張ったりするコじゃないので、私の結び方が甘かったんです。 

 

タープから、そろーっと出てきてみたら、

私と天が、向こうにいる。

だからって、「kち~~~む!」って、駆け寄る雰囲気でも無いし、 

大会なんかには、何十回も連れて来てるので、

にぎやかなお祭り状態でも、遊んでくれるヒトやイヌは、いないってのも知ってるんですね。 

 

「どーすべー。」って、座っちゃったんでしょうねー。 

 

 

気が付いた私は、「やっべ~!」と思ったけど、

ぐるっと回って、回収する時間は無い。 

 

まさか、呼んだりするなんて、とんでもないです。

だって、つきと私の間では、今まさに、プレーが行われてんですもん。 

 

「きっと、誰か確保してくれる。」と、神頼みしてたら、 

ふぅちゃんママが、気が付いてくれて、捕まえてくれました。 

 

 

「びっくりした。

 あんまり、どうどうと出口に座ってるんで、

 そこで、待たせてるのかと思った。 

 

 すごい停座だ。」 (ふぅママさん談)

 

 

と、この時、初めて停座の意味を知ったのでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_9992  

 

 

 

 

 

 

 

 

      「普通ですが、なにか?」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

  

 

つきは、昔は、放されたら、軽く1時間位は、戻ってきませんでした。

戻る気にならなければ、捕まりません。 

 

だから、いつも、リードは着けっぱなしで、

リードも、持ち手部分は、何かに引っかかると危ないので、輪を切ってありました。 

 

ダンナには、「放すな!」って、よく怒られました。

 

きっと、よく知るお友達も、 

内心は、「放すなよー。」とか、「ロングリード、使えよー。」と思っていたことと思います。 

 

 

  

ヒトと遊ぶことが出来ないコなんでね。

呼び戻し以前に、飼いイヌ体質じゃなかったんだと思います。

 

河原で放すのは、つきと私の、ちょっとした契約なんです。  

 

 

 

 

 

長くかかりましたが、 

場合によっては、大会会場の出口で、指示無くも、停座で待ってるコになりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

TV東京出演

するのは、知り合いの方々です。

 

明日4/11放送の、ソロモン流には、ドグタウンの平井さんが主演されるそうです。 

 

 

私が、初めて、平井さんのプレーを拝見したのは、

´01年のN.P.A.昭和村大会の時でした。 

 

N.P.A.で、初めて、ディスクドッグフリースタイルなんてのに、触れて、

トップのプレーが見たくて、新潟のJFAファイナルを見に行ったりしてました。 

 

今も昔も、下手くそですが、

何か、掴みたかったんですね。 

 

平井さんとバニを見て、頭を殴られたみたいでした。 

 

 

「うまい」を超えてるなーって感じでした。 

 

ヒトとイヌの間に、糸が見えたんですね。 

 

 

その後、「うまい」ヒトは、いっぱいいっぱい観たつもりですが、

あの時の、ショックを上回ることはありません。 

 

平井さんの天才的パフォーマンスもあるんでしょーねー。 

 

 

今思えば、私の大いなる勘違いも、その時に、はじまったようです。 

 

つまり、

ディスクドッグプレイヤーって、クリエイターだよなーって。 

 

 

 

 

 

 

 

その数年後、

ある世界チャンピオンに、「アスリートなんだからー。」って諭されて、 

 

2度目のショックを受けた。

 

私って、やっぱり、そーとーなアホでした。

  

 

 

 

 

 

  

あ、そーそー、 

 

「だいすけん君が行く ポチたま ペットの旅」

放送日
5月4日 BSデジタル放送7ch 火曜よる8時 
5月6日 テレビ東京 木曜昼11時30分 
 
 

に、やはり、お友達が出演します。 
 
 
 
 
 
 
 
 
TV東京は、面白いねー。
「100人の日本人」も面白かったし、「きらきらアフロ」は、見逃すと悔しい。 
 
女子アナは、凄みのある美人が多い。 
 
 
 
 
 
 
このくらい、言えば、次があるかな? 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無いな。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

 

 

 

 

 

 

Dsc_9938  

 

 

 

 

 

 

 

 

野に咲く花のよ~に♪ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

Dsc_9937  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

だいち爺介護生活の幕開けか?

月1回、心臓の薬をいただきながら、

検尿をするんだけど、

前回は、「ま、いーや。」と、薬だけ貰って来た。 

 

 

前記の、ぼーっとした様子が、気になったので、

採尿して、診てもらいました。 

 

したら、「糖が出てるから、夕方の空腹時に、血液検査しましょう。」 

 

 

 

 

糖? 

 

 

糖!? 

 

 

 

すごく食欲あるけど、相変わらず、太らないし。 

ふらっとしてる気がする時も、あるし。 

 

インシュリンなんか、打つのは、大変だぞ、おい。

いや、やらなきゃだったら、やるけどー。 

 

 

糖かよー。 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

結果、全然平常値で、だいじょぶでした。 

白血球が出てるってことで、抗生剤1週間? 

 

 

のん気なところが、好ましい先生だけど、

「あー、良かったー。ほっとしましたー。」言いながら、 

 

 

ボケも大概にせいよっと、思ったのでした。   

 

 

 

 

 

 

  

  

Dsc_9889_sp0001  

 

 

 

 

体重13.8kg。

歩行はスムーズで、車にも飛び乗れます。  

 

 

「それっ!」とか「ぃよいしょっ!」とか、掛け声が必要になったけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

 

 

 

 

 

 

Dsc_9993  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 Dsc_99491

     いやはや、 

 

     いまだ、ガキを停座させるすべを知らず。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

思わぬところでアセッタリーノ。

今日は、暖かかったですね。 Dsc_9945  

 

 

 

 

 

いろいろ、所用があったので、

午前の散歩から帰ってきたのは、お昼をまわってました。 

 

車の中で、買い物したりしてるのを待っていたイヌ達は、

暑かったんじゃないかと思って、

庭で、水を掛けて、遊びました。(だいち、あーま限定)

 

家に入って、ちょっとオヤツもらって、

天と一砂は、クレートに入ってもらって、 

うるさいのが引っ込んだからって、だいちに一かけ、余分にパンとかあげて、 

 

PCに向かって、ちょっと、ややこしい作業して、小1時間。 

 

 

 

 

 

 

ふと、振り返ったら、

だいちが、さっき見た場所で、同じカッコで突っ立って、こっち見てる。 

 

 

げ~~~~~~~っっっ!!! 

 

身体、濡れてるじゃん。

なんで、ソファーで、横になって休んでないんだよぉっ。 

 

え?  もっと、パンが欲しいん?

んじゃ、「ねー、kちゃん、くれよ。」って、言いに来いよ。 

 

 

あちゃー、冷えてんじゃないかー。 

 

バスローブ着て!

ホットカーペットつけたげるから、ここで寝てな。

「ライダウン!」だよ。「ライダウン!」 

 

 

 

 

ふんとに、年寄りって、バッカなんだからー。 

 

 

 

  

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

  

 

  

 

 

 

 

Dsc99271  

 

 

 

 

    珍しくこんなん、撮ってみました。 

 

 

      

 

 

 

 

黒眼鏡は、肖像権の保護では無く、

 

小じわの隠匿です。 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

一砂専用だね!

貧乏人の末っ子の悲哀かなー。

 

持ち物が、ぜ~んぶ、お下がり。 

これまで、一砂用に買い足したモノありません。 (多量のトイレシート以外)

  

 

カラーとリードも、昔、だいちが使ってて、 

物凄く、使いづらかったので、わりときれいに、とってあったモノ。 

 

 

着脱の度に、「か!」とか「け!」とか罵られながら、使ってました。 

 

 

先日の日曜日、秋ガ瀬で、アリエル・チャレンジ・シリーズがあったので、

観戦、応援がてら、 

やっと、アンマーさんにお会いして、リードを注文。 

 

 

 

 

 

Dsc_9911  

 

 

 

 

    届いたよ~~~んnote 

 

 

 

 

 

     

 

一砂だけのだねー。 

 

 

 

ほんとは、

一砂の瞳に合った、ブルーグリーンか、オリーブグリーンを基調にして、

頼もうって、思ってたんだっけ。 

 

後で、思い出した。 

 

 

でも、これはこれで、きれいだから、いーやねー。 

 

 

 

 

アンマーさん、いつも、ありがとうございまーす。 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

 

今回のように

応援がてら、ヒトに会う都合があると、とっても嬉しい。 

 

 

なんのかんの言っても、見に行きたいんだよねー。 

 

でも、

ただ、見に行くのは、恥ずかしいんだよねー。 

 

どーにかならんかと思ってんだけど、

どーにも恥ずかしいんだよねー。 

 

 

 

 

ところで、

今日、生まれて初めて、交通違反で捕まった。 

 

シートベルトだった。

  

うっかりし忘れることなんて、安全義務が厳しくなる前から、ほとんど無いのにー。 

 

 

何十年も、無違反だったので、逆に、「やっと来た。」って感じで、

なんか、淡々としちゃった。 

 

 

罰金は無いらしいけど、ゴールド免許は、惜しかった。 

 

 

 

 

 

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

じわじわ復活

昨夜、お風呂上りに、足の爪を切っている時、 

何気なく、普通に切っていたけど、 

 

 

ふと、気が付いた。 

 

 

「足の爪が、楽に切れてるじゃん。」 

 

 

そーなんです。

ちょっと前までは、大変なことだったのです。 

 

腰の屈伸は、出きる方だと思うが、

手のひらが、足の甲にぴたっとつくだけでは、足の爪は切れない。

膝が曲がらないとね。 

 

 

要介護認定調査の設問に、 

「自分で足の爪が切れますか?」っていうのがあったけど(今あるかどうか、わからないが)、 

 

CL(クオリティ オブ ライフ)に、関係が深いことなんですよ。 

 

一時は、「親を追い抜いて、要介護かいな。」と、悲観しましたわ。 

両膝関節変形は、認定対象になります。 

 

 

 

ま、

客観的には、毎日、イヌの散歩してるヒトは、充分、自立だけどね。             ぷぷ。 

 

 

 

 

 

整骨院の院長や、スタッフの先生方に、言ったんだけど、 

「だいぶ、歩きが楽になって、そのせいで筋肉痛が出るくらいになったけど、

 治すプロセスが、これだけ時間のかかるものだってことが、今頃になって、よくわかりました。」

ってね。 

 

 

がちがちに、絡み合って、硬化肥厚した腱を、一つ一つ緩め、

一つ緩めては、関連した筋肉を動かすようにして、

その過程で、アクシデントが無いように、お小言を言い、

当人の堅い脳みそに、ポジティブ・メッセージを送り込む。

 

薄皮を剥ぐように、はたまた、知恵の輪を解くように、 

私の膝と、格闘してくださってるんだ。 

 

 

 

 

春になって、空気が和んできたように、

復活祭に、何かが目覚めたように、  

 

 

なんとなく、気持ちが軽くなってきた、今年の4月です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

 

 

  

 

 

 

 

Dsc_9870  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

ボク、ズシオーだよ。

ボク、

昔、悪いヤツに誘拐されて、

あーねーちゃんと離れ離れになったんだ。 

 

あーねーちゃんは、その後、ひどい目にあったので、

昔のことは、忘れちゃったんだ。 

 

 

ボクは、みんなに、「ねーねー。ボクだよ。わすれちゃったの?ズシオーだってばっ!」って、 

話しかけるんだけど、

誰も、思い出してくれずに、

 

「何よっ!失礼ね!躾がなってないわ!」って、怒るんだ。 

 

 

あーねーちゃんの本当の名前は、「アンジュ」だよ。 

 

 

 

僕らは、ほんとうのお母さんを探し出して、

お父さんの仇を討たないといけないんだ。 

 

 

 

 

 

早く、早く。 

 

ここの、意地悪で、腹黒いばばぁのところから、いっしょに逃げ出そうよー。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 Dsc98552

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

 

 

 

なんてね。 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »