« ボール1個で3頭を走らせる方法 | トップページ | 美味しいものは体にイイ…時もある。 »

2010年5月28日 (金)

ダテさんの爪の垢

あくまでも、勝手な想像なんだけど、 

 

クルム・ダテさんが、結婚して引退した時、

「子供さんが欲しいんだなー。」と思った。 

 

 

復帰した時、

「子供さんを、諦めたんだなー。」って。 

 

 

いやいや。

そんな湿っぽい、後ろ向きな事ではなく、

テニスに対する情熱とか、他の諸事情が絡んでるとは、思いますけどー。 

 

 

ただ、そういう線で考えると、 

ワタシ的に判りやすくて、彼女の人懐っこい笑顔がますます、近しく感じられるだけなのね。 

 

 

普通の夫婦だったら、1年間、妊娠が無ければ、「不妊」と医者では言われます。 

 

「子供はどっちでもいい。出来なきゃ出来ないで。」というご夫婦もいるけど、 

 

当たり前に仲の良い二人だったら、子供が欲しいと思うのは当然のことで、

「種の存続」の本能もあるし。 

 

妊娠が無ければ、不妊だけど、

それから、その原因を突き止めるのが、結構、大変。 

 

男性の方は、採ったモノを顕微鏡で見ればすむけど、

女性は、時間と気苦労がかかります。 

検査だけでだよ。 

 

 

その後、不妊治療しましょうってことになれば、 

いろいろな原因、いろいろな選択肢があるのと同時に、

もっともっと、時間と気苦労と肉体的、経済的負担が待ってます。  

 

まず、仕事は続けられません。 

 

 

10年ほど前の話ですが、今もそんなには変わっていないと思います。 

 

 

親の子供に対する虐待が取りざたされて、

TVのコメンテーターが、「親になる覚悟を決めてから、子供を作れば・・・・。」なんて、言ってたけど、

子育ての苦労を考えながら、子作りをするヒトって、いるかしら? 

出来る時は、子供って、簡単にポコッって出来るんじゃないかしら。 

 

別に、それで良いと思うし。 

 

ただ、言い尽くされた言葉だけど、

不妊で、検査、治療している妻が、どれだけ、精神的苦痛を抱えているか、

ポコッと妊娠しちゃった方々には、永遠にわからないと思うのね。 

 

 

何年か、二人だけの夫婦生活を続けた後、

そういった、泥沼とも思える、けど、捨てることの出来ないわずかな希望に走るか、 

 

さっぱり、諦めてしまうか、 

 

 

ヒトそれぞれだけど、

ダテさんは、「もう一度、世界の出て行こう。」と決心したのね。 

そして、世界に出て行ったの。 

 

 

あくまで、想像ですけど。 

 

 

 

 

 

強いなー。 

気持ちがいいよ。 

 

 

 

 

爪の垢ください、だよねー。 

 

 

 

 

ちなみに、

ダンナは、彼女を「日本人特有のベタッチー顔。」と評してるが、 

 

 

ワタシは、かなりの美人だと思ってるんですけどー。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

 

 

Dsc_9905_sp0000  

 

 

 

 

 

 

      「だからー、 

 

       オラ、子供だから、わかんねーってぇ。」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ボール1個で3頭を走らせる方法 | トップページ | 美味しいものは体にイイ…時もある。 »

コメント

私、この前、義父に「子供のいない奴に親の気持ちなんて分からない。」
って言われました。

子供を生むのが当たり前、と思っている時代の人?!なので
(本当は、そういう問題ではないのだけど、そう思わないとやってられない)
子供ができない、もしくはつくれない、で悩んでいる人達の苦しみなんて
世界が違うんだろうなぁ・・

それから、普通~に子供を育てている人の中で、なんの良識も無い人から言わせると
「子供も育てていないのに、分からないでしょう。」とのことらしいです。

両方に、なんの意見もしていないのに、そんな言葉を聞かせられます。
子供のいない人の気持ち、分からないんだろうな。

投稿: サスケまま | 2010年6月 2日 (水) 14時17分

happy01サスケままさん
はぁ~、義理のお父上から発せられる言葉としては、厳しいですねー。 
確かに、
「外国に住んだことが無ければ、日本人以外の人種に囲まれて暮らすヒトの気持ちはわからない。」し、
男性に女性の気持ちはわからないし、
女性に男性の気持ちはわからないですよねー。 
 
お父様だって、子供を持ったから、親の気持ちがわかるんで、
持たなきゃわからなかったんだから、いっしょですよ。
自分で産んだわけでもないでしょうし。 
 
あ、ここだけの話ですよ。wink

投稿: けいちむ | 2010年6月 2日 (水) 17時01分

coldsweats01サスケままさん 
あー、補足ですけど、 

お父様にすれば、手間と愛情を掛けて育てられた息子さんが結婚すれば、
もれなく、お孫さんが付いて来ると思われていたのでしょうから、 
そこんところは、お気持ち複雑でしょうねー。 
 
良識あるなしは、よくわかりませんが、
そうとうでないと、「嫁さん、気の毒。」までには、行かないと思います。
ダンナさんの親ですから、いいとこ見て、仲良くしてくださいね。

投稿: けいちむ | 2010年6月 2日 (水) 17時44分

はぁ~・・
読み返してみると、私、言いたいコト言いまくってますね・・

孫の顔って、やっぱりどうしても見たいものなんでしょうか。
嫁が私でなければ。と思って、ずっと申し訳なく思っていて
めいいっぱいの気持ちで接していたので、きつかったです。

でも、それこそ「親の気持ちが分からない」ってことなんでしょうね。

犬は育てているんだけどなぁ~
なんて。(汗)

すみませんでした。

投稿: サスケまま | 2010年6月 3日 (木) 19時07分

happy01サスケままさん
あらー、私はままさんのお気持ちはわかりますから、どーぞ言いたいことおっしゃってくださいな。
微妙な話で、
私も、身内、実家、友達にも愚痴ったことありませんが、
全然、関係ないお宅で、1回だけポロポロ泣いちゃったことあります。
気がゆるんじゃったんでしょーねー。 
 
慰めになるかどうか、わかりませんが、
50も過ぎると、わりと、楽になりますよ。
そのくらいになると、誰もが、「子供なんて、いない方がいーわよー。」って、言いますしー。(笑)

投稿: けいちむ | 2010年6月 3日 (木) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/34916456

この記事へのトラックバック一覧です: ダテさんの爪の垢:

« ボール1個で3頭を走らせる方法 | トップページ | 美味しいものは体にイイ…時もある。 »