« がっくし | トップページ | 最速で出来た替え歌 »

2010年5月17日 (月)

ただのイヌ飼い

リードを引いて、イヌをぞろぞろ連れて歩くことが、

楽しいか?と言えば、 

 

楽しくは無い。  

 

 

服従なんか、全然関知しないうちのイヌ達は、 

好き勝手に匂い拾いながら、マーキングしながら歩くし、 

 

街中だったら、車や行きかうヒトに気を使う。

野っ原だって、イヌは好きだけど、私は嫌いな強烈なモノが落ちてないか、

いきなり、ナニか飛び出してこないか、気を使う。 

 

 

 

散歩を楽しいと感じるには、 

 

暑くも寒くもなく、

ヒト、イヌともに、体調が良く、 

面倒臭い出来事の心配も無く、 

 

出来れば、気の置けないお友達に出会い、 

季節の美しい光景なんかもあったりして、 

 

トレーニングというほどでなくても、それぞれとゲームをちょっと楽しめ、 

気の持ちようだけど、納得いく結果かなーなんて、思うことが出来、 

 

もちろん、アクシデントも無く、

次回に新たな展望をすこーし期待できて、 

時間内に、余裕持って終えること。 

 

 

ひとつひとつは、ほんとに小さいことだけど、 

こういうことが幾つか重なって、

やっと、楽しかったーと思える。 

 

 

 

が、 

皆さんは、いかがでしょう? 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0100  

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

       ところで、 

 

  

 

 

 

 

 

4/30に、転倒して胸を打ち、 

5/6に、胸のついでに両膝のレントゲンを撮り、  

5/12に、左膝のみMRIを撮ってもらったところ、 

 

前十字靭帯断裂でした。 

 

 

 

 

靭帯が切れたということは、その時には、それなりに衝撃があったと思われ、 

記憶を掘り返してみると、 

 

思い当たるのは、 

天が来る前、今から7年ほど前でした。 

 

その前から、もう膝は充分に傷んでいたとは思われますが、 

 

靭帯を切ったと思われる事件から、こっち、 

 

私は、イヌ達をつれて一人で、北海道に行き、 

メリッサのディスクドッグセミナーを受け、 

 

ドグタウンカップを含め、何度かの大会にもエントリーし(でも、挑戦的な数では無い。戦意は無かったのね。) 

 

太極拳を続け、 

イヌ達の散歩も続け、 

 

介護の仕事も、ディスクの練習も、熱心ではないが、1年半前までは、止めること無く続けてました。 

 

 

去年は、とうとう、歩くのも不自由を感じるまでになって、 

 

「すみれ」にお世話になるようになり、この1年で、非常に楽に歩けるようになりました。 

 

 

転倒して胸打たなかったら、膝のMRIまで、行かなかったなー。 

 

 

7年前に、調べてればなー。 

レントゲンしか、撮らなかったからなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

7年前に、わかってたら、 

 

 

天は、うちに来なかったかもなー。 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0113 

  

  

わからなくってよかった。 

 

 

 

来てくれて、ありがとーねー。 

 

 

 

 

 

 

この7年間、

私、何の為に、何をやってたんだろーと、

つらつら、考えた。 

 

 

 

ただのイヌ飼いをしてただけでした。 

 

 

 

|

« がっくし | トップページ | 最速で出来た替え歌 »

コメント

ワタシもパワーウォークでがんがん体重が落ちるんだったら楽しいと思うでしょうけど、全然まったくちっともやせてないので
最近はモチベーションも下がってますねえ。先週は雨も雪も降る寒い一週間だったから、それをいいことにさぼってました。
そうするとイヌ側の行きたい気持はくれあがるばかりで、久しぶりに散歩に連れて行くとヤツの有り余るエネルギーをコントロール
できなくて疲れちゃうんですね。悪循環ですなあ。一匹でこれ。

何かを達成してないとしても、一日一日無事に過ごせればそれはすごいことですよ。わんこ達に安心して過ごせるすみかを与えられる
ってだけでもすばらしいですよ。と、ワタシも自分に言ってます。

投稿: 蓮姫 | 2010年5月18日 (火) 04時26分

happy01蓮姫さま
うちの方は、今初夏の陽気で、申し訳ないくらい、絶好調のお出かけ日が続いてます。
雨降りだと、泣きたくなるくらい、出て行くのが嫌ですが、
もう、雨天決行がルールになっちゃったので(残念!)、行きますけどー。
 
エネルギーあり余っちゃってる20㎏のG.B.君は、そりゃ1匹でも大変でしょう。 
それに負けて、車に積んで河原で遊ばせることにしたんですもん、だいち1匹の時。 
 
何か、疲れない方法があるといいですねー。 
 
あー・・・と、ですね。
何も進めない、達成できないってことを、私は、ずっと自分に負い目を持っていたわけですよねー。
でも、よく考えると、早くに靭帯断裂がわかって、手術して治ったとしても、
同じ結果だったかもねー。
なんて、思い始めました。 
 
ほんとだったら、イヌ達に「幸せだった?」って聞きたいところだけど、
そんなん聞いてもラチがあかないので、聞かないことにしました。
私は、幸せですから、いーのね。(* ̄ー ̄*)

投稿: けいちむ | 2010年5月18日 (火) 12時25分

リードなしで遊んで脱走する機会はどれだけでもあるのにしてないってことは、わんちゃん達はちゃんと幸せなんですよ。
ジビ太を散歩させてて、体が疲れるところまでいかないんですけど、がんがん引っ張られるし、立ち止まって臭いかぎ出すと
動かないし、好きなところにふらふら行こうとするし、素行の悪さにあきれまくりって感じでしょうか。しつけがなってないのは
わかってるんですけどね。犬をしつけることは飼い主自身をしつけることだっていうシーザー・ミランの言葉がしみます〜。

投稿: 蓮姫 | 2010年5月19日 (水) 00時48分

happy01蓮姫さま
あははは。
しみますねー。 
 
私も、その気になれば、きちんと訓練士に教えていただくチャンスはあったのに、
ドッグダンスにしても、ディスクドッグにしても、
どーも基本のしつけの部分で、萎えちゃうんですよねー。 
 
よく「ボスになれ。」っていうじゃないですか?
ボスになれねーよ。 
それで、私なりに、「わがままになろー。」って。 
 
引っ張ったり、自分勝手なことしたりする時、
イヌって、「これは大丈夫かな?もっと大丈夫かな?」って、こっちに挑戦してると思ったので、
「アタシなんか、アンタよりわがままだもんね。」ズンズングイグイ。
って。 
ただし、しつけようとか思ってない、ほんとにただのわがままなので、
イヌには、「しょーがねーなー、もう。」って思われてるだけなんですよね。へへ。

投稿: けいちむ | 2010年5月19日 (水) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/34729548

この記事へのトラックバック一覧です: ただのイヌ飼い:

« がっくし | トップページ | 最速で出来た替え歌 »