« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月25日 (金)

今年の夏

トレーナーさんによるシッターは、昨日から来てないが、 

 

朝の散歩は、ダンナとまこちゃん(義妹)で、手分けして続けてくれている。 

 

ダンナは、天と一砂の担当だ.。

 

普段、天はダンナと普通にしてるが、

散歩となると、以前から、非常に嫌がる。 

 

「わぁわぁ」文句言いながら、私から離れない。 

 

リードを着けられ、こちらを振り返りながら、引きづられて行く。 

さながら、

売られた子牛が、引かれていくようだ。 

 

 

帰ってきてから、室内トイレで、チーをしたりしてるし。 

 

 

ところが、

「今日、あーまに、シッコしぃって言ったんだ。」とダンナ。  

「したら、アベイルの裏で、おしっこした。」 

「だからさ。頭は撫でたよ。」 

初めてらしい。 

 

しみじみと、「すごいなー。」って、3回くらい言ってた。 

 

 

 

まあ、こういうダンナだが、 

正直言って、嫌いではない。 

 

 

 

「一砂は、暑そうだから、

 スポーツ刈りにしろよ。」 

5分刈り? 

「5分刈りじゃひどいだろ。スポーツ刈り。」 

 

一砂は、水浴びも嫌がるし、たしかに、夏は厳しそうだ。 

トリマーでもある、トレーナーさんに、

「ベッカムみたく出来ないかしら?」って、注文した。 

 

スポーツ刈りを私の頭ん中で変換すると、そうなるのね。 

 

身体の下、おなか側をバリカンする方法があるそうだ。 

 

すると、「お腹の毛を剃ったら、怪我しやすいだろー。だめだ。スポーツ刈りだって!」

と、ダンナ。 

 

よくわかんないが、 

 

7月中には、一砂、初めての夏が、どんなビジュアルになるのか、

お見せできると思います。 

 

 

 

 

 

わくわく。 

 

 

 

 

Dsc_0126  

 

 

 

 

 

        

 

      どんなんなるんでしょうか。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ         

 

 

 

 Dsc_0222  

 

年季の入ったファラーリ。 

 

車載で、だいちが散々使い。 

 

天は、

来た時から、ずっとこれに入っていた。 

 

 

 

この度、一砂のために物置から、引っ張り出した。 

 

後ろ側を通気するよう、

ハンダゴテで、穴をいっぱい開けちゃった。 

 

 

うちの標語も、入れました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

すてきなもの

もう、あちこちでUPされてるので、

いーやねー。 

 

 

9年ほど前に、 

暇そうにしてたので、「うちの車のハッチバックを、閉めてきてもらえる?」って、

1回だけ、口聞いたことがあるだけの方だけど、 

 

今回、ポーランドの大会で優勝されました。↓  

 http://www.youtube.com/watch?v=m5y_iXLc8i4&feature=related 

すごいすてきと思いません? 

 

難しいことは、言えないんだけど、

あのプレルーティーンのフットスツールでスタンドなやつ。

左右の脚の高さを変えることで、 

 

今までの「ほら、すごいでしょ?こんなんできて。」な高速ネコフンジャッタ的な見せびらかしから、 

 

「こんな、最高に格好いいイヌが、これから、やっちゃいますよー。」みたいな、

ライオンキングの咆哮のような、  

ローンレンジャーのタイトルバックのシルバーのような、 

 

David_napoleon  

はたまた、 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、どっかのエンブレルみたいで、ちょ~~~かっこよかったねー。 

 

 

 

 

Shaunさんと、お父上のHさんとは、別個人だし、

いっしょに考えちゃいけないと思うんだけど、 

 

どーしても、Shaunさんのここんとこのプレイを見させていただくと(ネット万歳)、

Hさんが目指していたことが、すごくよーくわかる気がする。 

 

 

ポーランドのギャラリーがさー、ニコニコしてんだよー。 

 

日本のトッププレイヤーがやってるの見て、

一般観客がニコニコしてるって、見た事ある? 

 

 

「すごい。」とか「自分で教えてんの?」とかあるけどさ。

 

ニコニコ見てるって、いーよーねー。 

 

 

 

すごいんだけど、楽しいんだよ。 

 

 

すてきだよねー。 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ        

 

 

 

 

なんて、勝手に載せちゃったので、 

ご覧になってないことを祈りつつも、 

 

 

 

おめでとうございまーす! 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

↓前言撤回

だいちのアホ爺は、 

 

呼んでもすぐ来ない。 

郵便屋に「吠えるな」ゆうても、止めない。 

 

 

単に、命令系統が緩~~~くなっただけだった。 

 

 

となれば、

処方は、糖衣錠から、

 

ばちっと苦い、生薬になるでせう。 

 

 

 

Dsc_0051  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なに?

 よく聞こえませんでしたぁ。」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ        

 

 

まんず、いろいろ、教えてくれちゃって、   ありがとよ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そのまんまをそのまんまに

庭先で、トレーナーさんとまこちゃん(義妹)と、私と、

イヌ達を交えて、くつろいでいる時、 

 

何となしに、

だいちに、「ボール、頂戴。」と、言ったら、 

 

私が言ったにもかかわらず、だいちは、ボールをまこちゃんに持って行った。 

 

2、3回やってみても、まこちゃんに持って行く。 

 

「アタシのこと、裏切り者と思ってんのね。」って笑ったけど、 

 

だいちが、すねてるとか、私に何かしらの駆け引きをしてるとか、

そんな風に、ちょっと感じたりした。

 

でも、 

まこちゃんに懐けば、彼女も嬉しいだろうし、

それも良いかも。

そんな風に、思ったが、

 

 

次の瞬間、

閃光のように、違う考えが、私の頭に飛び込んで来た。 

 

 

だいちは、すねてもいないし、姑息な駆け引きなんかもしてない。

 

ただ、まこちゃんが、自分の今の相手だ、

と、認識しているのだ。 

 

 

6年前、天が来て、だんだん、遊びの比重が天に傾いてきた。

もちろん、だいちとも遊んだが、体調のこともあるので、昔とは格段に違ってきた。 

 

一砂が来たら、このトラブル・パピーに、掛かりっきりの体である。 

 

 

この度の入院中、

だいちつきに関しては、まこちゃんが、ほとんど関わってくれた。 

 

 

だいちは、まったく素直に、当たり前に、

「まこちゃんがパートナー。」と決め、 

それが、納まりのいい場所だったんだ。 

 

 

 

盲導犬、介助犬、警察犬や麻薬探知犬。  

はたまた、シープドッグやスレッドドッグ。

このコらが、リタイアする時、

彼らは、案外、現実を理解し、粛々と引退していくのではないか。 

 

ちゃんと納まりのいい、居心地の良い場所を与えてあげれば、

そのまんまを受け入れるのではないか。 

 

 

「かわいそう。」「使い捨てされて。」などと、 

中途半端な感情移入なんか、 

意味無いんじゃないか、

 

 

と、私は、そう言いたいのです。  

 

 

 

 

 

 Dsc_0201_sp0000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

いつまでも、いつまでも、 

イヌは、私にいろいろ教えてくれる。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

 

 

 

 

が、

治ったら、 

だいちとまた、いっしょに遊ぶ方法を、捻出するのだ。 

 

まだ、負けないのだ。 

 

 

ぷぷ。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

退院

しまひた。 

 

 

が、 

松葉杖ついてる。 

 

 

なのに、一番最初にしたことは、掃除機かけること。 

 

 

主婦って、ほんとやだ。 

 

 

月曜から、3日間、追加で、ペットシッター頼む。 

 

 

家に帰ってきて、

イヌ達みんな、喜んでくれたけど、 

 

一砂が、駆けずり回って、何度も飛びついてきた。 

 

 

トレーナーさんには、「ほんとに安心して入院できました。」と伝えたが、

半分くらいは、オトナの気遣いだ。 

 

報告メールが半日遅れると、

「きっと何かあった。 

 手術が終わるまで、私にはほんとうのことは伝わらないだろう。

 頭数が減ってる覚悟はしよう。」

などと、オニのような疑心暗鬼だった。 

 

 

さて、

明日は日曜日。

明後日から、3日間は、ペットシッター確保。 

 

 

んで、

その後は? 

 

 

 

 

何とかなるわい。 

 

暑いから、適当にダラダラすごそーぜー。        ぷははは! 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

  

 

 

 

 

 

Dsc_0212  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

おいしいよ

紫蘇ジュースを作ってみた。 

 

花粉症などのアレルギーに、すごい効き目らしい。 

 

私は、そんなにひどくないけど、

ダンナが、もともと、物凄いイビキで、無呼吸症の上に、花粉症で、

その上、アルコールが入ると、いつ死んでもおかしくないような寝方をしてる。 

 

もちろん、 

「いつ死んでもおかしくないなー。」って実感してるのは、いっしょに寝てる私だけで、

 

本人は、知らない。 

 

言ってあげても、自分で、見て聞いてないから、実感が無い。 

 

問題意識が薄い。

いつ死んでもおかしくない運命だ。 

 

 

とも言ってられないので、

優しい妻は、紫蘇ジュースで、少しでも体質改善が成されるように、こころくばる。 

 

 

 

 

 

Dsc_0216  

 

 

 

 

予想に反して、 

 

 

かなり、おいしい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまのとこ、1週間ほど、毎朝、2人で飲んでる。 

 

まずまずのでだし。 

 

 

そのうち、「俺あ、飲まねー。」って言い出して、 

私だけが、飲むことになり、 

来年は、作らないっていうパターンだと思うが。 

 

 

 

そういう、運命なんだから、しょーがない。 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

   

 

 

 

Dsc_0203  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事で、1,111件目の投稿になります。  

 

 

 

読んでくださってる方に、より一層のつきshineshineがありますよーに。 

 

 

 

  

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

6月14日

だいち、12歳の誕生日。 

 

梅雨入りしました。 

 

 

赤いレインコートでも買ったげよーかと思って、見てたんだけど、 

 

いや、だいちが喜ぶことをしてあげよーって。 

 

 

 

Dsc01812  

 

   撮影の都合上、一砂のクレートを片付けて、 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

Dsc_0188_sp0000   

 

 

   ヴォージュのケーキでもなく、 

   得体の知れない、ジャンキーなプレートでもなく、 

 

   オージー・ビーフで、お祝い。 

 

 

 

 

 

 

地獄から響いてくるような声で、ウェイトがかかってます。 

 

 

 

  

 

 

 

 

Dsc_0191  

 

      

 

 

        1秒で、おしまい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お代わりは余分に無いので、横取り行為があったら、どーしよーって、ドキドキでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

だいちが、どんどん、年追ってかわいくなっていくのは、

こちらが、優しい気持ちで、接しているからかもしれません。 

 

 

それは、おかしい。 

12歳になったって、15歳になったって、だいちはだいちなんだから、 

 

かわらずに、接したい。 

かわらない生活を、させてあげたい。 

 

私にとっても、イヌ達にとっても、

水が流れるような、ナチュラルな生活。 

 

自然であれば、そこにディスクがあっても、アジリティがあっても、

無理なことは、起こらないような気がする。 

 

 

 

 

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

ボクにご用?

入院中に眺める用の、4頭の写真を撮ろうとしてるんだけど、 

まだ、納得のいかないkちむです。 

 

 

17.(木)、18(金)、19(土)の入院が決まって、 

さて、イヌ達をどーするか?

ひざびさに、マネージメントの作業をしました。 

 

ダンナは、最初っから、

「俺は、無理だから。4頭預かるところがあるんなら、預けて。」 

 

無理だと思うから、当てにしてないけど。 

 

前に、目の手術をした時は、天だけ、実家に行って、

だいちとつきは、自宅で留守番だった。 

 

その時より、両親は、ぐっと高齢化の様で、

たとえ1頭でも、びちびちイヌをまるっと頼むのは難しい。 

 

だいちも心臓、腎臓の持病持ちになったから、

今は、元気でも、私がいない間、様子を見ることが出来ないのは、不安が残る。 

 

 

トレーナーに、お預かりのことを聞いてみると、

「ペットシッターがお勧めです。」とのこと。

あ、それ、行きましょう。 

 

たまたまだけど、近くのヒトで、ほんとによかった。 

 

 

まこちゃん(義妹)が、「だいちとつきだけなら、散歩OK。」と言ってくれたので、

朝スープは、ダンナ

朝散、 だいち・つき ← まこちゃん

      天・一砂  ←  ダンナ 

 

昼のシッコ出し、 4頭 ← トレーナーさん 

 

夕散、 だいち・つき  ← まこちゃん

     天・一砂  ← トレーナーさん 

 

夕飯、  4頭  ←  まこちゃん 

 

で、スケジュールを組んだ。 

 

天と一砂の散歩は、30分×2(1頭づつ)で、

シッター費は、交通費も含め、7,000 × 3日。 

 

ただ、気になっていたのは、

日中、家人のいないところに、訪問してくれるトレーナーさんを、

お仕事に律儀なだいちが、すんなり受け入れるかなってこと。

(天と一砂は、クレートだけど、だいちとつきは、室内フリー) 

 

 

すると、

まこちゃんも、同じことが気になったそう。 

 

ま 「外の小屋に入れとく?」

私 「う~~ん。表の通りをヒトが通るたび、反応するかもしれないから、

   ちょっと、体調が心配なのねー。

   今まで、発作のようなものは起きたこと無いけど、

   誰もいないところで、何かあってもねー。」

ま 「じゃ、○○さん(私の実家)は?」

私 「年寄り世帯で、もう無理。」 

ま 「散歩は、私がするから、昼間の留守番だけでも。」 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おー!!!!

それは、ナイスなアイデアである。 

 

だいちとつきも、おばーちゃんは大好きだし、

見知らぬトレーナーさんよりは、反応に心配ないし。 

 

結局、

まこちゃんが、朝、散歩がてら、だいちとつきを、実家(歩いて20~30分ほど)連れて行き、 

夕方も、歩いて迎えに行って、連れて帰ってくることになる。  

親宅の方でも、了承。 

 

 

私 「だいちがねー。問題なのねー。」

ま 「そー、だいちがねー。悪くは無いんだけどねー。」 

 

 

それを、聞いてか聞かずか、 

 

その晩、

「ボクに、ご用?」と、のこのこ、2階に上がって来た、だいちでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

  

 

 

まこちゃんには、何から何まで、思わぬ援助をいただくことになった。 

心で、手を合わせました。 

 

しかし、 

 

心配なのは、ダンナの所業。 

朝と夜間は、まるっきり、頼りにするわけだけど、

決まった後も、

どんな風に、私がご飯をあげるか、

シッコ出しをするか、

 

全然、知ろうともしない。 

 

 

 

天と一砂の散歩にしても、

これまで、1度も行ったことがないのに、練習しようか、なんて気配も無い。 

 

 

 

何かあったら、

絶対、ぶっ殺す。 

 

と、日々、ダンナの背中に、声に出さずにつぶやいている。(本当) 

 

 

 

Dsc_0177_sp0000  

 

  

     

     見て欲しいのは、天と一砂の距離感。 

 

 

 

 

 

 

 

3日間だけの、内視鏡検査入院で、よかったよー、マジで。 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

ディスクドッグ一砂

しばらくディスクをいじっていない。 

 

5スロー&キャッチの練習すらしていない。 

 

一砂が、ディスクを取るのはわかっているが、どんなんかしら?

と、天から先に、ちょこっとやってみた。 

 

 

天は、脚が遅くなったような気がする。

走ってないもん、しょーがないよねー。 

 

あ、とろとろ走ったり歩いたりはしてるんだけど、

全速力で走らないってことね。 

 

 

一砂は、もう、ディスクドッグだった。 

 

ボール投げでは、なかなか、持ってこないくせに、

即行で戻って来て、ばちっと足元にディスクを置いた。 

 

天より、いいじゃん。 

 

キャッチセンスは、まだまだ、原石。 

 

脚が出来てないので、ディスクを追い越して、すぐ反転できず、あたふた。 

 

意欲はあるが、見切れてない。 

 

 

1回、 

2mほどの高度のディスクの上、30cmくらいまで、跳んでた。 

ムササビが手足を広げて、飛行してるようなカッコで、頂点でバタバタして、

べしゃっと着地してた。 

 

 

これから、ムサ男と呼ぼう。 

 

 

 

 

やっぱり、ディスクは魔物だね。 

棒っきれより、ボールより、集中が断然違う。 

一砂は、度胸がいいので、 

私がうまければ、なんでもやるかもしれない。 

9ヶ月で、充分、初級ディスタンスには、出られそうだ。 

 

 

 

 

「オラ、身体がちょっと変だ。」

と、

夕方、珍しく、おとなしくケアを受けてました。 

 

 

まだまだ、頭も身体もお子ちゃまだ。  

 

天も2歳くらいまで、有り得ない動きをすることがあった。 

 

目標は、身ともに、スーパーにならないとね。(偉)

 

  

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0167  

 

 

 

 

 

  

 

 

    「オラのオンナになるかぁ?

     あ~ん?」 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

なるかっ!

 

 

シッコして、寝ぇ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

弱ってない患者なので暴れてきた

今時、対応の良い病院も増えてきたけど、 

この度、かかった整形外科のある病院はそうじゃなかった。 

 

「内視鏡を受けます。」と医師に伝えるためだけに、

3時間待った。 

 

これは、他の患者さんとともに、受診しなくちゃいけないことなので、

イラついたが、何も言わなかった。 

 

その後、

手術のための検査や説明があるが、

「今日は時間が無いので、改めて来ます。」

と、言ってるにもかかわらず、

どんどん、検査用紙を渡される。 

 

必要検査全部では無いので、すぐ終わるかと思ったら、

処置室の看護師が、「すぐです。」「ちょっと待ってください。」どっちなんだよー。ちょっとってどのくらいだよー。 

 

ここで、切れる。 

 

「検査の予約だけして、今日は帰ります。」じゃーね、バイバイ。

が、「採血します。」と注射針を取り出したので、

採血だけは、させてやった。 

 

 

んで、ほんと、そのまま帰りたかったけど、

さすがに、金払わなくちゃねー。 

もちろん、会計で待たされる。 

  

看護師が、絶対、気を利かしてないし、もしかしたら、私のカルテ、捨ててるかもしれないので、

10分20分待った後で、会計カウンターで、「時間が無いからって、入院の説明も受けてないんです。(だから、はよせんかっ。ボケ)」とごねる。 

当たり前に、カウンターに片肘ついて、待たせていただいた。 

 

 

うちに着いたのは、7時半。

普通なら、ご飯の時間なのに、散歩行って、チコンコを急がなきゃ。 

昨日までの、爽やかさな暑さではなく、今日は、蒸したから、心配だった。 

 

 

 

ダンナが、

「そーだよ、あそこの経営は・・・・・」と、やけに詳しく、

ほんとに久しぶりに、意見が合って、すんごい盛り上がった。 

 

 

「金払わないで、帰ってきちゃえば良かったねー。」って。 

 

 

そういう病院だってのは、わかったので、

次回からは、暴れずに、おとなしく受診します。 

決して、職員に「給料安いんじゃないのぉ?」などと、聞いたりしません。(大丈夫、聞いてないし)

 

 

麻酔かけられて、手術台に乗っかるわけだしねー。 

おー、こわ。 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ        

 

 

 

すみれの院長が、

「手術受けるんなら。」って、2時間ほどもかけて、施術してくださった。 

 

おまけに、「今週中に、もう一度来て。」って。 

 

 

こんなおバカな私でも、 

みなさんに、支えられてるなーって、ありがたかった。  

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_9978   

 

 

 

 

 

 

 

     トレーナーさんに、

 

     「美人さんですねー。」と言われた、あーちゃん。 

 

 

  

 

 

 

 

       やっぱり、気のせいじゃなかったんだ! 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

(ノToT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・くりゃぁっ!!!

こちらの記事で、左膝十字靭帯断裂であることを申し上げましたが、 

 

医師の紹介状を持ち、それなりの整形外科を訪ねたところ、 

 

 

 

「靭帯は、あるよ。」とのこと。 

 

「痛んではいるけど、あるよ。 

 ただ、関節の間に、MRIには写るけど、CTでは写らないナニカがある。

 それがロックを掛けて、膝の可動域を下げてる。

 それが何か、知るには、内視鏡カメラしかない。」 

 

 

人工靭帯、数週間の入院、リハビリ、その間のイヌ達の処遇(これが一番の問題)。 

 

それら、もろもろを、漠然と納まりをつけて、受診に望んだので、 

頭から、違うところに着地した気分だった。 

 

 

「どーしたらいいんですか?」 

 

 

それが、一番、医師に聞きたいことだった。 

 

が、先生だって、答えは知らない。 

 

関節の中を、見てみないことにはね。 

 

 

明日、カメラの話を進めてこようと思います。 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

  

 

 

 

 

 

 

Dsc_9822  

 

 

 

 

 

「医療機器の進歩って、 

 

 何なんでしょう。」 

 

 

 

 

 

 

そうそう。 

本日、夜の放送です。 

 

NHKハイビジョンです。

 

ハイビジョン特集 オーロラの犬ぞりレース ~アラスカ1600kmをゆく~
6月6日(日)午後10:45~午前0:15 

 

 

 

 

 

20100606hi_1b 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

とーと・と・と・とって、ニワトリかぁ!?

昨夜、雷が鳴りました。 

 

夜のシッコ出しは、  

天は2階の室内トイレで、

だいち、つき、一砂は、庭でってのが、このところですが、 

 

3頭と玄関を出ると、チカチカッと光った。 

 

つきも、平気で出てきたから、光り始めだったみたい。

すぐに、ゴロゴロ~っと来て、 

つきが、すすーっと車に下に潜り込みそうになったので、

あわてて、回収した。 

 

だいちもシッコせずに、フリーズしてるし、

と、ふと見ると、

一砂は、当たり前に、ちーっとしてた。 

 

 

おー、このままこのまま、怖い思いさせずに、てっしゅー!!! 

 

だいちとつきの脚も拭いて、

2階に追いやったが、

2人は、そのまま、風呂場でストライキしてしまう。 

 

 

つきがいないと思ったら、洗濯カゴの中に、潜り込んでた。 

 

だいちもバスルームから、出てこないので、

まあ、出てこなくてもいいけど、何してるかわからないのも困るので、

リビングに出るように、何度も促すが、だめだった。 

 

 

そうだ。

私ってば、この頃、トリーツ使いだったんだ。 

 

つきは、「こんな時に、何ですかぁ?」と食べないけど、

だいちは、「あ、そーなの。」と食べる。 

 

 

んで、

ボーダーとして、こういう方法は、どーなのよ。とは、思ったけど、 

 

 

トリーツを1個づつ、床に転がして、拾い食いさせ、

風呂場から、リビングまで、おびき出した。 

 

 

 

 

Cocolog_oekaki_2010_06_05_08_36  

 

      

     

カゴは、オプションです。 

 

 

出てきてしまえば、「あ、特に問題ないっす。」だったらしく、

いつの間にか、つきも、テーブルの下の定位置。 

 

 

 

 

なんか、いろいろ、振り回されがちな私。 

 

 

でも、

適当にイヌに振り回されるのも、 

 

 

ある意味、イヌ飼いのダイゴミってことで。 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

  

 

  

 

 

かしらねー。 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

気になる彼女(イヌ)

だから、どーってわけじゃないけど、 

気になる。 

 

夜の間、 

玄関の下駄箱の下で、ちゃんと寝ていることもあれば、 

2階の廊下まで上がってきて、マットに座っていることもある。

 

 

朝のスープの後でも、 

やっぱり、2階に上がってきて、アイリスのゲート越しに、訴えるように見てることもある。 

 

ンコチコがしたいのかなー、

と思う時もあるが、

そうだとしても、切迫した感じではない。 

 

 

脚の付け根に、カブレのような発疹が出来て、

舐め倒してる。 

 

去年あたりも、出来て、

医者に見せたような気もするが、

なんだか判らないまま、いつのまにか治る。 

 

今回、治らなかったら、どーすればいいんだろー。

気になる。 

 

 

特に、どこが悪いってわけじゃないけど、

どっか、悪いような気がする。 

 

きっと、ほんとにどこも悪くないんだろーけど、

「大丈夫?」って、聞いてしまう。 

 

 

毎日が、ギリギリのところで生きてるような印象がある。 

けど、ちっとも、がんばったり、無理したりしてる感じじゃない。 

 

 

 

昨日、「なんか、やつれた顔してるなー。」と思った。 

ずっと、こんな感じだったっけ? 

 

 

 

もしかして、 

 

最近、記事ネタにしないせいかなー、

と、 

 

 

 

 

Dsc_0154  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       載せてみました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

 

 

 

 

散歩時、 

 

一砂が、

「ねー、つっちゃん、ンコするの?ンコ?ンコンコンコンコ?」と、付きまとうので、

ンコが出来ない、

  

最近のつきです。 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

今ごろだけど

一砂といっしょに、訓練を受けることにした。 

 

先生は、独立したての若い女性。 

 

1年くらい前に、3頭引きで散歩してるウチに、

「ボーダーですよねー。」と声をかけてくれた。 

 

 

若いのに商売が上手そうである。

上から目線で無く、こちらを褒め倒してくれるのがいい。 

今時の、叱らない、トリーツをガンガン使うやり方。

自宅が近い。  

 

訓練のイロハから教わって、基礎を身につけたい。 

大会を目標にすれば、メリハリがついて、ワタシもイヌも、やってることがわかり易い。 

 

 

 

 

 

なにより、

1人で悩むのに、飽きた。 

 

 

 

まだ、1回目がすんだばかりなので、なんとも言えないけど、 

 

 

そんな、こんなで、野生時代が終わり、幼稚園からやり直してます。 

 

 

 

 

 

  

 

 

Dsc_0164  

 

 

 

「あんなー、 

 

 ボクだけ、勉強してんねん。」 

 

 

 

     

顔の傷は、虐待でも、ファイトでもありません。 

 

車のケージの扉に、激突してん。 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

 

 

今、

効率的に練習を入れるために、時間のやりくりが大変。 

 

緊張感が伝わるので、

オトナイヌ達も、いい感じです。 

 

 

試しに、1回目に習ったことを3頭にやったら、

ほぼ全部、出来た。 

 

ま、これから、これから。 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »