« すてきなもの | トップページ | 左膝関節鏡後記 »

2010年6月25日 (金)

今年の夏

トレーナーさんによるシッターは、昨日から来てないが、 

 

朝の散歩は、ダンナとまこちゃん(義妹)で、手分けして続けてくれている。 

 

ダンナは、天と一砂の担当だ.。

 

普段、天はダンナと普通にしてるが、

散歩となると、以前から、非常に嫌がる。 

 

「わぁわぁ」文句言いながら、私から離れない。 

 

リードを着けられ、こちらを振り返りながら、引きづられて行く。 

さながら、

売られた子牛が、引かれていくようだ。 

 

 

帰ってきてから、室内トイレで、チーをしたりしてるし。 

 

 

ところが、

「今日、あーまに、シッコしぃって言ったんだ。」とダンナ。  

「したら、アベイルの裏で、おしっこした。」 

「だからさ。頭は撫でたよ。」 

初めてらしい。 

 

しみじみと、「すごいなー。」って、3回くらい言ってた。 

 

 

 

まあ、こういうダンナだが、 

正直言って、嫌いではない。 

 

 

 

「一砂は、暑そうだから、

 スポーツ刈りにしろよ。」 

5分刈り? 

「5分刈りじゃひどいだろ。スポーツ刈り。」 

 

一砂は、水浴びも嫌がるし、たしかに、夏は厳しそうだ。 

トリマーでもある、トレーナーさんに、

「ベッカムみたく出来ないかしら?」って、注文した。 

 

スポーツ刈りを私の頭ん中で変換すると、そうなるのね。 

 

身体の下、おなか側をバリカンする方法があるそうだ。 

 

すると、「お腹の毛を剃ったら、怪我しやすいだろー。だめだ。スポーツ刈りだって!」

と、ダンナ。 

 

よくわかんないが、 

 

7月中には、一砂、初めての夏が、どんなビジュアルになるのか、

お見せできると思います。 

 

 

 

 

 

わくわく。 

 

 

 

 

Dsc_0126  

 

 

 

 

 

        

 

      どんなんなるんでしょうか。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ         

 

 

 

 Dsc_0222  

 

年季の入ったファラーリ。 

 

車載で、だいちが散々使い。 

 

天は、

来た時から、ずっとこれに入っていた。 

 

 

 

この度、一砂のために物置から、引っ張り出した。 

 

後ろ側を通気するよう、

ハンダゴテで、穴をいっぱい開けちゃった。 

 

 

うちの標語も、入れました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« すてきなもの | トップページ | 左膝関節鏡後記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/35486148

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夏:

« すてきなもの | トップページ | 左膝関節鏡後記 »