« 知りたいこと | トップページ | 明日は明日の雨が降る »

2010年10月23日 (土)

元気なだけで丸儲け

天の左目は、もうほとんど快癒と言っても良い。 

 

ただ、傷が深かったので、角膜に白濁した盛り上がりが、若干残った。  

皮膚で言えば、かさぶたのようなものだそうだ。

お医者は、それを取り除ければと、ステロイドの目薬を出してくれていて、

点眼薬を使っている間は、エリカラが取れない。 

 

が、

後1週間、経過を見て、 

それ以上の好転が見られず、また、問題も無ければ、

治療を終了する。 

 

9/28からだから、長いエリカラ生活だった。 

 

実は、お医者に休日診療をお願いした日の夕方、

目の内部に出血があって、 

真っ赤なビー玉のようになった。 

 

「あああああ、つぶれる。つぶれる。」と、その日、一番に焦って、

再び、病院の留守電に電話を入れたが、 

 

先生がそれを聞いたのは、深夜だったそう。 

 

結局、角膜潰瘍の影響らしく、 

その後は、落ち着いて、時間はかかったが、順調に治ってきた。 

 

 

今、洗浄も含めて、4種類の目薬を朝晩使っているが、

通院すること無く、うちでもって、粛々と、さされている。 

しみるのと、しみないのがあるらしく、

しみるヤツだと、さされた後、「んもぉっ!」って、ちょっと文句言う。 

 

ちゃんと、命中したのが確認できて、なかなか、よろしい。 

 

 

わからないのは、

天が、目薬を指されている間、 

一砂が、「ぎゃんぎゃん。」騒ぐことだ。 

 

 

あーねーちゃんだけ、なんか新しい遊びをしてるんだろーと思ってるんか? 

 

いっちゃんの考えることは、そんなところだ。 

 

 

 

 

 

 

そういう、一砂のお腹は、 

 

猛暑の夏の間は、問題無く乗り切ったのに、 

涼しくなったなーと思ったら、ぐずぐずしだし、 

 

豚のあばら骨のオヤツを、恐る恐るあげたのをきっかけに、

2度目の長期下痢状態になってしまった。 

 

 

ビオフェルミンや、療養食などで、ちょっと持ち直すかに見えるが、 

結局、1日1回は粘液便になる。 

 

2週間辛抱したが、そのままほって置くわけにもいかないので、

検便だけしてもらう。 

前回見られた原虫ジアルジアは、いなかった。 

 

「腸が弱いんですね。」ってこと。 

 

脂抜きで、さらさらした、腹持ちも何も無い食事ばっかりで、 

ただでさえ、細くてスタミナ無いのにーって、 

一度、やけくそで、

「下るもんなら下ってしまえ。とにかく、ちょっとでも栄養を吸収してくれい。」

と、生玉子の黄身をスープに入れたら、調子が良かった。  

 

  

久しぶりに美味しいものを食べた一砂は、

いつまでも、スープのお椀を抱えて、舐めていた。 

 

 

 

やけくそでも、やってみるもんだ。  

 

 

 

徐々に、収束してるようだけど、

もともと、ひょろひょろした頼りないウンチのコ。 

 

丈夫な大腸になる日は、来るんでしょうか? 

 

 

 

比べちゃいけないけど、 

 

天のお腹は、ほんとうに天然記念物級の丈夫さだ。

お宝級だ。 

 

 

Unche The Great だ。 

 

 

  

天の腸内細菌を、一砂に分けてあげたい。 

 

ほんとに、分けてあげようかと考えるが、 

まだ、そこまでは、至っていない。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

 

 

 

 

 

Dsc_0011_2      つ  「kちむって、ウンチウンチって、散歩中、うるさいですよねー。

         だいちさん。」 

     

    だ  「まーね。

        でも、天の町内ナンタラなんて、ボクいらないよ。」 

 

    つ  「 I agree. 」 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 知りたいこと | トップページ | 明日は明日の雨が降る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/37351324

この記事へのトラックバック一覧です: 元気なだけで丸儲け:

« 知りたいこと | トップページ | 明日は明日の雨が降る »