« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

それでは

天です。 

 

なんかー、お騒がせしちゃってすいませんー。 

 

アチシ、早いんですけど、

ちょっと、休もうかと思いますー。 

 

 

 

すこーし長く寝ちゃいますけど、お気になさらないで。 

 

 

 

じゃ、おやすみなさーい。 

 

 

 

 

Rimg0037_sp0000  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

 

 

 

 

 

Rimg0043  

 

 

 

 

 

 

 

       

嘘のように静かな、年の暮れ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

取っとけばよかったモノ

今、何気なく、庭に出ると捜しているモノ。 

 

 

天のうんち。 

 

 

いやー、ほんとにステキなうんちだった。 

 

 

でっかくて、いっぱいあって、ころっころに硬くて。  

ちょっと踏んだくらいじゃ、つぶれそうも無い。

 

 

 

「オークションに出したら、値がつくね。」と、よく言ったもんだ。 

 

 

その都度、拾ったから、

無いだろうけど、 

 

もしあったら、大事に取っとこう。 

 

 

 

 

 

Dsc_0010  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下ネタが出るようになったら、 

 

だいぶ、調子が戻ってきた証拠。 

 

 

 

 

まるっと天を懐に仕舞いこんで、 

 

4割復帰。 

 

 

がんばれ、アタシ。 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

いただきました。

ごままさんが、この詩をくださいました。(と、勝手に思う。) 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

誰もいない公園で、声を張り上げて歌ってきたよ。

 

 

 

 

うちの、この度の年賀状。 

 

 

Dsc002911 

 

 

 

 

 

 

     

     天を外すのは、絶対、嫌でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

天  ⅩⅡ

冷たく、硬くなってきた天の身体を触ると、 

 

 

「kちむー、もう、いーよー。」って言ってるように思う。 

 

 

 

そーだね。 

 

もうちょっとね。 

 

 

 

 

 

 

31日大晦日に、荼毘します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0490_sp0000  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔がパンパン両目お岩

昨夜、イヌ飯を作ろうと、器に手を伸ばして、

天のはいらないと気づき、 

 

 

「お゛~~~~ん゛お゛~~~~~~ん゛」泣きながら、メシ作りをした。 

 

 

 

朝スープを、いつもの天が飲む場所に置いてしまい、

一砂の分が足りなくなった。 

 

一砂は、寝る場所も、食う場所も、スープ貰うのも、いつもと違うので、戸惑うかと思いきや、

戸惑いながらも、柔軟対応。 

 

 

いいコ。 

 

 

 

 

今朝、散歩に出かけながら、

昨日の今の時間は、天は生きていた、と思ったら、

また、泣けてきて、 

 

 

「あ゛ーま゛ーあ゛ーま゛ーあ゛ーま゛ーあ゛ーま゛ーあ゛ーま゛ー!」と、

車内で、叫びまくった。 

 

 

 

 

 

少々、露悪趣味で、

普段から、帆を立て直さずに、横滑り、逆走に帆走する傾向なので、

 

こういう時、吐き出せて、楽です。 

 

 

が、

正しいフォームは、大事で、 

基本の姿勢を大切にしたいので、

 

 

「う゛あ゛~~~ん。」て、なった直後に、

低いトーンで、「お茶とコーヒーと、どっちにする?」と、聞いたりしてます。 

 

 

 

見たこと無いくらい、顔が腫れて、眼球えびぞーです。 

 

今日、お悔やみに遠くからいらしてくださった方がたには、大変失礼なものをお見せしてしまいました。 

 

 

 

でも、嬉しかったです。

ありがとうございました。 

 

 

 

 

Dsc_9978  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢なら覚めよ、覚めぬなら明日の朝はいらない

今回のことは、全部、私の責任です。 

 

ダンナには、途中経過の報告はしていたが、

仕事納めを終えて、帰ってきたダンナに、

私は、最敬礼で、お詫びをした。 

 

 

「あーまは、迎えに行った時、俺が膝に抱えて、連れてきたんだ。

 こーんな(モルモットくらいの大きさ)だったんだよな。 

 だから、俺のこと、親だと思ってんだ。」ってーのが、7年間のダンナの口癖。 

 

 

 

 

開口一番、

「寿命だったんだから、しょーがねーべ。

 現実は厳しいなー。」 

 

天の頭をそっと撫でながら、 

「昨日まで、ここで、遊んでたのになー。」 

 

昨日は、いつもどおり、ソファで転寝して、

それに、天が添い寝してたので、

「あーまは、あったけーなー。」って、言っていたのだった。 

  

 

 

 

「(毒物をしかけたヒトを)私は、憎んでない。

 きっと、イヌに迷惑をかけられてたか、よっぽど嫌いだったんでしょー。」

と、言うと、

ダンナは、「うんうん。」 

 

 

「でも、もし、目の前に現れて、『自分がやった。』って言ったら、

 サシ○○ス。」 

 

すると、ダンナは、「そんなこと、言うなよー。」と、ちょっと困ったよーに笑った。 

 

が、

しばらくして、

「もし、もしも、そんな状況になったら、俺を呼べ。

 悪いようには、しないから。」と、言った。 

 

 

 

私の代わりに、ヒネリ○○してくれるんだろーか? 

 

 

天は、たぶん、よそ様の敷地内(畑、田んぼ、ウラ藪)で、拾い食いしたのだろー。

警察に届けるかという話は、家族と相談して、止めた。 

 

  

 

 

やっぱり、

私のせいで、天は死にました。 

 

 

私は、生涯、私を許さない。 

そういう気持ちを持ったことを、忘れない。

 

 

 

でも、

天のために、天が安らかであるために、私は私を許そうと思う。 

明日のために。

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0059  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あーまは私の宝です。」

  

と、私は、病院の処置室に入るなり、アホのように号泣した。 

 

 

気さくで名医の、医院長は、その瞬間、「あらら。」と言ったのを、聞き逃さなかった。 

 

そう来るとは、思わなかったんだ。

 

 

 

 

ダンナにも、

「生き返らせて。」と、泣きついた。 

 

 

 

無理? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

ありがとう

午後3時頃、ララママさんが天の顔を見に来てくださった。 

 

あまりにも、片付いてないので、人様を上げたことの無いうちです。  

お客様にお出しする湯のみを、捜してしまった。 

朝から、ほとんどモノを口にしてないので、

ララママさんと飲んだお茶が、おいしかったー。 

 

 

その後、

いっしょに、ララちゃんと、3頭と公園を散歩して、

その間、

興奮状態の私は、しゃべり倒した。

いつも、しゃべり倒しているが。 

 

なるべく、話題を外そうとするが、

天の話になると、しゃべり倒しながら大泣きだ。 

 

 

 

 

 

付き合っていただいて、ほんとうに、ありがたかった。 

 

おしゃべりしなかったら、その分、大泣きの量が増えていた。 

 

 

 

もう充分、脱水です。 

 

 

 

 

 

 

天、聞いてる? 

 

 

聞いてるね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0016_0_sp0000  

 

 

 

 

 

 

 

「らじゃー!」 

 

 

目ヤニ注意報。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天  ⅩⅠ

天は、私がいなければ、何をしたらいいかも思いつかないコだった。 

 

1人遊びは、ボンボンカミカミくらいだった。 

 

それも、一砂が来てから、やってない。 

 

 

 

 

天が、道に迷って、どこに行ったらいいか、どこで今夜休んだらいいか、

困ってると思うので、 

 

これから、気力体力の続く限り、天のことを考えてあげようと思う。  

 

 

 

ほんと、いっしょに行ってあげたいけど。 

 

そーすれば、

「やっぱり、kちむは、アチシだけのものだねheart01」って、喜ぶと思うけど。 

 

 

 

 

  

 Rimg0068 

   

歯無し満開。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私のかわいいスィートガール

かわいいあーま。 

 

悪意で撒かれた有機リンから、守ってあげられなかった。 

 

 

ずっとずっとずっとずっといっしょで、ずっとずっとずっとずっと、これからもいっしょで、 

いっしょに死ぬまでって。  

 

 

 

 

朝7:15   珍しく、制止を聞かずに、裏を抜ける。

        捜すと、ちょっと逃げる。 

        呼んで、フリーの脚側歩行を練習しながら、めっちゃ褒めながら、

        うちに帰る。 

 7:55    カタカタと音がするので、ケージを見ると、

        痙攣。

        異常な痙攣。立ってられない。歩けない。 

        「毒物だ!」

        行きつけの病院に電話、留守。

        他の病院に、緊急にお願いする。 

 

 8:20    嘔吐させる薬を入れる。

        痙攣ひどく、7人で抑える。

        嘔吐無し。 

        有機リン解毒剤入れる。 

 9:12    入院になるので、また、飼い主は13:00頃来て下さいとのことで、帰宅途中、

        院長より電話。 

        「蘇生してるけど、無理と思う。」 

 

 9:15    動かない天と会う。 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0079  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天死ぬ

2010年12月28日 9時15分。 

 

 

 

毒。 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

父80歳

実家の両親とは、年2回、盆暮れにダンナと4人で会食する習慣。 

 

20年近く、馴染んだ寿司屋は、不景気のせいか、味が落ちたので、 

ここ2~3年は、いろんな店を転々としてる。 

 

今年の暮れは、いつも2人でよく行く、モツ焼きにした。 

レバ刺しも、おいしいの。 

 

例によって、ダンナだけ、生ビール、焼酎ロック飲んで、

親と私は、ノンアルコール。 

 

いいんだけど、お酒入ると、口が軽く、態度も悪くなるから、ムカつく。 

しまいに、

「歩いて、1人で帰れ。」って、言ってやった。 

 

 

ところで、

父が、途中、「豚足が食べたい。」と、注文した。

「豚足? え? 豚足!?」と、聞き返してしまった。 

 

50数年、親子やってて、そんなん食べるの、見たこと無い。 

母も、「私、食べたこと無いー。」と、申してる。 

 

なんかさー、変わった事やって、注目、集めたいんだよね。

好きなお酒も飲めないし、どっか面白くないんじゃない? 

 

ダンナが、「いや、豚足、うまいっすよ。食いましょう。」と、乗っかる。 

 

まじかよ。 

 

実は、この4人の中で、ほんとうに豚足が好きなのは、私だけだ。 

 

ダンナが、居ない時には、買ってきて一人で食してることもある。 

なぜかって言うと、

ダンナが、その手のものが、大嫌いだからさ。 

 

豚足どころか、スペアリブ、骨付き鶏肉、魚のかぶと煮、

骨ががっつりついてる、肉としては一番おいしいところが、苦手なんだ。 

 

 

ふーん、食いたいんなら、みなさん、召し上がればぁ。 

と、私は黙って見てたさ。 

 

母は、丁寧に、

「プルプルしてて、美味しいよー。」と、私に説明してくれる。 

知ってるし。 

 

「うまいっすよね。」と、ダンナ。

 

 

「また、頼む?」って聞いたら、黙って、首を横に振った。 

 

 

なら、言うな。  

 

 

 

 

ま、親が喜んでたので、いいけどね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0029  

 

 

  

 

     「おばあちゃん、

      骨をアチシたちのオミヤにって、言ってくれたのに、

      kちむ、ダメって言ったんだって。 

 

 

      イッサのお腹のせいで、とばっちり。」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

 

 

 

 

父は、今月、アルツハイマーの診断を受ける。 

 

アルコール依存の治療は、もう、7年にもなる。 

 

胃ガンの大手術は、12年前。

あの時、ダメだったら、それだけのお話だったのになー、と思う。 

 

 

母の負担は、大変だけど、

まだまだそれでも、手のかからない認知症患者だ。 

 

同行した大学病院の診察で、

長谷川式を検査してもらっているのを、傍で見ながら、私も頭の中でやってみてた。

 

物品5種を思い出す問題の時、

父は、最初に出た物だけ、どーしても思い出せなかった。

ところが、私も思い出せなかった。 

 

 

  

 

おんなじじゃん。 

 

 

ちょっと、ショック。 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

一砂のお腹

秋口に、おそるおそるあげた豚肋骨のおやつをきっかけに、

長期の下痢腹が続いている、一砂。 

 

お医者には、「弱いんですね。」と言われたきりなので、 

その後は、受診もしていない。 

 

「値段じゃねーだろ。」と、得意のダンナの一言で、 

腸内サポートのフードも、のべ3kg、続けてみたが、 

芳しくなかった。 

 

朝一番の排便は、そこそこ、普通のモノが出るが、

その後、ずるずると、午後に渡って、粘液便になるのが、毎日。 

 

 

とうとう、最後の手段と思っていた、 

「乳酸菌生産物質」を、11月に購入。 

 

これは、経験上、かなり期待していたが、

他の大人イヌも、便がゆるくなった。 

 

びびって、使用中止。 

 

 

が、期待が大きかっただけに、

少量づつ、たまに入れてみる。 

 

調子のいい時、少しのお粥と共に使うと、

悪くはなさそう。 

 

 

元気、食欲はあるし、熱も無い、

だらだらと、軟便が続いているだけである。 

 

注意しながら、

ササミ、白身魚、脂抜き、加減を見ながらのお粥(ダメな時は、お粥は直通で出て来る。)、と、天と同じフードで、現状維持してる。 

 

 

野菜類は、他のコといっしょに、全部ミキサーしてるが、 

欲しがるので、

天と同じく、白菜、大根、大根葉などを、オヤツ代わりにそのままあげると、 

 

いがいと、全然、平気で、

かえって、様子がよい。 

 

 

青魚は、うちは、圧力鍋で、骨ごと柔らかくする。

これは、怖いので、一砂はスープだけ。 

 

 

3日前、 

生鰯のすり身を、つみれ汁にして皆にあげた。 

これは、全滅だった。 

が、大人イヌは、半日で回復するが、

一砂は、そーはいかない。 

 

丸一日、やきもきして、

今朝、やっと、摘める便をした。 

 

 

 

フードは、だいちつきは、10歳以上対応にしたので、

いままでのは、天と一砂だけ。

なんとか、これでいけそうだと思っていたら、

欠品。 

 

良さそうだと思った新しいフード、 

来たのを味見したら、QC+とか、イノバとかに似たヤツだった。 

 

 

う~~~~~~、

天は、いいけど、一砂はどやろー。 

 

 

 

これで、一砂のお腹がこらえられれば、 

 

新しい展開なんだけど。 

 

 

 

 

 

ゆくゆくは、何食べても、へいちゃらな、逞しいお腹になって欲しいが、 

無理な期待は、一砂にも、私にも辛い。 

 

腹くくって、長く丁寧に付き合うことにした。 

 

 

 

 

おおらかで、向こうっ気の強い性格のようだけど、

プレッシャーのはけ口が、お腹に来るタイプかもしれない。 

 

 

 

 

気をつけてはあげるけど、 

 

基本、本人の自己治癒力を信じたい、kちむです。 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0051  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

 

 

 

明日は、冬至で、 

「ん」がつく食べ物を食べると、良いそうです。

 

 

みかん、ぽんかん、めろん、にしん、さんま、にんじん、れんこん、ほうれんそう、うどん、すいとん、たんめん、ちゃんぽん、たんしお、とんかつ、めんちかつ、あんぱん、ちょこぱん、くりーむぱん、 

  

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00671  

 

 

 

 

 

        あほっ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

見たぁー

とりあえず、SPEC最終回、見れた。  

 

ジンクス破った。 

いかったー。 

  

 

 

  

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

 

 

 

Dsc00081   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

オヤジギャル ⇒ オタクババ

ひーとてっくを、昼夜着てたら、わきの下にアセモができた、kちむです。 

 

 

続けて、ヒトねたですが、

イヌねたは、よそ様のブログの方が、ぜんぜん面白いので。 

じゃ、ヒトの方は、充分面白いかってーと、                           ねぇ?

  

  

30年前ころ、オヤジギャルって言葉が出た時、

ゴルフはやらないけど、「これは、アタシだな。」と思った。 

晩酌をして、マッサージが好きで、1人で外食が出来た。 

今じゃ、珍しくもなんともない。

女子肉食系の時代だもん。 

 

 

かつての、オヤジギャルは、今、どーしてるんでしょー。 

どっかで言ってたけど、40代50代の女性が、今すごいって。 

 

こーいうのって、「すごいヒトもいる。」ってことで、当然、アタシじゃない。 

 

  

 

 

 

突然だけど、

今日で、「 S P E C 」が終わる。

ほんとに連続ドラマって、見ないんだけど、

見るとすると、好みが偏ってる。 

 

 

吉田秋生原作イトウヒデアキ初主演の「YASHA」、

音楽が良かった、マックスがかわいかった「ダークエンジェル」。 

 

ね?

偏ってるべ? 

ところが、この2作とも、最終回を見逃してる。 

 

今は、DVDもあるから、見ようと思えば、見れるんだけど、

見逃したという悔しさから、この「終わらない」感覚を、ずっと死ぬまで引きずってやる、

と、半分、意固地になってる。 

 

 

 

だが、本音は、最終回をきちんと、リアルタイムに見て、 

「ちっ、サイテイ。つまんねー。」などと、つぶやいて終わりにしたいのだ。 

 

 

 

 

 

 

だから、

今夜は、ぜってー、観る。 

 

 

決意表明でした。  

 

  

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

 

 

イケメン好きでも無いので、ハン流に流れなかった。 

 

 

 

  

意識してなかったけど、

イヌ達の見てくれも、なんか、傾向が偏ってる。

 

 

 

 

 

Dsc_0018_2_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

うちの家族は、「かわいい」ボーダーコリーを知らない。 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

悲しいPONPON

ダンナのボーナスが出て、

しまむらさんで、買ったばかりなのに。 

 

 

けっこう、気に入ってたのに。 

 

この冬、暖かくお散歩出来ると思ってたのに。 

 

 

 

 

Dsc_0005  

 

 

帽子のポンポンを食われた。 (ρ_;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悔しいのは、 

4頭もいると、誰がやったか、わかんないこと。 

 

 

  

 

あーまの口の端から、毛糸がぶら下がってたことは、確かだけど、 

 

ほとんど、共同作業と思われ。 

 

 

だって、

ブツは、だいちの足元にあり、 

 

 

「あーっ!!!」って、叫んだら、

一砂は、バリに飛び込んだ。 

 

 

つきは、無実のようでも、 

どうせ、楽しそうなものは、皆が飽きるのを待ってるし。

だから、同罪。 

 

 

 

 

 

返せ。 

 

 

私のポンポンを返してくれ。 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

極端なんだわ

ハンバーガー食べるんなら、モス。 

モスじゃなきゃ、食べない。 

 

とか、言ってたけど、 

美味しければ、どこのだっていいじゃん。 

 

と、無理やり、達観することにした。 

 

 

 

だって、

テキサスってのが、むちゃくちゃ、美味しそうじゃない? 

 

チラシを見て、わざわざ、それを取って置いて、

あーかも、こーかも、と、無駄に悩んだが、 

 

とうとう、

お腹のすいた夕刻、ドライブスルーに吸い込まれるように、入ってしまった。 

 

 

やましい気持ちなもんだから、「ダンナの分と。」2個購入。 

 

が、

年末で忙しいので、

「ヨー○です。夕飯は食べました。遅くなります。 お酒は飲みません。」

と、留守電が入ってた。 

 

 

せめて、「お酒飲みます。」だったら、 

「ツマミにせよ。」と、押し付けるつもりだったが、 

疲れて、機嫌が悪いかもしれないので、

余計なものは、見せない方がいいと判断。 

 

 

 

テキサスバーガー、2個食べた。 

 

 

  

まずくはない。

そこそこ美味しいくらいだった。 

 

だが、苦しくて、動けなくなった。

翌朝、頭痛が出て、久しぶりに薬を飲んだ。 

  

 

決して、がいけないのではないが、 

 

 

相性は、悪いと思った。 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0050  

 

 

 

       「減量は、 

 

 

        いつするだか?」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

オラの時代の夜明けぜよ。

 Dsc_0003

 

一砂とトレーナーさんと私で、半年間、がんばってきた集大成、 

訓練競技会に行って来ました。  

 

  

 

 

 

   

 

Dsc00101_2  

結果は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0022_2  

 

噂に聞いていた、

 

べっくりな大きさのトロフィーをいただきました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、しかし、 

 

 

 

Dsc00221  

      タネをあかせば、 

 

      県訓練士会主催のゆる~い規定で、 

      一部とは、紐付き、自由申告5種目という最低基準。 

      上位10組がチャンピオン入賞、 

      R というのは、次席、リザーブ組ということでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁぁ、でも、嬉しい。 

 

だってだって、昨日の昨日まで、

イッサ君、ちょっぴり拒否入って、

「座れも、伏せもしないかも・・・」な雰囲気だったんだもん。 

 

 

おまけに、会場に着けば、

すれ違うイヌというイヌに、威嚇しまくってるし・・・ 

 

 

いきなりもよおすユル便も、心配。 

 

これで、私が緊張のあまり、 

指導士ミスしたら、アホじゃん、アホアホじゃん。 

 

と、この2日は、イヌ無しエアオビやりまくりました。 

 

一砂は、 

順番待ちで並ぶ段になったら、すまして、落ち着いていて、 

種目も、据座(座って30秒間待つ)を途中で立っちゃったのだけが、大きな失敗だった。

 

でも、これは、練習でも、成功したこと無かったんだ。 ( ̄▽ ̄)

(そんなのに、なんで種目に入れたのかなー、トレーナーちゃん)  

 

 

決して、活き活きとはしてなかったけど、

全て、出来ることはこなしてくれた一砂君は、偉かった。  

出来なかったことは、もともと、出来てなかったことだから、ノープロブレム!         んぷぷ! 

 

 

 

審査員のおじさんは、優しい方で、

「イヌは出来てますよ。いいイヌですね。」と、最後におっしゃっていただいた。 

 

もちろん、リップサービスだけど、 

 

むやみにデカいトロフィーより、飼い主バカ泣かせだぜ。

 

 

 

  

そんなこんなで、

一砂の夜明けは、まだ、はるか遠いぜよ。 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

 

 

 

 

Dsc_0004  

     トレーナーちゃんも、愛犬アトム君(12歳)と、一部エントリーで、チャンプ取りました。 

 

     ウォーミングアップを、こっそり撮っちゃった。 

 

 

 

 

 

                                       お疲れ様。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

かわいジジイヌ

今日、公園で遊んでて、

また、だいちと一砂が激突した。 

 

 

事故がないように、いっしょにボール追いをさせるのも、

3個のボールを使って、時差をつけたり、方向を考えたりしてるんだけど、 

 

たまたま、だいちと一砂が交差するかたちになってしまった。 

 

 

一砂は、ぶつかりそうだからと、躊躇する性格では無い。  

私が足を投げ出して、グランドオーバーの練習すると、思いっきりぶつかって来る。 

いろいろ練習しようとしたら、きっと、私は、満身打撲だ。

 

だいちも、優先順位は、自分だと思ってる。 

結果、やっぱり、老犬が、タックルを受けるようにへしゃげて転倒した。 

 

 

「だいち!大丈夫!?」(大丈夫?じゃないよ、気をつけろ、アタシ) 

 

 

すると、だいちは、ひょこひょこと急いで、私の元にやって来た。 

右前脚を着いてない。 

 

やっちゃったかなー。

じっと横にさせて、撫でたり擦ったりして、様子を見る。 

 

ひどい衝撃があったとは思えないけど、 

なにしろ、年寄りだし、油断できない。 

でも、ぶつかってすぐ、痛いってのは、ショックの方が大きいんじゃないかと思う。 

 

 

不思議なもんで、

一砂も、傍に来て、「オラも、ぶつかったんだー。」って、寄り添ってくる。 

そーだね。

キミは、ピンシャンしてるね。 

 

 

数分たって、「歩けます。」って言うから、 

ひょこたんしながら、ゆっくり、車に戻った。 

 

自分で、車に乗って、

うちについてからも、普通に降りた。  

もっとも、ダッコして乗り降りさせられるのを、非常に嫌うので、

意地でも、自分でやるんですよね。 

 

 

 

それにしても、 

 

だいちは、足に棘が刺さっても、喉に何かつまっても、 

すぐに、「治して。」って、私のところに飛んで来る。 

 

遊んでて、脚に違和感が出た時も、 

つんつんと、前脚で、私をつついて、  

「診てください。」って。

腰をさすって、「はい。治ったよー。」と言ってあげたら、 

嬉しそうに、ぴょんぴょん跳ねてったってのは、ほんとうの話です。 

 

 

普段、甘えべたで、距離感のあるコで、 

そんな形で、私を頼ることで、納まりをつけてるのかもしれない。 

 

 

 

たいしたこと無く、その後は、気にせず歩いていたので、

今回は、メンタルが大きかったのではと、思う。 

 

 

だいちが、私を信用してくれるなら、

裏切らないように、どんな大芝居でも打って、名医になっちゃる。 

 

  

 

まかしときー!

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

 

 

  

Dsc_0082_2  

 

 

      へたれあーまは、ボールを争うことはありません。 

 

      簡単に譲って、地団駄悔しがるタイプ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »