« 見たぁー | トップページ | 父80歳 »

2010年12月21日 (火)

一砂のお腹

秋口に、おそるおそるあげた豚肋骨のおやつをきっかけに、

長期の下痢腹が続いている、一砂。 

 

お医者には、「弱いんですね。」と言われたきりなので、 

その後は、受診もしていない。 

 

「値段じゃねーだろ。」と、得意のダンナの一言で、 

腸内サポートのフードも、のべ3kg、続けてみたが、 

芳しくなかった。 

 

朝一番の排便は、そこそこ、普通のモノが出るが、

その後、ずるずると、午後に渡って、粘液便になるのが、毎日。 

 

 

とうとう、最後の手段と思っていた、 

「乳酸菌生産物質」を、11月に購入。 

 

これは、経験上、かなり期待していたが、

他の大人イヌも、便がゆるくなった。 

 

びびって、使用中止。 

 

 

が、期待が大きかっただけに、

少量づつ、たまに入れてみる。 

 

調子のいい時、少しのお粥と共に使うと、

悪くはなさそう。 

 

 

元気、食欲はあるし、熱も無い、

だらだらと、軟便が続いているだけである。 

 

注意しながら、

ササミ、白身魚、脂抜き、加減を見ながらのお粥(ダメな時は、お粥は直通で出て来る。)、と、天と同じフードで、現状維持してる。 

 

 

野菜類は、他のコといっしょに、全部ミキサーしてるが、 

欲しがるので、

天と同じく、白菜、大根、大根葉などを、オヤツ代わりにそのままあげると、 

 

いがいと、全然、平気で、

かえって、様子がよい。 

 

 

青魚は、うちは、圧力鍋で、骨ごと柔らかくする。

これは、怖いので、一砂はスープだけ。 

 

 

3日前、 

生鰯のすり身を、つみれ汁にして皆にあげた。 

これは、全滅だった。 

が、大人イヌは、半日で回復するが、

一砂は、そーはいかない。 

 

丸一日、やきもきして、

今朝、やっと、摘める便をした。 

 

 

 

フードは、だいちつきは、10歳以上対応にしたので、

いままでのは、天と一砂だけ。

なんとか、これでいけそうだと思っていたら、

欠品。 

 

良さそうだと思った新しいフード、 

来たのを味見したら、QC+とか、イノバとかに似たヤツだった。 

 

 

う~~~~~~、

天は、いいけど、一砂はどやろー。 

 

 

 

これで、一砂のお腹がこらえられれば、 

 

新しい展開なんだけど。 

 

 

 

 

 

ゆくゆくは、何食べても、へいちゃらな、逞しいお腹になって欲しいが、 

無理な期待は、一砂にも、私にも辛い。 

 

腹くくって、長く丁寧に付き合うことにした。 

 

 

 

 

おおらかで、向こうっ気の強い性格のようだけど、

プレッシャーのはけ口が、お腹に来るタイプかもしれない。 

 

 

 

 

気をつけてはあげるけど、 

 

基本、本人の自己治癒力を信じたい、kちむです。 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0051  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

 

 

 

明日は、冬至で、 

「ん」がつく食べ物を食べると、良いそうです。

 

 

みかん、ぽんかん、めろん、にしん、さんま、にんじん、れんこん、ほうれんそう、うどん、すいとん、たんめん、ちゃんぽん、たんしお、とんかつ、めんちかつ、あんぱん、ちょこぱん、くりーむぱん、 

  

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00671  

 

 

 

 

 

        あほっ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 見たぁー | トップページ | 父80歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/38157213

この記事へのトラックバック一覧です: 一砂のお腹:

« 見たぁー | トップページ | 父80歳 »