« 今、私が一番大切に思うものを皆さんに見ていただきたい | トップページ | ピッカピカのアナログ »

2011年1月12日 (水)

つける薬が無い

わがままで、食い気にこだわりすぎたコがいなくなったので、 

我が家の、メシ・タイムは、格段に静かになった。 

 

それでも、みな、腹ぺらしなので、

「ぷ~」とか「ひ~」とかの鼻鳴らしや、

カチャカチャ、足踏み音は、相変わらす。 

 

 

先に、階下の年寄り組に、配食して、

さて、一砂のに薬をまぶしましょう、としたら、

電話が鳴った。 

 

気をつけていても、こんなもんだよねー。 

「まて」させてるからって、安心してたんさ。 

 

電話中、

カラ~ン、びしゃ~んって音が聞こえたから、

「あら、やっちゃった。」とは、思った。 

 

 

器を調理台から、はたき落として、キッチンの床にぶちまけてくれました。 

 

内容物 :

ふやかしたフード、おかゆ、茹でたササミ、砂肝、スープ、 

青っ葉、根菜、納豆等のミキサーして流動状態のもの。 

 

 

一瞬、考えて、

「きれいに、食べてね。」言うたさ。 

 

ぶちまかってるものの上に、薬をパラパラ、振りかけたし。 

 

 

だってさー、

掃除して、作り直す手間が、省けたもん。 

 

 

一砂君、

「何があったのかしら?」っていうくらい、床をきれいに舐めてくれたし、

あとは、雑巾掛けして、終わり。 

 

 

  

 

 

こうやって、どーんどん、悪さを覚えるのかしらねー。 

 

 

 

 

 

 

Rimg00391  

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                    言ってねーし。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

 

  

 

 

 

 

|

« 今、私が一番大切に思うものを皆さんに見ていただきたい | トップページ | ピッカピカのアナログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/38436502

この記事へのトラックバック一覧です: つける薬が無い:

« 今、私が一番大切に思うものを皆さんに見ていただきたい | トップページ | ピッカピカのアナログ »