« まだまだぁー!どんまいっ! | トップページ | ハーフムーン »

2011年1月17日 (月)

豪腕ばーちゃん

先週のお話、 

 

父の受診に付き合って、母と3人で大学病院に行く。 

 

混んでる割には、スムースで時短出来てる病院だが、

11時半の予約で、帰りは午後になると思われる。 

なので、イヌ達を、実家にお留守番させた。 

 

一砂のお腹は、相変わらずで(この先、何度、この言葉を使うんだろー il||li _| ̄|○ il||li)、

1~2時PMくらいなら、こらえられるが、

3~4時になると、ケージ内ビチクソまみれの可能性大である。 

 

 

思ったより、早く帰れて、1時には到着し、

「やったー!」と、喜んだのも、つかのま、

ケージのカバーの取り去ってみると、もう、あかんかった。 

 

 

悪いけど、実家でよかった。

うちだと、今、布製のクレートだから、悲惨さ倍増だった。 

 

 

取るものもとりあえず、一砂を洗って、

掃除をしてると、母も手伝ってくれた。 

が、ふと気が付くと、

玄関が、開けっ放し。 

 

母が、汚れ物を外水道で、洗っているのだ。 

 

普段、ちょろちょろするイヌの心配なんかしてないから、

門は開放状態。 

 

当然、「ヤッホーっ!!!」と、飛び出た一砂。 

 

 

2人とも、同時に気が付いて、 

 

母 「あ゛ーっ、だめだめだめぇーっ」 

 

私 「有り得ない・・・・」 

 

 

が、そこから、

79歳、肩痛、腰痛、膝痛持ちは、偉かった。 

 

傍をすり抜けた、若イヌの首輪を取ろうとするが、

失敗。

そのまま、尻毛をむんずと掴んだ。 

 

「絶対、逃がしちゃダメだと思ったもん。」(後のコメント) 

 

 

その折、母もイヌも、転倒。 

一砂、「ひゃん」と鳴く。  

 

 

思わず、「でかしたっ!!!」と叫んだ、私。

 

イヌより、母の怪我を心配するが、手の甲を擦り剥いたそう。

傷が治りずらい母なので、傷判ベタベタ貼って、湿潤法。 

 

 

 

 

母は、これまでの、私の人生の中で、

折々、一瞬の気迫で、私をびっくりさせることがある。 

 

 

今の今なので、何事も無くて、いかった。 

 

 

 

 

その後、 

 

 

一砂は、思わぬばーちゃんの豪腕に、感服し、 

 

ばーちゃんの発する声に、注意を向けているのが、判る。 

 

 

 

 

 

正しく接していれば、イヌは、そのヒトの価値を知るんだね。 

 

 

 

 

というお話、でした。

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

 

 

 

 

 

Dsc_0007  

 

 

 

 

 「オラ、 

 

  いいとこ、ねーだな。」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そーでもないよ。

1っこくらいは、いいとこ、あるよ。                          タブン。    プ。

 

 

  

   

 

 

|

« まだまだぁー!どんまいっ! | トップページ | ハーフムーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/38500947

この記事へのトラックバック一覧です: 豪腕ばーちゃん:

« まだまだぁー!どんまいっ! | トップページ | ハーフムーン »