« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月28日 (火)

母、暴走す。

にも書いたが、 

 

母は、昨年の4月、山形の実家の自分の弟の法要に行きたがっていた。

そのために、初めての父のショートステイも取った。 

 

が、

災害の後でもあり、余震も続いてる状態で、

80歳を1人で車で行かせるのは、論外な状況だった。 

母は、脚が悪くて、電車が通じていても、その利用も無理だった。 

 

どーしても、行くのなら、

私もイヌを同伴で、ついて行くしかない。 

 

そう言ったら、「諦める。」と言ってくれた。 

私がいっしょでは、郷里で自由行動が出来ないと思ったのだ。

同級生を、訪ね歩きたかったらしい。 

 

 

 

先日の穏やかな日曜日、

いっしょに多々良沼に遊びに行く道中、

「アンタに話しちゃおうかなー。」と、始まった時、 

 

予感がして、ぞっとした。 

 

 

 

実は、母は、

「行かない。」と言いながら、内緒で、1人で山形に行ったそうだ。 

 

 

父が、翌日ショートステイから帰ってくるという日の朝、8時、 

 

「やっぱり、行こう。」と決めたそうだ。 

 

 

東北道に乗って、福島あたりで、大きな余震があり、

北関東は、震度5とあったそう。 

 

「帰ろうか。」と思ったそうだが、そのまま進み、 

国見峠まで来たら、「もう、戻れない。」と思ったという。 

 

 

実家に着き、お線香をあげ、 

1番仲の良い、すぐ上の姉の家に向かった。 

 

その夜は、そこに世話になるつもりだった。 

 

 

すると、

そこで、私から、メールが入ったそうだ。 

 

「(ショートステイ中の)お父さんの様子を見てきました。元気そうだったよ。」

というような内容だったそう。 

 

 

「ありがとう。安心した。」と返信打って、 

 

帰らないとだめだ、ゆっくりなんかしてられない。

と、思ったそうだ。 

 

 

 

姉の家で、お茶だけ飲んで、

強く止められたが、そのまま、食事もせず、帰ってきたそうだ。 

 

 

 

帰宅は、夜の9時。 

 

 

 

 

 

 

もう、怒る気も無い。 

 

 

そういうヤツなんです、うちの母って。 

 

 

 

 

 

 

Rimg0150

 

 

 

 

    

 

 

 

        昨年 11.15.  撮影 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

 

 

 

 

 

似てる? 

 

 

 

 

 

事実として受け入れるけど、 

 

 

うれしかーないです。 

 

 

 

ぷんぷん。 

 

 

 

 

 

 

    

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

つきがオデブちゃんな理由

トリーツ代わりに、いつもポケットにフードが入ってる。 

 

うちのドッグフードは、焼いたのを砕いてあるタイプで、 

大きさがマチマチ。 

 

大きいカケラは、親指の爪くらいの時があるが、

小さいのだと、粉々だから、やっとつまめる位。 

 

 

大きくたって、小さくたって、イヌは、もらえれば嬉しい。 

 

選ばずに、指に触れたのをそのままあげる。 

 

 

前から、思ってたんだけど、 

 

どーも、つきにあげようとすると、大きいのに当たる気がする。 

 

 

「来い来い。」って、念じてるのかもしれない。  

 

 

 

 

 

 

Dsc_0053_2

 

 

 

 

 

   「バレタかしら。」 

 

 

 

 

 

          ´10.10.27 撮影 

 

  

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

    

 

  

 

今日は、暖かく穏やかだったので、 

 

公園で、少しブラッシングをした。 

 

 

きっと、一砂の毛玉がすごいぞーと、予想してたけど、

そうでもなかった。 

 

 

最初の頃は、お尻に触るのだって、抵抗した一砂だったが、 

だいぶ、緩和されて、 

 

しまいに、膝に仰向けに乗せて、オマタのチンチン周りまで、

がまんして、コーミングされてた。 

 

 

 

ずいぶん、いいコになったねー。 

 

 

 

まだまだ、課題は多いけどー。 

 

 

 

 

ほんと、多いんですけどー。   ははは。 

 

 

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

くすん

ダンナがコンデジを返してくれない。 

 

一デジは、機能不全のままだ。 

 

 

だいちの、黒飴のようなオメメを撮りたいのに、撮れない。 

 

つっちゃんの冬毛のふっくら後姿を撮りたいのに、撮れない。 

 

 

一砂の耳が左右対称になったのを撮りたいのに・・・       ま、これはいっか。 

 

 

 

 

 

 

一砂は、だいちが2階に居る間は、 

 

自ら、クレートに引きこもることを覚えた。 

 

 

 

「折り合い」らしい。 

 

 

 

  

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

    

 

  

 

 

Kc3a0021

 

 

  

 

 

 

    2/5(日)、  ララちゃんちと、多々良沼に白鳥を見に行った。 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

Kc3a0026

 

 

 

 

 

 

 

 

      白鳥をガン見。 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

Kc3a0030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       ガン見。 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

Kc3a0027

 

 

 

 

 

 

 

       オサカナは、いないねー。 

                 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

携帯撮りでも、いっか。

 

 

 

 

 

 

 

          

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

キョーシュクです。

昨日、

出先から帰ってくると、 

いつものように、つきが「おかえりー。」って、廊下に出て来た。 

 

 

だいちは、ソファーから乗り出して、見てる。 

一砂は、クレート軟禁。 

 

 

その時、

つきが、やたら左前脚を、ハイタッチみたいに、前に出しているのに気がつく。  

なになにー?と見ると、 

 

狼爪に糸が引っかかって、ずるずるしてた。 

 

 

爪きりサボってて、狼爪が、半円になるか、くらい「伸びてるなー。」と思ってた。

ちょっと、ひびが入ってて「危ないなー。」とは思ってた。 

 

敷物をガリガリした時、そこに、ほつれた糸が引っかかったようだ。 

 

 

もう1度、「見せてみー。」と言うと、

はーい。って素直に脚を出した。 

 

 

んで、普通なら大変な爪きり、ぱちっと簡単に出来ました。 

 

 

 

 

 

 

だいちといい、 

つきまでも、 

 

アタシを頼りにしてんのねー。 

 

 

こんな、石頭で、癇癪持ちで、ポンコツで、甲斐性無しでも、 

 

 

なんとかしてくれるって、思ってんのねー。 

 

 

 

 

 

キョーシュクです。 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

    

 

 

 

Rimg0042_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      「えらべませんからねー。 

 

       ってことでし。」 

 

 

 

                        昨年    2. 24 .撮影  

 

 

 

 

 

 

 

        

 

 

 

 

つきの車内クレートだけ、布団付き。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

IP庭 記録

インターポット
 
 
 
 
 
 
なんとなく、私っぽい庭になって来たなーって思った、ちょっと前のやつ。 
  
 
 
 
この後、福寿草は、ガーガー鳥に食われた。 
 
 
すべて、おいしいシリーズだもん、しょーがない。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1328828021455_19444

 
 
 
あめぶるさん、 
 
祝退院 ☆。◕‿◕。)ノ♡☆,。・:*:・゚
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 

1328840988836_17042

 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      『美人かしまし姉の会』 
 
 
 
        ぷぷぷぷぷ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

クウネルヒル、だべ。

生きる基本です。

ヒルは、「放る」で、排泄のことです。 

 

 

今日、だいちが糞づまりました。 

 

昨日の夕方、普通にウンして、 

 

夜のシッコ出しでも、暗闇の中、ウンチングスタイルしてたが、ブツは確認できず。  

 

 

今朝の散歩中、長い時間踏ん張ってたが、出ないもんだから、

何度も、ひり出そうと苦労してる。 

 

お昼過ぎにも、表で出すと、すぐ、ウンチングスタイルを取る。 

 

 

便があって、つまってるのか、 

 

便意があるだけで、便は無いのか。 

 

後の方だと、何か出来てたりする可能性があるので、深刻だ。 

 

 

で、

肛門に指を入れてみた。 

 

こつっと何か当たるので、便はあるようだ。 

 

ほじってやれ、と思ったが、 

 

うあんんん!」って、一声鳴いて、悲しそうにだいちが私を見たので、 

傷つけてもなー、と中止。 

 

 

「自力でがんばれ。」と、 

水分を気持ち多めに、おやつに、ヨーグルト黄な粉がけをあげた。 

  

 

元気で食欲もある。

昼寝も充分にしてた。 

 

 

便秘の1日2日くらい、たいしたことないが、

肛門が赤くなって、かわいそうだし、 

夕方、出なかったら、その足で、病院でほじってもらおうと、 

 

財布を持って、散歩に出た。 

 

出かけてすぐに、うんうんがんばって、ごろんと、出た。 

 

 

固い粘土の塊のような、ウンコ。 

 

何食ったんだろ。臭いも無かった。 

 

 

そんな大騒ぎするほどのものではなかったが、

腹筋も括約筋も、衰えてるので、大変だったんだろう。 

 

 

 

歳相応のことで、そのこと自体は、心配してないが、 

 

元気、元気と言っても、そこはそれ、 

 

ちょっとしたことがきっかけで、何が起こってもおかしくない歳だ。 

 

 

「今日は、寒い。」と思うと、様子に異常が無いか、

些細なことでも、見逃さないよう注意してしまう。 

 

 

が、

おおまかには、本人の命の力にまかせるしかない。 

 

1%のお手伝いのチャンスを、絶対逃すもんか、

と、 

センサー怠り無いだけだ。 

 

 

 

 

そして、

だいたいは、ほっとかれてる、なのだった。 

 

  

 

 

  

 

 

Dsc_0366_2

 

 

 

 

 

 

    昨年9月     by  Yossy

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

ヒトの石鹸シャンプーのその後だけど、 

 

 

異常乾燥の今年の冬も、

快調です。 

 

 

グリセリン入れなくても、かなり、いい感じに扱いやすいです。 

 

 

柚子の時期に、絞り汁をリンス代わりにお湯にといて使ってみましたが、 

なぜか、バリバリになってしまって、 

 

ぜんぜん、クエン酸のみの方が、いいです。 

 

 

  

 

そんな感じー。 

 

 

 

 

 

  

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

箱の蓋

頭が硬いってのか、

悪いってのか、 

 

 

いろんなヒトに、教えを受けてるのに、 

しっくりと身につくことが少ない。 

 

 

どうにかしなくちゃっていう気持ちは、

すごくあるのに、 

 

なんだろ、この頑固さは。 

 

 

そして、

なんでもない感じの、ふとした時に、

 

あるいは、 

名だたるトレーナー、名選手に、さんざん、教わった後で、 

そうでもない(ごめんなさい)お兄さんに、一言言われたことが、ぴんと来たりする。 

 

 

 

 

昨日、 

 

まったく面識の無い方の、大変すばらしい写真ブログを初めて拝見してて、 

 

ドッグスポーツを撮られてる方なんだけど、 

 

アジとディスク、両方、載せられてて、 

 

けど、イヌの表情が全然違うと、私は感じ、 

 

 

イヌのチッコ出ししながら、 

 

なんで、違うんだろうーと、つらつら考えているうちに、 

 

 

いきなり、頭の中の、箱の蓋がぱかっと開いた。 

 

 

いままで、

押しても引いても、温めても、ブッたたいても、 

鍵をさしても、おだてても、 

 

開かなかった箱のような気がする。 

 

 

それが、

当たり前のように、一杯飲み屋ののれんのように、 

開いた。 

 

 

 

して、 

中にあったのは、 

 

 

「考えないイヌは、つまら~~ん。」

 

 

だった。 

 

 

 

 

 

 

ほんとにもー、

今まで、さんざん、教わったことでした。 

 

 

ごめんしてねー。 

 

 

 

 

それにしても、

その方は、カメラによるアプローチで、

そのことに、気がつかれてるなと感じる。

すごいなー。

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

 

 

 

 

ところで、  

 

うちは、イヌの朝ごはんは、スープタイプなんだけど、 

 

寒いし、温かいものを出してあげてる。 

 

 

体温くらいの温度なら、いくらネコ舌だって、OKなはずだもんね。 

 

 

ちょっと、熱いかなーと思っても、

だいちは、わりと、平気。 

 

 

つきと一砂は、「あちーよー。」と、目で訴える時がある。 

 

「あちくて、食べられないよー。」って。 

 

 

じきに、さめるし、ほっておく。 

 

 

 

すると、つきは、器(ステンレス)の縁に、舌を沿わせるようにして、

スープを飲む。 

 

 

 

 

ちゃんと、方法を考えるもんだ。 

 

 

 

 

 

Rimg0016_sp0000 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年2月15日の撮影。 

 

 

 

 

 

今年の節分は、雪降らなかったなー。 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »