« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月19日 (月)

ソウルフード

毎年毎年のことだけど、

 

ダンナの仕事柄、年末年度末は、残業休日出勤が多い。 

 

年齢上、そろそろ、無理もきかないじゃないかと思うが、 

しょうがない。 

 

深夜帰宅してから、夕食取って、すぐ寝るのも、連日だと、どーなんだろうと、 

 

夕方、早めに外食で済ませればってことで、 

 

ここんとこ、私も1人で夕食をしてる。 

 

 

 

当然、いい加減な食事になりがちだが、

やっぱり、今は体調管理のために、きちんとした物を取りたいので、

なんとか、一人分でも不経済じゃないものを、ちゃんと作って食べたい。 

 

  

寒い時期に、良く作ったのが、 

 

「ひきずりうどん」。 

山形の郷土料理で、ひっぱりうどんとも言うらしい。 

 

 

 

乾麺をゆでて、ゆでた鍋ごと食卓に出し、 

 

納豆、生卵、サバ缶やツナ缶、葱、その他、好きなものを何でも入れた漬け汁で食べる。 

 

汁と言っても、味付けは醤油だけがほんと。 

 

 

昔、うちでは、給料日前とかになると、かならず、出た。 

母が料理が面倒な時も、出たような気がする。 

 

父は、これが好きだったので、文句は無かった。 

 

 

釜揚げうどんと同じようだが、 

なにしろ、乾麺使用なので、ひきずりそうめんとか、冷麦なんかも有り。

熱々を食べるので、温まる。 

 

茹で汁が、麺から出た塩分で塩辛くなるので、私は、お湯に入れ替える。

これは、邪道かもしれない。 

 

それと、漬け汁も、そばつゆで、肉やキノコ類を入れて火を通したりして、これも、邪道だと思う。  

 

 

 

 

基本、好きなものを何でも入れる。

ジャコとか、おしんこの刻んだのとか、海苔ももちろん、とろろ昆布なんかも最高。 

 

大根おろしや、焼いた揚げなんかも良いと思う。

 

  

 

とにかく、手早くて、温かくて、 

 

うまい。 

 

 

 

毎日食べても飽きない。

昼夜も飽きない。 

お腹の調子もすこぶる良い。 

 

 

 

 

今さらだけど、 

 

 

これって、私のソウルフードだ、と思った。 

 

 

 

 

 

 

 

今夜も、乾麺2把、ぺろっといただきました。             ぐふふ。 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 Rimg0017_sp0000

 

  

 

 

         昨年  2.24.  撮影 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

 

 

  

 

 

Rimg01541

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

糟糠の仲

Kc3a00210001 

 

 

 

 

          老犬ふたり。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜、玄関から、階段を上がった廊下で寝てる。  

 

 

 

 

マットを敷いてあげると、つきが良い方を取る。 

 

 

 

 

 

 

起きて、すぐ、階段を降りることになるので、 

 

いつ、だいちがもつれて、転がり落ちるかと、思う。 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ       

 

 

 

 

 

  

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

あーま、迎えにおいで。

変だなと思ったのは、昨年の7月、

 

母の両膝人工関節移植の手術したあたりだった。 

 

下腹に何かある。 

 

 

今ここで、自分がどーにかなるわけにはいかない。

何かはわかんないけど、腸をきれいにしてみようと、

5日ほど、自分だけ玄米食した。 

 

 

もともと、便通はすっきり出る方。

 

ますます、消化器系はすっきりしたが、

なんかは、まだある。 

 

あー、これは、あれだな。

と、思う。 

 

 

医者に行ったら、切るようだな、と。 

 

 

次に、思ったのは、 

「もー、やだー!」 

 

 

結婚してから、卵巣膿腫、涙腺腫瘍、膝の関節鏡。 

 

3回も入院手術してる。 

 

どんだけポンコツよー、アタシ。 

 

 

生産的なこと、1ッコもしてやしない。 

 

 

 

 

そして、イヌ達。 

 

 

天を失くして、正直、前にも増して、イヌを守ろうという気持ちが、強くなった。 

 

出来る事をせずに、イヌを失いたくない。 

 

 

日々、老いて行く2頭。

  

アタシが入院している間、どーするんだ。 

 

暑い時、寒い時、誰が見てあげれるんだ。 

 

ポンコツの飼い主を持ったばかりに。

 

 

 

 

長期の入院、退院後の不安で、情緒不安定な母。 

 

認知症の父。  

 

公共サービスを使い始めたばかりで、今は、軌道の乗せるのが先決。

 

 

 

 

そしてそして、 

 

 

ここで、生きながらえても、消えるわけも無い、自分自身の老い先の不安。 

 

 

 

 

誰にも言わず、私は治療を拒否した。 

 

 

 

だいちとつきが生きている間、もつだろうか。 

 

両親を残すことになるが、介護保険の機構があれば、かなり大丈夫なはず。 

だいたい、自分達が不安だから、私をあてにしてるだけさ。

  

一砂? 

かわいそうな、一砂。 

 

 

 

 

母の膝が落ち着いたところで、

11月、ダンナの母と、うちの親の傘寿(父は半寿)のお祝いを、

私の声掛けで、兄弟集めて行う。 

 

 

それを終えて、「これで、終わった。」と、ほっとして、 

 

思わず、ダンナに、 

 

「何かあったら、一砂は里子に出してね。」と、言ってしまう。 

 

 

 

 

ダンナは、「おう。」と、答えた。 

 

が、次の朝になって、「なんで?」と、聞いてた。

ちゃんと、耳あったんだ。 

 

 

 

 

 

ところで、ダンナ。 

  

だいたい、自分の世話を自分で出来ないのは、人間としてどーなんだ。

と、アタシャ言いたい。 

 

妻を失くして、苦労しなさい。 

 

どうせ、母や妹に面倒みてもらうことになるんでしょ。 

 

なさけな。 

 

 

 

 

みるみる、腹のモノは大きくなり、 

 

だいちとつきの寿命に、間に合いそうも無くなった。 

 

 

便通と腰に支障が出るのが、1番心配だったので、

そこは、気を使った。 

 

まあまあ、うまく乗り切ってきたと思う。 

 

 

ひきつれのような痛みは、胸部にまで来た。 

 

夜中に、下腹部が重くて起きた。 

  

触ると、ほぼ、小玉スイカくらいの塊が、どーんとある。 

 

死ぬとしても、このままって訳にはいかない、

どっかで、診断をして、このどんどん育ったものを取らないと、と思い立つ。 

 

2月、これからは、徐々にゆるんでくる陽気を感じ、

老犬も楽な様子。 

 

母も、新しいサークルに入り、父も順調にデイやらショートを使ってる。  

 

 

 

2月14日(火)

車で30分ほどの、KS病院受診。Z医大からの医師が来てる。 

エコーで、15㎝×15㎝の卵巣を確認。 

「紹介状を書くから、知ってる病院は無いのか?

 Z医大でもいいが、10ヶ月待ちだ。」と、言われる。

どこでも、やってくれるわけじゃなさそうだ。 

「都内なら、たくさんあるが、県内では無理。」とも。 

 

2月21日(火)

お友達に相談に乗ってもらい、都内K病院に行くことにして、

紹介状を書いてもらう。 

子宮頸がん検査陰性。 

 

2月22日(水)

K病院に朝一で受け付けるため、朝6時の電車に乗る。

が、途中乗換えで事故不通。

何年かぶりの電車で、ひどい目に会った。

奇跡的に、8:30受付に間に合う。 

妖精のような女医さんで、

「私の所見ではガンの疑いがあるので、抗がん剤治療のことを考えると、

 距離があるのは、難しい。

 県内で病院があれば、この場で紹介状を書きます。」と。

ダンナとお友達に電話で相談。

ダンナは無理だったので、切ると、義妹からコール。連絡が行ったらしい。

お友達と義妹にネットを見てもらい、がんセンターに決める。

事情を知らなかった義妹は、「卵巣がん、病院、○○県で検索して。」とのお願いに、

途中から、泣き出してしまう。 

気の毒をした。 

その旨、妖精先生に伝えると、「がんセンターならいいわね!」と、手を叩く。

先生、そう思ってんなら、最初から言ってよ。 

 

K病院は中野にあった。

お昼前に終わって、30年ぶりに中野ブロードウェイを歩く。

もう、ここに来る事は、無いんだなーと思い、

せっかくだから、焼肉でビールでもやっちゃうか?

と、思うが、

入ったのは、なんてことないスターバックスだった。 

だって、さすがに午前中だったんだもん。 

中野のスターバックスのおねーちゃんは、どう見ても日本人なのに青い目だった。 

かっこいい。

 

 

2月23日(木)

がんセンターの予約受付が、8:30~とのことなので、

8:30ぴったりに、電話を入れる。

一番早いのが3月14日ですって。ちょっと絶句。 

 

 

そののち、ダンナが別の日の9:30頃、事情を確認するため、

再度電話するが、予約になかなか繋がらなかったそう。 

混んでるのねー。 

しょうがないかー。 

 

 

 

そして、今日、

3月14日(水)

県立がんセンター、初診。 

レントゲン、血液、心電図検査等と、入院申し込みを行う。

明日MRI検査。その他の、内視鏡検査、超音波検査、CT等、4月10日まで、予定入る。

4月12日は、部長先生より治療計画説明。 

 

待合ホールに、それぞれのがんの解説小冊子が置いてある。

卵巣がんのを見てみる、

そーかー、私何も知らなかったなー。 

 

がんセンターの待合室は、暗く重たい。

明るく軽い病院の待合も無いが、

患者さんも付き添いさんも、地の底から地上を見ているような目をしてる。 

 

 

それに反して、職員は、努めて、優しげで、丁寧だ。 

私の聞き返しに、「私の説明が足りなかったです。」だって。 

 

 

Kc3a002300011_2

おっかないより、いいけど。 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーま、 

 

迎えにおいで。 

 

 

 

姿も届かない、遠くから、「遊ぼう」なんて、さそっても行けないよ。 

 

 

 

あーま、 

  

 

私の近くまで、迎えにおいで。 

 

 

 

 

そうしたら、遊んであげてもいいよ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

なぜかボウズになった

インターポット  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「けいちむ」改め、   「ちむねん」が、夕焼けに祈る。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 

1331464512891_10589

 
 
 
 
お友達のきれいなおねーさん方も、
 
遊びに来てくれて、 
 
 
 
 
少年、保護される。 
 
 
 
 
 
 
ぷぷー。 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "なぜかボウズになった"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

ららら一砂ちゃん

レッスンで、トレーナーさんに、

一砂が、良くなって来たって褒められた。 

 

 

途中で、1回、逃げ出し(逃げ出すんですのよー!おくさまっ)があって、 

 

そこは、毎度のことだけど、厳しく言われたが、 

 

脚側とかは、だいぶ落ち着いてきて、 

 

普段のボール遊びの仕方で、関係を改善する方法をやってもらった。 

 

 

簡単に言えば、ロングリードを使うんだけど、 

 

いつもいつも「オレサマ」顔の一砂が、能面のようにカチカチな表情で、一生懸命なんで、笑ってしまった。 

 

 

 

私は、この「オレサマ」顔が嫌いで、 

 

「アクマ」と呼んでる。 

 

 

夜見ると、ほんとに、何か取り付いたような妖怪顔に見える時がある。

 

「アクマ」を祓って、いつも真面目なカワイイ顔に出来るんだろうか?

と、思っていたが、

なんだか、出来そうな気がしてきた。 

 

 

誰彼無く、初対面でも甘えて、腹出すところも、嫌いだったが、 

 

トレーナーさんは、「私は好きです。」と言う。 

 

 

「ずるい」という意見は、一致したが、

「賢いんですよ。」と言う。

「状況判断してます。」って。 

 

 

 

はー、そーかー。 

 

 

変だけど、

一砂が来て初めて、私の受け止め方に、新展開があった。 

 

 

 

時間をかけて、やっとスタートラインまで来て、

違う展望が見えてきた感だ。 

 

 

 

 

 

ガチガチの理解の悪い私の頭を、

根気良く、叩き続けてくれたトレーナーさん、および、友人に、

感謝。 

 

 

 

 

まだ、これからだけど。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

  

 

 

 

  

 

 

Rimg0058_2

 

 

  

 

 

 

        「だ~れ~が~ア~ク~マ~じゃ~~~?」 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

            昨年 8.26.  撮影

 

 

  

  

  

 

 

 

 

続きを読む "ららら一砂ちゃん"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

ららら散歩

トレーナーさんの助言で、一砂との単独散歩をするようになって、

1ヶ月近くなる。 

 

今さらって言わないでー。 

 

 

天が子供の時は、たしか、1歳になるまでは、単独だったと思う。 

ちょっと、記憶が定かでないけど。 

 

 

一砂は、5ヶ月で家に来てから、

すぐに、4頭引き、3頭引きで歩いた。 

 

 

いっしょの行動に、こだわってしまったんだね。 

 

 

 

個別散歩に切り替えてから、

まず、私が散歩が楽しくなった。 

はははは。 

 

 

だいちとつきは、いっしょだが、

それでも、目が行き届くので、

個々に、注意したり、指示したりするのが明確で、

 

イヌ達も、わかりやすそうだ。 

 

 

特に、一砂は、

「横を歩かせたい。」

「自分から横を歩こうとさせたい。」

「ここで排泄させたい。」

「ここでは、止まらせたい。」

「ここで、イヌに襲われたことがあるので、気にしないで通過するようにしたい。」 

「公園で、トレしたい。」

「公園に行くようなふりして、素通りしたい。」

「ボールを捜させたい。」

「ボールを無視させたい。」

「イヌに吠えさせたくない。」

「バイクに吠えさせてしまったが、次にどーしよーか。」

等々、 

 

短時間でも、やることがいっぱいあるので、

それが、1:1で出来るのが、すごい。 

 

 

 

あー、

今、打ってて、「こんなにあるのに、よく3頭連れて、やろうと思ってたなー。」

と、あきれた。 

 

 

 

 

なにより、

イヌ達が、それぞれ、落ち着いている。 

 

 

毎日というわけにいかないので、

3日に1回くらい、3頭引きすると、 

 

改めて、気がついた。 

 

 

 

だいちと、一砂の間の緊張感がすごい。 

平行して歩いていても、お互いに意識しあって、

鼻から興奮状態なのだ。 

 

 

 

そーだったのかー。 

 

 

てか、

アタシが気がつかないで、どーするんだってことだよねー。 

 

 

 

 

たぶん、だいちのもともと持ってる緊張が、

一砂に反響して、また、それが、だいちに反響して、それが、また・・・・・

 

みたいな感じで、増幅してる感じだ。 

 

 

 

 

これは、しんどいよねー。 

 

馬鹿な話だけど、バラバラにしないと、わからなかった。

一からげじゃ、わかるわきゃない。 

 

 

 

 

 

それが、わかったことが、

1番、大きいことでした。  

 

 

 

 

 

変わるのはね、 

 

これからです。 

 

 

 

 

 

あ、この散歩は、家の近所のウォーキングのことね。 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

 

 

 

 

 

 

Kc3a00160001

 

 

 

 

 

         

 

         昨年、1.27.  撮影 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいちの左耳が、まだ、起立してた。 

 

 

 

そうだー、

このころ、膝がマックスに良くなかったんだ。 

 

 

芝生に座ってることが、多かったなー。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

ひな祭り

スーパーの和菓子のコーナーで見つけて、 

 

 

かわいい!と、思って、買っちった。 

 

 

 

 

 

 

Kc3a00220001 

 

 

 

 

      生前は、お節句なんて、お祝いしてもらえなかったねー、あーちゃん。 

 

 

 

 

 

      そりは、 

 

      君が、豆大福、3個も一気食いしちゃうコだったからだよー。 

 

 

 

 

 

 

 

勲章なんて、どーでもいーんだけど、 

 

 

アタシのじゃなくて、天が貰ったものだから、

飾ることにしました。 

 

 

 

左から、JDDN、  NDA、   JFA。  

 

 

 

 

ちっさな、ちっさな思い出です。 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

  

 

 

 

 

 

 

  

 

Kc3a00240001

 

あーちゃんも、アタシも、 

 

 

こっちの方が、好きだよね。 

 

 

ぷぷぷー。 

 

 

 

 

 

 

    

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »