« 2012の桜 | トップページ | 一砂の歌 »

2012年4月26日 (木)

経過

3/14の、がんセンター初診以降、 

 

3/15に、MRI。

ちょっと間があいて、3/29に、胃カメラ、肺機能検査、エコー。 

この日に、臨時診察。 

 

「いろいろ見つかりました。」って。 

 

エコーで、左足ふくらはぎに血栓。 

がんセンターには、循環器科が無いので、このままでは卵巣腫瘍の摘出手術は出来ない。 

 

総合病院に転院するか、他の循環器科で判断を仰いでくれ、とのこと。 

 

ここまで来て、転院は無いよ。 

 

もよりの大きい病院(総合だけど、婦人科は無し)に紹介状を書いてもらう。 

 

そこの循環器科に4/2受診。 

早急に検査を入れてくれて、

4/4にエコー(足と心臓)、4/5にCT。 

 

4/9に、循環器科医師より、若い血栓なので、術前に血栓を溶かす投薬治療で行けますって。 

 

その診断を持って、 

4/10、がんセンターで、あらかじめ予定のCT検査。 

 

 

CT漬けだ。 

 

 

4/12、そうは言っても、ほんとにセンターで手術になるのか、 

この日の、部長医師による検査結果説明による。 

 

 

おまたせしました。 

関係ないけど、この日、55歳になった。

GOGO!!!

 

 

 

センターでの手術が決定しました。 

 

 

 

 

細かい日取りは、追って電話連絡とのことで、 

 

やきもきしながら、待っていたが、 

 

4/19に、27日入院、5/1手術の連絡があった。 

 

 

 

一砂とは、最後の川遊びかもしれないと、イヌ達と河原で泥んこになってる最中だった。 

 

 

草にぺたっと座って、家族やお友達、関係者に、さっそくメールした。 

みんな、首を長くして、待っていたんだ。 

 

 

20日に、一砂をトレーナーさんにお預けする予定だったが、 

日を延べてもらって、昨日、25日、お渡しした。 

 

 

あの日が最後ではなく、もう1回、川遊びが出来た。 

 

 

シャンプーも出来た。 

 

 

 

 

一砂は、トレーナーさんの車のバリケンに、自分で飛び乗って、行きました。 

 

きっと、鳩が豆鉄砲みたいな気持ちだったろうなー。 

 

 

「一砂は、心が強いんだー。」

「見てくれよりも、強いんだー。」

と、数日、諭し続けてきたけど、きっと、ほんとに強いかもしれない。 

 

 

 

 

 

 

 

きっと、強いさ。

ははははは。   (/へ\*))) 

 

 

 

 

  

 

 

 Rimg0062_sp0004

  

  

 

  

  

だいちとつきは、高齢なのもあって、 

 

自宅で、なんとか見てもらうことにしました。 

 

彼らの為に、暑くも寒くも無い、この時期になったことは、よかったー。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

 

 

 

 

 

みなさんにご心配いただいてます。 

 

ほんとうに、ありがとうございます。 

 

 

 

 

明日からの入院で、お返事もままならないので、 

 

コメント欄は、閉じます。 

 

申し訳ありません。 

 

 

 

短くて、2週間、長くて、3週間の入院予定です。  

 

 

 

また、会いましょう。

  

 

 

 

|

« 2012の桜 | トップページ | 一砂の歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/45027789

この記事へのトラックバック一覧です: 経過:

« 2012の桜 | トップページ | 一砂の歌 »