« 歳の瀬 | トップページ | 長命 »

2014年12月 9日 (火)

延命

つきに行われている皮下点滴は、

お解かりとは思いますが、治療ではなく延命です。 

 

 

 

今日、お昼に点滴してもらってきて、 

 

 

レトルトのフードを少しと、ピーナツバターサンドを半分ほど食べましたが、 

 

もともと、全然食べられなくなってからの処置ですから、 

 

 

止めれば、食べなくなるでしょう。 

 

 

 

 

 

医師は「毎日か、1日おきに点滴しなくては意味が無い。」と今日おっしゃってましたが、 

 

 

私は明々後日の木曜に予約して来ました。 

 

 

 

 

 

つきは、具合は悪そうですが、 

 

歩くし、意思表示はするし、まだまだしっかり生きてます。 

 

 

 

どうしたら良いのでしょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、 

 

 

 

私の治療は、説明で『延命』とありました。 

 

 

 

 

 

 

こっちも、いつまで続くのでしょう。 

 

 

 

 

 

 

いつまで続ければいいのでしょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも、私が決めなければなりません。         

 

 

 

 

 

 

OMG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0016_2
 

 

 

 

2010.11.20    撮影 

 

 

 

 

 

|

« 歳の瀬 | トップページ | 長命 »

コメント

けいちむさん、あまり考えすぎないでね。
『ケ・セラ・セラ』なるがままに。
申し上げるのは簡単ですよね^^;

私の愛鳥や愛兎に置き換えて考えてみました。
この子達が苦しんでいる様子でしたら安楽死を望むかも知れません。
その方が幸せなのでは、と。
でも、つきちゃんは意思表示もできておりますから、けいちむさんの
思った点滴の間隔でいいのでは、と思います。『するか、しないか』
どちらに決めたとしても、後悔はでてくると思います。けいちむさんが、
つきちゃんをご覧になられて、笑顔がでてくるのであればまだ、決めるのは、
やめましょう。^^

けいちむさん、けいちむさんは私のために続けて下さいね(*^-^*)
違いますね~^^少し笑えました?^^詳しいことがわからないので
簡単に申し上げる事ができませんが、少しでも治療効果があるのであれば
続けて下さいね。
最後のOMGは、『OH MY GOD』?^^
なかなか上手にお伝えすることができなくて
ごめんさいね。

投稿: かりん | 2014年12月 9日 (火) 13時20分

けいちむ様

むにょ、むにょです。

アキバのセブです。

投稿: アキバのセブです。 | 2014年12月 9日 (火) 17時17分

happy01かりん様
いつもいつも心を砕いてくださってありがとうございますtulip
今日のつきはちょっと活き活きしてます。
タマゴ蒸しパンとピーナツバターサンドしか食べてないのですけど。
それじゃって味無し玉子焼きを焼いてあげたら、口に入れるのですがくちゃくちゃしただけでぺっ、ですって。 
そうそう、鶏胸肉のジャーキーを少し食べました。
嫌がらなければ、散歩もします。
すごくゆっくりですけど。
ゆっくりは私のペースにも合っているのでちょうど良いですー。 
 
「おーまいがっ」って便利な言葉だなーって思います。ふふふふふ。

投稿: けいちむ | 2014年12月 9日 (火) 21時23分

happy01アキバのセブです。様
ありがとうございます。
セブ隊長のおかげでどれだけ元気をいただいていることでしょう。
もちろん、キムンカムイ様にも感謝しております。ふふふ。

当れー当れーたからくじー。

投稿: けいちむ | 2014年12月 9日 (火) 21時25分

けいちむ様 つきちゃん フレ~ッ!フレ~ッ!
お世話がお好きなお母様にもフレ~ッ!フレ~ッ!

今朝は寒かったですが、空気が澄んでいて薄っすらと白い月が出ていました。
つきちゃんのむくもりは温かいでしょうね(^^)

投稿: にふ | 2014年12月10日 (水) 15時59分

happy01にふ様
応援ありがとうございますー。
つぶやきも読んでいただいているんですね。
母にまで重ねてありがとうございますー。 
 
はい、生きているものは温かいですねー。
冬の月は冴え冴えとしてます。confident

投稿: けいちむ | 2014年12月10日 (水) 21時24分

つきちゃん、頑張ってますね。
つきちゃんにとって、治療は辛いんでしょうね。
ただその治療もあって、調子の良い時は食べる、少しでも歩きたい、などそれが生への意思表示と
受け取るのは私の勝手な思い込みでしょうか‥。

もう少し先には、辛い決断をしなくてはならない時がくるかもしれません。

☆ けいちむさんの病状もかなり深刻だったんですね。
3クール目の抗癌剤治療となると、副作用で苦しんでおられる方も多いと聞きます。

延命、症状の緩和、効果によるがん細胞の縮小など、抗癌剤への期待は夫々ですが、
多くの患者様が医師の説明をどのような気持ちで受け止め、どのような選択をしているのか、考えさせられました。

家族、ご友人、ブログ、絵、食べることへの執着などの生きる目標を精神的な支えとし、極端なウツ症状もなく、
いつも穏やかな精神のけいちむさんにいつも元気をもらっています。

ココログからでしたが、けいちむさんとの出会いは、まさしく一期一会の心境です。

無責任な発言かもしれませんが、頑張って治療を続けてほしいな、と思います。

投稿: まる | 2014年12月15日 (月) 09時23分

happy01まる様
なんか、すごく身に余るコメントでありがとうございます。
私ね、ぜんぜん穏やかじゃなくて、家族からは恐れられてますー。
更年期でしょうか、それともこれも一種のウツなのでしょうか、
いつもキリキリピリピリしてるんです。 
 
いけないなーって反省してますー。 
 
病気に関しては、受け取り方はほんとうに人それぞれ千差万別かもしれません。
病院が、医師が、検査結果が、治療が、全て怖いっていう方もいました。
でも、そんな方にはご家族は優しいんですよねー。
いーなーって。
私ももっと優しくして欲しいー。ふふふふふ。 
 
 
私もまるさんとお知り合いになれて、嬉しいですー。
ぼちぼちゆるーく行きましょう。

投稿: けいちむ | 2014年12月16日 (火) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61690/58214354

この記事へのトラックバック一覧です: 延命:

« 歳の瀬 | トップページ | 長命 »